無料検索エンジン登録サービス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-10-02 20:47:35

好きな女性と最後までいくには

テーマ:テクニック

このブログでは、主に精力増強法について書いてきましたが、精力はあるんだけれどもセックスそのものから遠ざかってしまっているという方も多いのではないでしょうか。


そんな方にオススメのマニュアルがあります。


有末やよいさんという女性の方が書かれたものです。狙った女性をどうすればその気にさせることができるのかなどについてテクニックが詳しく書かれています。同時に、女性を心も体も満足させるためにはどうすればいいのかについても書かれています。


私は、これを読んで、3人の女性を満足させることができました。


興味のある方は、こちら をクリックしてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-07 23:06:03

女性の真の官能を呼び起こす「スローセックス」

テーマ:テクニック

セックスセラピストでセックススクールadam主宰のアダム徳永氏は、時間をかける「スローセックス」を勧めています(『男性力がもっとみなぎる本』マキノ出版)。

通常は、セックスにどれくらい時間をかけるのでしょうか。「セックススクールadam」の調査では、前戯に15分、挿入から射精まで5分というのが平均だそうです。徳永氏によれば、その程度のセックスではセックスというより単なる射精行為でしかないとのことです。

また、前戯がしっかりできていない男性も多いようです。氏はこれを「ジャンクセックス」と呼んでいます。

それでは、ジャンクセックスではない成熟した本当のセックスを楽しむにはどうすればいいか。そこで「スローセックス」の登場です。

互いに究極の癒し(愛)を得るためには、1時間、2時間、もっといえば時を忘れるくらいでなければならないわけです。そのためにはまずは「射精」の意識を捨て、愛撫に時間を使います。そこで重要になるのが愛撫法です。氏はそのテクニックとして手による愛撫を重視しています。ハンドテクニックこそが女性を究極の快楽に導く唯一の方法なのです。

そのために、「パームタッチ」と「アダムタッチ」という2つのテクニックを推奨しています。

そのやり方を以下に説明します。

①手の構え方

●パームタッチ

軽く圧をかけるように、手のひら全体を密着させる。パウダーを使うと、手の動きがより滑らかになる。

●アダムタッチ

手のひらを肌から水平に4センチ浮かした位置からそっと5本指を下ろす。ふれるかふれないかという微妙な感じ。この手の形がアダムタッチの基本。

②動かし方

指は動かさず、腕をすべらせていく。基本は楕円運動。背中のような大きな面は大きな楕円を、腰やお尻のような中くらいの面は中くらいの楕円を、手のひらや足の甲などの小さな面は小さな楕円を描く。

③スピード

動かすスピードはじれったいほど遅く、秒速3センチが目安。男性が興奮すると、ついての動きが早くなってしまうので注意。

④さわる順序

刺激から生まれる性エネルギーが脳に移動しやすいように、手は手先から、足は足先から、背中は腰から首すじへ、おなかは下腹部から首すじへと、上へ上へと愛撫していく。とくに性的エネルギーが蓄積されている仙骨(腰骨)から背中にかけてはじっくりと。

初めてアダムタッチを受ける女性にはくすぐったがる人もいるそうですが、この場合、ほかの刺激を与えることでくすぐったい意識をそらしてあげます。クンニリングスをしながら、あるいはパームタッチをしながら、アダムタッチをします。


特に、性的エネルギーが蓄積されている仙骨から背中にかけてはじっくりと行います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-12 21:06:03

中国で滋養強壮薬として人気の「シカの尾」はEDや早漏の特効薬

テーマ:サプリメント

岡田医院院長の岡田研吉医師は、精力増強の特効薬として「シカの尾の粉末」を勧めています(『男性力がもっとみなぎる本』マキノ出版)。


漢方では、古くからシカが薬とされてきました。シカの効用でよく知られているのが、滋養強壮、精力増強です。シカの角やペニスを使った生薬も有名ですが、シカの尾にも薬効があります。


シカの尾を乾燥させた生薬は「鹿尾」「鹿肥」といい、古くから滋養強壮剤とされてきました。鹿尾では発情期の雌のシカの尾を使います。


中国の薬学書『中薬大辞典』では、鹿尾は勃起不全や腰痛、頭痛、めまい、耳鳴りなどに効果があるとされています。


虚弱体質で身体が冷えやすい人や、腎が衰えている人には特にオススメです。また、男性の不妊症で精子の数が少ない人や、女性の不妊症にも効果があります。


シカの尾の粉末には、他にも精力増強に役立つ様々な生薬が配合されています。




【症例】


70歳の自営業・久安勝さんは、60歳を過ぎたころから精力の衰えを感じ始めました(前掲書)。単純に年だからとあきらめることができず、バイアグラはもちろん、赤マムシやサソリ、オットセイ、トナカイの角など、様々なものを試したそうです。


また、精力剤をインターネットで個人輸入したり、病院でEDに効く薬を処方してもらったりしたそうです。60歳からの10年間、実に様々なものを試しましたが、いずれも効果はなかったとのことです。


「やはり年には勝てないか」とあきらめかけていた頃に出会ったのが「シカの尾の粉末」だったそうです。それまで様々なものを試してきたので、「シカの尾」と聞いても違和感はなかったとのことです。実際にカプセルに入った粉末だったので、飲みやすかったとのことです。


10年にわたって様々なものを試してきたので、期待と不安が入り混じっていたそうですが、1回3カプセルを1日2回、計6カプセルを飲むようにしました。


すると、1ヵ月後には、何を試してもダメだった精力が復活してきました。まず、「セックスしたい」という欲求がわき、実際にしたところ、いつもよりサオの部分が太くなっているように感じたそうです。まるで下半身に全身の血が集ってきたかのようです。


ペニスの硬さも、それまでより硬く、元気になりました。そして、セックスの回数も増えました。それまで半年に1回だったのが3ヶ月に1回になりました。また、セックスの質も高まり、10年の悩みが吹き飛びました。


また、精力とともに、全身の活力、元気も戻ってきました。久安さんは、インターネットでオークションをすることが趣味なのですが、朝の5時までパソコンの前にいても苦にならなくなったそうです。しかも、翌日に疲れを持ち越すこともなくなりました。高かった血圧も下がってきたとのことです。



【岡田研吉医師の見解】(前掲書より)


精力増強のためにシカを利用することは、漢方では定番中の定番といえます。シカは、部位によって実に様々な効能がありますが、精力増強の作用はその多くに共通しています。日本では手に入れにくかったシカの尾も例外ではありません。シカの尾は、ただ単に精力を強くするのではなく、全身の調子を整える作用があります。全身の健康状態が整った結果、精力増強作用にもつながるのです。その意味で、疲れが取れにくい人にもおすすめです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。