土壌分析

テーマ:
セイショー先生んとこで土の分析を含めたコンサルティングもお願い出来るんです。

例えば畑作として、流れは下記3ステップ。
1)相談
・ターゲット表層の乾いた一握りの土をビニール袋に準備
(マジックで名前と収穫したい作物を記入)
欲しい収量や糖度など具体的ニーズ聞き取り

2)土壌診断結果を踏まえた相談
(せんせーんとこで)分析後の土壌分析診断書を元に、収穫したい作物に合わせた使肥対策を提示
(せんせーは、実験に基づく作物に適した土の組成データベースを保持してるみたい)

3)肥料の販売
1)2)に合わせた肥料を提示
で、必要なら好きなタイミングで1)に戻り、相談頂けるんです。

ちなみに1)2)までは無料、タダです。

ビックリするでしょう。


ただね、ただね、
運用上、注意が必要なんです。
土の分析は頼めるけど、結果がいつ出るか未定。なことです。
思うに、せんせーの中で分析の優先順位があります。
小口より大口
一般より専業農家さん
普通より困っている人

です。

ちなみにボク分析頼んだんだけど、結果はまだ。
1ヶ月以上経ちました。
まぁいーやと思ってます。

ボク、超小口(100平方メートル)で一般で普通だったから。
目的は「草の抑制の実験」だったからです。

キラシノブの山崎さんの話だと
県の土壌分析だと、10万円かかるとか。

そんな相場知らなかったから。
100平方メートルで分析してたら、割が合わな過ぎですな。

どーでも良い試算だと
キラエース1袋2000円として
10万円以上買おうとすると50袋、
畑面積として16.7アール(16700平方メートル)です。
それでもせんせーはヒントくれました。

・水と畑の土混ぜ、しばらく濁ったママなら、大体の野菜は育つ。

・トマト、キュウリ、イチゴ、ナスなど
ある程度良いモノ穫ろうとするなら要分析

・ニンジン、ニンニクなどある程度の量を取りたい、という問い合わせ多い。

・(草生えないような)土づくり、家庭菜園レベルならキラエースだけで十分。


育てるのが比較的簡単な大部分の野菜は
キラエースでだけで良いみたいなので
ボクとしてはキラエースで必要十分か、としたまでです。


土の分析については、知人が依頼してることもあるので、
またどんなだったか聞こうと思ってマス。


AD

コメント(1)