成績110番

子どもの成績を上げるための具体的方法を紹介しています。

テスト

テーマ:
こんにちは。

学習ジム・コーチの堀です。

テストの申し込みが順々に入って
来ています。前回の申し込みされた方
のリピートが多いですね。

 もし「テストを考えている」ので
あれば

「夏休みの入る前」

にテストをぜひ受けて見てくださいね。
というのは

「子どもにやる気を出させる方法」

の1つに

「事実を突きつける」

というのがあります。何でもそうですが、
改善の第一歩が

「現実の直視」

です。

「××高に行きたい」

と行っていても

「言うだけで何もしない」

のは、1つには

「どれくらいの差があるのか?」

を知らないからです。実際の現実を知る
ことが

「最初の第一歩」

なのです。そして、

「現実を知る」

ことから勉強の第一歩がスタートするの
です。

「でもテストを見てやる気をなくす
 のでは」

と思われるかも知れません。
実はそのほとんどが

「テストの後の声のかけ方」

によるのです。例えば、テストが返って
きて、結果が悪かった・・とします。

そのときに

「ほらね。だから勉強しなさいって
 いつも言っているでしょ」

「勉強しないあなたが悪いんでしょ」
「お母さんはもっと良かったよ」

どうでしょう?こういう言葉かけを
されてやる気になるでしょうか?

 もちろん

「なにくそ」

と思って反発するお子さんならそれも
1つの手かも知れません。

ですが、

「もうテストを受けない」

というのが多いのです。

これをダイエットに置き換えてみると
わかります。

 体重計に乗ったら思った以上に太っ
ていた。自分でもショックなとき・・

「ほらね。だから寝る前に食べるな
 と言ったでしょ」

「もう、太って嫌だ。お腹が出ている」
「そんなに太ったの、信じられない」

なんて言われたらむかつきますよね(笑)

ですが、

「事実を突きつけられた」

ことによって

「体重を気にすること」

になるのです。勉強もそうですが、

「現実を知る」

ということをまずはやってください。
そうすると

「子どもなり考えるようになります」

今回のテスト募集は

「7月5日まで」

です。

テスト申し込みは以下です

テストの申し込みはこちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>