吉良農法とは

テーマ:

この記事は、信じられないと思うし、信じないのが普通だと思うので、


皆様の良識に判断を委ねますね。


~~~


「アンタ、ちっとも、 『吉良農法』 とか 『神谷成章』 とか


 説明してへんじゃん。もうイライラするわぁ」と


嫁に言われそうなので、ここらでちょっと書きます。


まぁ、 神谷成章 先生については 2つめの記事 でふれているんですがね。



『吉良農法』とは


 草取りが要らない、虫が近寄ってこない、化成肥料が要らない、


 種類によっては「種を買う必要もない、苗を買う必要もない」、


 経費が掛からず、黒字が確実な農のやり方


です。



上記の定義、良い文章でしょ。


実は GOP 代表の 大下 伸悦 さんの ブログ  からのパクリです。


無許可なので、リンク張ることで許してください。



話は変わりまして


いやぁ、ボクね、成章先生の話が聞ける 『学びの会』で


大下 伸悦 さんの後ろに座ってね、


彼のメモ見ることができたんです。


普通の小さな手帳に、大きな字 で キーワードを


バババっと書かれてましたよ。


ボク「こんなんで、後で思い返せるのかなぁ(;^_^A」


と思いました。



ところが、さすがは 作家さん ですね。


見事に 再構築して 我々でも理解しやすい表現になっておりやした。


脱帽、スバラシイ(*^▽^*)



えっと、それで、何の話だっけ?


そうそう。吉良農法。


そんな 農法 、あるの? 可能なの?


と思うぢゃないですか?



それで話を聞きに行っているんデス。



でね、大下 伸悦 さんは 実験しているんですって。



成章先生や、その知人だけ出来ても


「そんな農法がある」 って 当人以外は言えないぢゃないですか?



どうもね、メッチャ自信ある口ぶりでは あるにはあるっぽいんですけどね。


具体的にどうかは、話を聞いても、


ボクの頭では、おぼろげにしかわからない。



まぁ、夢があるんでね、もしかして「日本の農業の活性化」につながるし。


だからね、勉強は続けていこうかな、と。


ただね、大下 伸悦 さんは 察するに 超多忙!!


いろんなことに使命感もって走り回っている感じ。

実験場所も、成章先生の拠点から 遠め




でね、何を血迷ったか、ボク、


手伝えんかなぁ?」と思っちゃったんですよ。



でね、さらに血迷ったことに、成章先生に


手伝えんですかねぇ?」と言っちゃったんですよ。


やめとけばいいのに。


 :

 :

 :


でね、詳しいことはまた書くとして


「手伝えること」=「宣伝」=「広く、分かりやすく、楽しく伝える」を


勝手に やる ことになりました。


まぁ、趣味の範囲で、、、ネ。



あ、あかん、経緯(いきさつ)を書いてしまってた。


何の話をしてたんでしたっけ?


そうそう 吉良 農法。


ウソかマコトかは、実験中?なのですが、定義を以下に再掲。


 草取りが要らない、虫が近寄ってこない、化成肥料が要らない、


 種類によっては「種を買う必要もない、苗を買う必要もない」、


 経費が掛からず、黒字が確実な農のやり方



余裕があれば、成章先生に


「せんせー、吉良農法って何ですか?」なんて


アホ面して聞こうかしら?(;^_^A


怒られるかなぁ。



でわでわ。


AD