ガチトレFX ~天底をピンポイントで狙い撃ち~ 

ダウ理論・エリオット波動・移動平均線・ライントレード・レンジブレイク・フィボナッチ・・・など、うまくいきませんよね?FX教材などには絶対ない、天底をピンポイントで狙う方法をお伝えしていきます。


テーマ:


 

 

 

ほぼ負けなしという信じられない結果です・・・。

ガチトレFXの凄いのは時間軸での連携と
サイクルの考えがリンクしているところです。

 

 

 

 

そういうことなんですよ、さすがですね。

 

 

 

 

年足~秒足でも同じこと。

 

 

 

 

 

時間軸の連携がね。

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

日足 上位足として流れをみる程度

 

4時間足 クロス

 

1時間足は○○

 

30分足は○○

 

15分足は○○

 

5分足は○○

 

1分足は○○

 

 

 

 

このように、各時間軸のの足が大体どのような特徴があるのかを検証したとします。

 

 

 

 

で、こりゃいけまっせ!となったとします。

 

 

 

でも、お仕事の都合とか、何より頻度が少ない感じもしますよね。

(頻度は少なくないんですが)

 

 

 

 

 

じゃあ、

 

 

 

日足→30分足

 

4時間足→5分足

 

1時間足→1分足

 

30分足→30秒足

 

15分足→15秒足

 

5分足→5秒足

 

1分足→1秒足

 

 

 

で、ほぼ同じ理屈が通りますよね?

 

 

 

 

 

こういうように置き換えると、秒足で検証するのが難しいのも解消されますよね。

 

 

 

 

これで、スプレッド的にもドル円に絞ってやってりゃバンバンとれませんか?

 

 

 

 

 

 

僕は今、新しい分野の投資のお勉強の毎日。

 

 

 

 

 

なので今は、↑みたいなやり方で時間をかけずにサクッとやってます。

 

 

 

資金が少ないときはpips数は多いに越したことはありませんが、

 

 

 

そうでなくなった場合はロットで調整すればいいだけのこと。

 

 

 

 

FXってpipsを稼ぐゲームではなく、

 

 

お金を稼ぐゲームですからね。

 

 

 

 

 

小さな波の天底を獲ってるってことです。

 

 

 

 

 

 

複利を効かせるなら、小さな波が最強だったりします。

 

 

 

 

 

 

エリオット波動のような、後からどうとでも言える、

 

 

お茶目なロジックレベルではないという自負はあります。

 

 

 

 

 

ならば、

 

 

 

 

大きな波でも小さな波でも、

 

 

 

 

 

とにかく、

 

 

 

 

 

 

 

Catch The Wave!

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンショアでグシャグシャな時がある

 

 

オフショアで肩・頭な波もある

 

 

無風でドパーフェクトな日もあれば

 

 

ピーカンなのにフラットもあるのが自然さ

 

 

It's like 人生さ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)