開墾の作法? ~ その1

テーマ:

Q.雑草が生えているところを
  キラエース と トラクターを使って
  開墾しようと思っています。

  そのままキラエースを施肥してトラクターを打つのか、
  トラクターであらかじめ打ってから

  キラエースを施肥した方が良いのか、
  どちらが良いのでしょうか?


A.自己責任で、お好きにされたらよろしいと思います。
  ワタシならば、打ってからキラエースを施肥します。

この手の質問、よく分かるのだが、
質問者がどうしたいという目的、

質問者が置かれている条件が
分からないので何とも答えにくいのだ。


(答えをそのままやってみて、

 うまくいかないと、人のセイにする人がいるのだ。

 ほんとー、信じられないことだが。

 だから、誤解をうけないように、自己責任で、と枕してみたワイ)


神谷さんに聞いたら、たぶん
「好きにせぇ。」で一蹴されると思う。


質問者の目的は、
休耕地の開墾で、畑として再生、つまり
改めて、野菜作りのための土作りをしたい、
と仮定しよう。


それならば、全層施肥が良い。
畑一面に キラエースを 満遍なく撒くのである。


では、雑草が生えているのと、生えていないのとでは、
どちらが満遍なく撒けるのだろうか?


それは、雑草が生えていない状態だろう。


だから、ワタシならば、打ってからと答えた。

撒いた後、混ぜるために、さらに打つだろう。


ただ、トラクターで起こすのも時間、手間がかかる作業だ。


雑草がまばらな状態や、

とにかく急ぎたいのなら、
トラクターで打たずとも良いと思う。

AD