今年も玄関先で

テーマ:


今年も玄関先でコマツナ(セイショー5号)作り始めました。


播種後、10日くらい。


連作とか気になったから、なんちゃって土壌消毒してから。


今のところ、気になる虫の害はない。


関係ないが、隣にアサガオ。




子どもの夏休みの宿題ですわ。

各家庭で管理し、観察日記をつけるというモノ。


毎日親が世話を焼く小1男子だから、

やっぱり、毎日親がお世話をするってことになる。


「2学期に授業で活用するので、

 たとえ枯らしたとしても持ってきて」

とのこと。


枯らすのなんかイヤ、

花が咲かなくて

咲かせたところを観察日記につけさせたい、

から、 キラエース  を 施肥。


適当に花を咲かせてくれました。


きっかけは、台風避けるために、玄関に置いたら。

街灯で明るすぎて、咲きにくかったのかも。

他、月齢と関係があるのかも、、なんて思いました。


ついでに子どもネタ。


子どもが

「デンプンができたか、どうやって調べるか知ってる?」

って聞いてくる。


答えれずにいると


「ヨウ素液だよ」と答え。


「すげーな、よく知ってるなぁ、

 天才育ててた(お世話してた)かも?」なんてカンドーしてると

どうも子ども番組を観て覚えたらしい。


例えば、

・デンプンはどの部位で作るの?

・デンプンは何によって作るの?

・タネから先に出るのは、芽 それとも 根 ?

なんてのも

分かり易く実験で確認してました。


子ども番組観ると

「あぁ、懐かしいな、分かり易いな、

 結構、栽培に関わること勉強してたんだなぁ」

って思えますよ。




AD