成績110番

子どもの成績を上げるための具体的方法を紹介しています。

テスト
NEW !
テーマ:
こんにちは。

学習ジム・コーチの堀です。

昨日の

「Holly Bar」

を開催したら、合計2人の方が参加され
しました(笑)

また、

「教育相談日」
「気軽なお茶会」

も計画していますので、良かったら
ご参加くださいね。
 
 さて、今学年の変わり目で

「FAX指導」

募集しています。FAX指導の良いところは

「指導の回数」

です。例えば

「国語の成績が上がらない」

というお子さんの場合、一番大きい問題は

「国語に取り組んでいない」

ということです。
実際に、国語のFAX指導を取り組んでから

「国語の成績 2→4」

にアップする生徒もいます。
これは、

「特別なことをする」

のではなく

「学校に準拠をした問題集を解いた」

だけなのです。

「通常は真面目に取り組めば
 成績は上がる」

の普通です。また、普段からは

「論理エンジン」

で解いているので、ドンドン

「解き方がわかったきます」

さらに、

「週5回の指導」

をされているお母さんからは

「模試の結果を見ると毎日勉強する
 ことの大切さを痛感した」

と言われています。

「勉強しないで成績が上がることはない」

のです。基本的には

「最低でも1日おき」
「出来れば毎日」

勉強する方が

「成績は伸びる」

のです。実際に小学生でも

「毎日2ページする」

と1か月では

「60ページ進む」

ことになります。それを
続けると

「3か月で180ページ 1冊終了」

となります。このペースで行くと

「年間で4冊の問題集をする」

ことになるのです。これだけ
やっていくと

「通常の公立中学校」

に入ると

「トップクラスになる」

のです。本当に

「単純ですが、すごいこと」

なのです。
例えば、

「塾に行っても成績は上がらない」

という方がいると思います。
例えば

「部活でプロに週1回1時間の指導」

だけで

「強くなるのか?」

と言うと生徒は口をそろえて

「強くならない」

と言います。当たり前ですが、
そこに

「毎日部活をする」

といことが前提であるからです。

「身につける」

ということは

「理解する」
「反復する」

そして、最後に

「定着させる」

ということが必要なのです。
私のところに

「週1回でFAX指導を」

と言われるお母さんがいます。
でずか、

「お断りします」

というのは

「身につけて欲しい」

から言うのです。今月も

「FAX指導」

を募集してます。詳しくは以下を
クリックしてください。

論理エンジン勉強法
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)