学びの会に参加できなかった方へ

テーマ:

18日学びの会がありました。

 

13:30~17:00までの3.5時間、ずっと座談。

 

それから18:30まで、畑見学などでした。

 

メインは、サツマイモ植え付けるにあたって、です。

 

 

今回は、JA西三河の高山専務も見えて、

 

ところどころ神谷さんの話を翻訳してくれたり、

解説してくれたり、話を継いだりしてくれました。

(あ、高山専務は神谷さんとご友人だそうです。

 「新時代の食と農業へのいざない 」の122ページより)

 

相変わらず、話が多岐にわたってましたが、

 

神谷さんは、トーンが落ちることなくノリノリ。

今までで、一番活発な質疑がされてましたよ。

 

 

 


これが、神谷さんが用意してくれた、サツマイモの若ツルです。

事前には、「ベニアズマ」と聞いていたのですが、

「なんて名ですか?」の問いに、

「ん、コロッコの改良版。」との答え。

 

聞き違いかな、んな種類知らん。

 

にしても、デカッと思った。

農協で買った苗と比べ倍くらいの大きさ。

全長が30センチくらいで茎も太く、葉もでかい。

 

「いつ苗切ったんですか?」の問いに、

 

「今日の11:00くらいかなぁ。」との答え。

「何に、浸したのですか」の問いに、

若葉の里2号  500倍希釈じゃ」との答え。

 

苗がみずみずしいし、発根もしてなかったので、

 

切り立ては間違いなさそう。

 

神谷さんの発言はテキトーに聞こえ、

 

検証が欠かせない?ので

液をペットボトルにとってみた。

色は、麦茶色。

500倍にしては濃い色だから、もっと希釈割合低いかも??と思った。

念のため、舐めてみた。

灰っぽくなく、すっぱさも少ない。

だからアルファグリーン とは違うと思う。

 

 

 


植付の見本。

30センチくらいの、パイプを使って。

今までの座学のときは

「仰角5度の船底植え」と聞いてたが、

実演角度は30~45度。

黒マルチ着せたところへの植え付けだから、

仰角を大きくしているのかも。

 

手順は、

 

1.日当たりし易い角度となるよう、パイプで穴を空ける

2.穴に苗を落とす。

3.植え付け根元の土を軽くつまむ。

4.水差し100ccくらい。

 

 

 


さぁ、植え付け見学かーーーと思いきや、

既に植え付け済みとのこと。

そこは秘密かぇ?

 

花が咲いた大松菜の畝間に植えられてました。

 

風除けを考えた設計とのこと。

 

仰角は、実演どおり45度くらいかな。

 

(植え付け後、起きてきたのかもしれませんが。。)

 

株間は30センチくらい。

 

(スケール測るため、ボールペンを置いてみました)

 

ズブの素人のありとあらゆる質問にも

 

丁寧に答えてくれましたよ。

 

ありがとうございました。

 

AD

リブログ(1)

  • ニンニク植えたよ ~ その2

    ニンニク植えたよ、の続きね。 自家採種で2回目だから、今後、身の程を知っていくことになります。植えて2日目に発芽は確認しているのでそれなりに良い方法思うよ。 2.若葉の里2号希釈液に浸水。  何ゆえ鍋に入れたかという、その理由ですが、  若葉の里2号希釈液に浸水させるがためです、ハイ。  よく浸水に…

    せいしょーせんせーのでし

    2016-10-22 23:55:00

リブログ一覧を見る