日ごろ、お世話になっている
たまに吉良資材を使うプロの農家さんに同じ話 をした。


そしたら、開口イチバン
「そうだねぇ、ボクはキラエース だと思うよ。」


へぇー、興味深いねぇ。

これまでの経験で言っているんだろうけど、

そりゃー、ワシには分からへんから、、
まぁ、感じ方は、自由だから。



話は変わって、

ボクを吉良農法のヒト?と見抜いたCFC同期のYさんに


「いやー、実は、聞きかじった神谷さんの話だけで、

 自分の圃場だけ、だから
 実際どんなんだか、実験数を増す意味でもやってるんすわー」


ってな話をした。
Yさん、非常に興味を持ってくれた。

  
Yさん「私も、神谷さんのところに一度だけ、話を聞きに行ったー」
ボク 「おぅ!どんなんでした?」
Yさん「何だかあやしい!!
    話もコロコロ変わる、どっちやねんって!」
ボク 「ははは、そう(^∇^)」
Yさん「で、何回聞いても、3倍体の説明が全然分からない。」
ボク 「ははは、そのとおり(^∇^)、ボクも分からん。」

なんて話をした。


Yさんの理解では、

「吉良農法は、荒地に適した定植後、施肥しない農法」だそうだ。

だから

「管理された畑 や 多肥が必要となるものの栽培には向かないのでは」

と認識しているそうだ。


うーん、神谷さんから、どんな話を聞いたのだろう?


これも冒頭同様、感じ方は、自由だから。


あはは、しっかし、神谷さんって、
話がコロコロ変わるので
やっぱり怪しいと思われとるだね(^∇^)。



ワシも怪しいと思われるかな(* ̄Oノ ̄*)。


感じ方は、自由だから。

AD