連作するんなら、で気をつけること

テーマ:

昨日ブログ

連作なんて関係ないんだーって話だけだったけど

ぢゃー吉良商店さんはどうしているかっていうことを

2つ書きます。


1.スイカ栽培の土作り では、通常より多めの施肥

  以前、スイカハウスの土作りを見せて頂きました。

 

 スイカは、連作しないでって作物なんですが、
 設備を見るに長年にわたり、連作されております。

 接木苗 + 通常より多めの施肥 で対応されているようでした。

 


2.暖房なしハウスでは、めっちゃ潅水

 先日も、作付前の様子を見ました。

 

 

 メッチャ潅水してるし、、えっ、わからん。

 じゃ、ズームアップ。

 

 

 キュウリ栽培指針の③にも

 畑地の圃場は一度、湛水状態にすることが重要
 って、書かれてます。
 塩類の集積を嫌って、だと思います。
 他にも、スナップエンドウなんかだと、
 花が付く前にめっちゃ水まいてました。
 これは、大きな実をつけさせるためだと思います。

 

あのぅ、こういうこと書くと、

 

神谷さんだから、コスト気にしなくて良いから、、

 

なんて思われるですが、

 

お気持ちは分かるんですが、

コストかかるのは誰でも一緒だと思うんです。

 

コストかかるのは、

だからやめる、という理由にもなるし、

だけどやるんだ、という理由にもなる。

 

必要性、採算性、条件は人それぞれなので、

よぅく考えてやられるのが良いと思います。

 

そして、やるのなら、

100年続きますよーに♪

と祈っております。

 

  ~
いつも読んで頂き、ありがとうございます。
せいしょーせんせーのでしのブログ
昨日のアクセスランキングーーーー王冠王冠王冠

 

1.サラダ用ハクサイ栽培 ~ その2


2.油断大敵


3.サラダ用ハクサイ栽培

 

 

 

AD