神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。


「ウチの好熱菌による発熱で発電させようとする動きもあった。
 東電(≒東京電力)と横河電機が絡んだプロジェクトだった。
 だが、中止じゃ。
 イチバンの理由はコントロールできんからの。」



あ、かつて、炭化の技術を、例えば発電とかの分野ではなく
なぜ農業に生かそうとしたの?
って聞いた人がいたでしょ。

(前ブログはココ


その回答を聞けたので、ご報告ぅ。


理由は、コントロールできんから。


なんでも堆肥化するにあたっても
ボヤ騒動が何度かあったようだから。


発電、、とかやろうとすると

現段階では、リスク大きいみたいっス。

AD