聖心美容クリニック 伊藤哲郎

でもほぼ美容以外ブログ


テーマ:
昨日、久しぶりに映画館に行きました。
 
いつも1人で映画観ることが多いのですが、今回は記念すべき、娘の映画館デビューということで2人でデート。
 
まだドラえもんは難しそうなので、チャレンジでお世話になっているしまじろうの映画なら上映時間も60分なので、楽しめるだろうとチョイス。
{28108548-FDA9-485E-842C-ECD4C88A4303}
しまじろう映画5周年記念作品となる「しまじろうとにじのオアシス」
 
 
平日朝一だからしょうがないのかもしれませんが、私たち2人以外誰もおらず、貸し切り・・・・
 
さすがの貸し切りは私にとっても人生初。
 
こんな少ない動員数で大丈夫なのかと勝手ながら心配になります。
 
ストーリーはいたってありきたりなもの。
ひょんことより砂漠に立ち往生となってしまったしまじろうたちが行方不明となった母親を探す子どもに出逢って、一緒に探してあげるという内容。
 
小さい子どもでも楽しめるように小さいメガホンが入場時にもらえて、それで応援したり、くるくると廻したりといった観客参加型の演出があります。
また上映開始時には「声を出したり、子どもが泣いたりしても気兼ねなく楽しんでくださいね」という趣旨のアナウンスがありましたが、なにせ貸し切りの私たちには元からそんな気兼ねはなく。
 
 
道中には困難が待ち構えており、お決まりのしまじろうたちがピンチになるシーン。
 
まさかの娘が大泣き・・・
 
いきなりの反応にたじろぎつつも「しまじろう、頑張れ!」と誰いない空虚な劇場内で一緒にメガホンで叫び、娘も泣き止み、ピンチを乗り越えます。
 
そして、またしてもピンチシーンその2で大泣き・・・
 
母親との再会を果たして、そこでも大泣き・・・
 
しまじろうたちのダンスでエンディングを迎え、無事ご機嫌で終演。
 
とても純粋な子どもの反応をみせられて、なんだか自分の心が洗われた気がし、同時に大人は何か大事なものを失っているのではなんて感傷に浸りながら、帰ろうと声をかけると・・・
 
まさかの「お母さんに早く会いたい〜〜〜!」と大泣き!
 
映画では皆が母親との再会を果たしたのに、自分は会えていないということに気付いたらしく、悲しみのどん底に。
 
私がメガホンで送った声援の甲斐もなく、泣き止まなかったのが母親に会った途端にけろっと。
 
感想を聞くと娘は楽しかったということでしたので、良い思い出となりました。
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤哲郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります