聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日は、画期的な眼瞼下垂(埋没法)について。

切らない眼瞼下垂+α法」(Ver.1)

同じ糸で、眼瞼下垂の治療&二重を同時に行います。


「目が開きにくいし、くぼみ目も気になる... 」

しかも、厚いまぶたのタルミを認めます。

二重の埋没法だけでは、下垂が悪化するタイプ。


ブログへの掲載を承諾してくださり、心から感謝致します。

50代女性 術前  メイクなし
術前
術直後の状態(本日) メイクなし
術直後

術直後ですが、良い仕上がりだと思います。

まゆ毛も下がり、楽に目が開くように。

二重の幅も、自然な平行型にしました。


50代女性 術前  メイクなし
術前斜め
術直後の状態(本日) メイクなし
術直後斜め

直後で、腫れがありますが、

くぼみ目の、改善効果もあります。

まつ毛も上を向き、良い感じです。


50代女性 術前  メイクなし
術前上方視
術直後の状態(本日) メイクなし
術直後上方視

術前に、わざと力を抜いていない証明として、

眼瞼下垂の評価には、必須の「上方視」

まゆ毛を上げずに、楽に目が開いています。


術直後の状態(本日) メイクなし
術直後閉瞼

切らない方法ですので、傷あとは針穴のみ。

一般的な、切らない眼瞼下垂(埋没法)のように、

結び目が結膜側にないので、ゴロゴロ感もなし。


じつは、教科書通りでは三角目になるので、

あえて、無理なラインで二重を作っています。

この辺も、「こだわり」の一つ?



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>