輸出実績の話

テーマ:

神谷さんは言った。


「ウチのキラエース なんかは、輸出許可も持っとる(≒持っておる)。
 オランダなんかには、輸出しとる(≒輸出しておる)。
 『菌』と書くと(伝染病かと物騒な世だから)、届かんので
 肥料として、送っとる(≒送っておる)。」


キラエース ってのは、

吉良商店が製造している、イチバン安価な固形肥料です。


海外渡航が多い有識者の話だと、

他に、化粧品、調味料としてだと税関が通り易いとか。


「じゃあ、食べてみろ?」と問われた際の

「美味しい(^∇^)」なんて、パフォーマンスもいるかもね。。


オランダは、
耕地面積は日本の1/4にもかからず
農業輸出額において
アメリカに次いで二位の農業大国です。


オランダで思い出したけど、
JAの要職勤められたTさんの話では、
JAは、今後の日本の農業としては、

オランダを手本にしようとされているとか。


「オランダ農業の優れている点を
 1.技術 2.販売戦略 3.加工 の 3つなんだぁ」
と、おっしゃってました。


「じゃあ、オランダをモデルに邁進すれば、良いだけなのでは?」と

問われると、


「JAに限った話ではなく、組織と言うのは変わらないもので。。」

と、しみじみ言われてましたよ。

何が書きたかったのかというと、


・キラエースは、農業先進国オランダにも輸出実績がある。

・オランダ農業の優れているのは

 1.技術 、2.販売戦略 3.加工。

・日本の農業は、オランダに学ぶべきところがあるが、

 なかなか変われないのかも。。。


です、ハイ。

AD