中辻 隆徳のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
診療後、広島から、博多経由で長崎へカナヘイうさぎ

{6ABCDBEF-579B-464C-9C8E-CB79FE134238}
特急かもめに乗って。

今回、長崎県諫早市でご開業されている、おくむらクリニックの奥村千香先生がご企画くださった、「長崎医学史&祭りを楽しむ会」に参加させていただきました。

診療後の移動でしたので、長崎ランタン祭りを眺めながらの宴には残念ながら参加できませんでしたが、翌日(本日)の長崎医学史コースを満喫することができました!

まずは長崎大学医学部へ。

{48C5E47B-0D4E-4563-82DC-50BAC7DD6B3B}
長崎大学医学部創始者の一人、松本良順にちなんで名付けられた良順会館内にある150周年ミュージアムに案内してくださいました。

奥村先生のお計らいにより、休館日のところを開けてもらい、貸切状態ですカナヘイうさぎ

{329F6B7F-C995-412D-869C-FF48B1F013EF}
おかげさまで、じっくり見学することができました。日本の医学教育は長崎に端を発すると言っても過言ではないくらいの歴史を感じることができました。
入場料が無料、学内関係者でなくても入場できるそうなので、もし、万が一、仮に、うちの子どもが将来医学部に行きたいと言ってくることがあれば、モチベーションを上げるために連れてこようと思いました 笑

{7EE164A8-9DF5-4E1B-A882-89EAF089FEF3}
こんな、精緻な脈管解剖図譜も!

{1FAC7542-4FB6-4D63-A481-18599399C905}
有名な熱帯医学研究所



{0164356A-C33F-4A63-AEB1-F017876FC10F}
原子爆弾による爆風で傾いた旧医学部の門柱。
爆心から600メートル、約900名の大学関係者が犠牲になったそうです。

{1AFB27B0-9638-45A4-BD88-A7539F6C0929}
医学部に猫はつきもの?笑
思わずパシャリ。

大学院時代のお話も交えながら、キャンパス内をご案内くださいました。

奥村先生、今度生まれ変わったら、できることなら長大医学部を目指したいです 笑

長くなるので、次回につづきますとびだすうさぎ1







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

中辻 隆徳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります