「桃栗三年」と言われるが

テーマ:

ナス畑をナビしてくれた方は、
山梨で桃を専門に栽培されていたらしい。


それで、新しい地で、三反五畝の畑を借りて、
桃に加え、野菜も栽培されるんやて。


で、キラエースを1000袋、
通常の約10倍量、施肥したんだって。
それが、写真の畑。




自分もその上を歩かせてもらいましたが、フカフカ。


へぇー、時間をお金で買う作戦なのか。


ただ、桃は、「桃栗3年」の言葉通り、
収穫できるのは、4年後とのこと。
気長いですね。


あ、ここで違う話ですが、

農業って気が長い話だと思います。


だから農作物よりも
「アナタ」が持つのかが最重要な気がします。
「アナタの気力/体力が持つか」。

2回書いてみた。


それココロに留めておいてください。

だから、農法より何よりも、

アナタの気力/体力のセルフケアが重要となる気がします。


もう、うっとーしーって。

何とかしてくれって(*^▽^*)。


今日は、これくらいでカンベンしたらぁ~。



ちょっと離れた所に、ニンジンを植えたが、
最初なのか、ネキリムシの被害が甚大だったとか。


雑草も、場所によっては生えてました。

初めから飛ばして施肥量を増やせば
フカフカにはなるが、
ムシの被害はすぐにはなくならないということか。
まぁ、雑草も。


「この畑の近くで、桜の花見ならぬ

 桃の花見をやりたいんだよー」

と豊富を語ってくれました。


AD

コメント(1)