冬にする講演の前フリ ~ その1

テーマ:


先日聞いてきた話  の 冬の講演の前フリ。


「炭化素材を編みこんだ防虫ネット」の話。


寒冷紗やらフィルムやらの用語を言われていて、

名がまだ決まっていないんじゃ、とも言われてましたが、

見た目、防虫ネットなので、ブログではそう呼びます。

前ブログ で紹介したように、防虫ネットも寒冷紗の中の1種です)


実例として、7月蒔き、10月穫りのハクサイの動画を

見せて頂きました。




7月15日にタネまき。

タネはコーティングされているもので、

間引くの手間だから、1穴1個とのこと。

潅水用にチューブを設置します。

水遣り等の手間を嫌って、が主因だと思います。

防虫ネットだから、雨水等、上からの水は通すけどね。




浮き掛け用のポールを設置しています。




そこに防虫ネットをかけて、、




裾をしっかり土で押さえる。

その日は、これにて完了なのでしょうか。




途中経過の9/23。


ちなみにワタシ、8月に最中を見てたことになる。

敷地の中で、防虫ネット見たことなかったから

珍しくて覚えてた。

セイショー5号の単独植えだと思っていたけど、

中身は、ハクサイだったのねーーー(ノ゚ο゚)ノ




そして、10月2日に収穫。


通常のハクサイが11月収穫だから、1ヶ月早ダシできます。


やりよるYYYYYYYYYYYY




AD

リブログ(1)

  • ハクサイ栽培のおススメ ~ 楽農版

    神谷さんが説明していたハクサイ栽培方法について、自分なりに ホームページ にまとめました。 お聞きしたプレゼンの静止画にコメントをのっけたもの。   ~ 吉良商店さんのような”雑草が生えにくい土”ができていれば手軽かも?なんですが、 それなりの条件でそれなりの人がマネすると、やっぱり 身の程…

    せいしょーせんせーのでし

    2016-09-30 23:55:00

リブログ一覧を見る