食味をよくするもの

テーマ:
ふと思ったコト。

結局、食味をよくするのって

植物じゃん。


肉料理が美味しいかどうかなんて、
ぶっちゃけ、調味料(香辛料、ソース)次第だし。
味覚(甘い、酸っぱい、辛いなど)も塩以外って
植物のイメージ濃いし。


もちろん、私(日本人)にとっての話だし、
嗜好は人それぞれ だけど。

そういった意味で、セイショー式農法の野菜たちが
食味が良いのは、頷ける。

資材の原料が、植物性だから。
穀物が多い。
もともと食味が良いアミノ酸なんかは資材に含まれちゃってる。

ちなみに、
「なぜ吉良商店の資材は植物性のものばかりか?」
直接、聞いたら
「大きい理由は、エン(EC?)を大きくすると、植物が水上げしにくくなるため」
との回答。

植物(エン0.45)は浸透圧で水上げする。
土のエンが植物より大きいと
水上げしにくいじゃろ、と。
(水分の引っ張り合いで、植物が負けてしまう)
だから、吉良商店の資材はエンが0.03くらいなんじゃ、とのこと。

私は、
動物性は面倒だからってのもあると思う。

動物性だと、完熟発酵しない限り、

その動物たちが何を摂取してたか、
飼料や抗生物質や病歴などなど
追跡する必要あるよね、こだわるとね。

完熟発酵なんて、確認方法知らないし。

植物なら、その点、考えなくて良いから
ラクじゃんねぇ。










AD