なんで農業に?

テーマ:



主に山梨の方々を対象にしたお話
の場にて、


「先生は、炭化に関わる過程で、
 発電、繊維等、いろいろな仕事に絡めると思います。
 昨今なんて、原発の件があって、
 電力需要出ていますし。
 なんで農業に生かそうと決めたのですか?」


と質問された方がいました。


あ、発電ってのは、バイオマス発電のことでしょうし、
繊維ってのは、太陽光による反応か、吸湿発熱で
温まるっていうモノだと思います。


質問に対して神谷さんは


「温度差があれば、電気ができるんじゃ。
 ウチの炭化は1000℃を越える。
 太陽光発電だって同じ理屈じゃ。
 だが、(…諸事情あって、)
 私は農業に生かそうと決めた。」


んんー結局、分からんかったなぁ。

AD