吉良商店の資材について教えて頂いているとき、

小麦の比較栽培試験報告 』なる資料を

神谷さんから頂いた。


小麦について、吉良商店製造の

葉面散布剤に関する検証結果報告だ。


試験区をA,B,Cに分け、

通常(A)と

麦踏みを1回増した場合(B)、

葉面散布剤を使った場合(C)を比較検証したもの。


読めば、葉面散布を使った方が、

普通より良さそうなことは分かる。


つっこみどころが3点ある


1)報告者が第3者か不明なところ

 報告者の「市川靖雄」さんについてご存知だろうか?

 ご存知の方は、セイショー式農法について詳しい方だ。

 市川靖雄さんは、ネット検索すれば出てくる(例えば )。

 斜め読みすると、娘さんの体調を機に

 「より健康な野菜を」ということで

 セイショー式農法に出会ったそうだ。

 (管理人は面識がない)

 トマト、ニンジン等を栽培され、

 ホームページ で紹介されている。

 何が言いたいかというと、

 第3者じゃなさそうだから、

 公正な判断は眉唾ということだ。

 カネイチ農園さんのホームページ


2)客観的数値比較が少ないところ

 「穂の長さについて、C区が、A区の1.3倍」と書かれているが、

 知りたいのは、乾燥重量では??つっこみたくなる。

 他、C区の方がA区より、丈夫そうなのは、

 写真を見れば伝わってくるが、

 うーん。

 

3)資材名がよく分からんところ

 「キラ葉面散布剤」、「1号」、「3号」とか

 資材名がよく分からない。

 これ、神谷さん自身も名前に興味なさそうな気がする。

 「××なら、1号が良い」

 「○○なら、3号。」とか、

 「まぁ、何でも良い」とか、何だか、適当(と感じさせる)

 もの言いなのだ。

 1号とは、「若葉の里1号」で

 3号とは、「酵母エキス3号」とボクは推測するが。。。

 その前の「若葉の里」とか「酵母エキス」とかは、

 資料によっては違ってたりするので、

 まぁ、後半部分だけ気をつければ良い、としよう。

 


上記の理由で、何だか怪しい、

そもそも自分(の畑)に効くのかしら?ってことで

いろいろ自分なりに検証しています。

で、やって気づいたことは、検証が難しいこと。

(一番は時間的余裕 、

  測定 や 要因だけ切り出す等 

 通常の野良仕事以外は 面倒と感じてしまう今日この頃)


で、たぶん3号(≒酵母エキス3号)は、

効果アリ (ジャガイモの収量が多い気がした)でした。


AD