「酒蔵日記帳」

BLOGも夢と心を込めてお届けします。



「酒蔵日記帳」



四国は愛媛県西条市にある
成龍酒造のブログへようこそ!
 10年間の県外生活を経て2006年に蔵に戻った蔵息子の視点から
酒蔵のホットな情報や日々の日記をご紹介しています。
小さな蔵の大きな夢の実現に向け、夢と心で酒を醸し続けます。

「酒は夢と心で造るもの」


・成龍酒造株式会社 〒799-1371 愛媛県西条市周布1301-1
・ホームページ/http://www.seiryosyuzo.com  
・facebook/http://www.facebook.com/seiryo1877
・メール/info@seiryosyuzo.com
 ・電話0898(68)8566 FAX0898(68)7103
NEW !
テーマ:

近所にあるアルバトロスさんという喫茶店。

 

このお店のチョコレートパフェが

子供達は、大好き。

 

私の幼い頃からある

近所の喫茶店アルバトロスさん。

 

私も幼い頃、同じように

ここのパフェが好きでした。

シーフードカレーも大好き。

 

私達親子二代にわたって、

同じ店で同じモノが食べれる事の幸せは格別です。

これからも地域に愛されるお店として頑張って下さい!

 

さて弊蔵も創業から数え今年で140年の節目の年。

だからといって、何をするわけでもないのですが、

先祖に今一度感謝し、未来をしっかり見つめて行く、

そんな1年にしたいなぁと思います。

 

何かが続いて行く、

何かを続けて行く事とは

本当に大変な事だと思います。

 

でもその分大きなやりがいもあり、

苦労の先の喜びみたいなものは

とても大きいモノです。

 

細々とでも私達も続けて行く事という

当たり前の事をきっちりと

今一度大切にしていきます。

 

そんな中、だいぶ完売品も出て参りましたが、

現在出荷中のお酒達です。

 

「星空★純米 オリオン」はもうそろそろ完売です。

冬限定酒ですが、

早々の完売となり申し訳ないです。

 

数量に限りがある商品の為、

何卒ご理解頂ければ幸いです。

他の商品はまだまだ元気に出荷中。

引き続き、宜しくお願いします♪

 

真っ白なお米のように

初心に返って1日1日を大切にしていきます。

 

 

ヒデトモ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本列島に寒波到来。

昨日はこの冬で一番寒かったような気がします。

 

酒蔵にも積雪。

 

寒い時は燗酒がイイ。

燗酒には純米赤ラベルがイイ。

 

ほっこり優しく、そして軽快に。

じんわり広がる旨味がイイ。

 

体の内から入るお風呂、燗酒純米。

 

もちろん冷酒もオススメ。

私は常温〜ぬる燗で冬場は楽しむ1本です。

気がつけば720mlサイズだと

すぐに無くなってしまうので、

1800mlサイズをちびちびと、

食事と一緒に楽しむ毎日です。

 

 

春夏秋冬、色々あるから面白い。

 

暑い、寒いというだけじゃなく、

同じ景色でも季節が変われば異なる風景美など

しみじみ楽しんで行きたいと思います。

 

壮大な自然美と恵みをたくさん与えてくれる

ここ故郷に、大きな感謝を。

 

今日も寒い1日ですが、

皆さん元気にいきましょう!!

 

 

ヒデトモ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので

1月も折り返し地点です。


先日ブログアップした

2月発売の新酒の件。

 

特約酒販店さんから

続々ご予約を頂いております。

数量限定ゆえに、

予約段階で完売しそうな勢いです。

本当に皆様に感謝の気持ちで一杯です。

この期待を一身に背負い、

織田杜氏以下4名の造り手で大事に大事に育んでいきます。

 

〜壱〜

 

同じ気持ちで全てを醸しいる中でも

一番ってやはりどこか特別です。

 

 

12月下旬に酒母をたてて、

大事に大事に、

ゆっくりゆっくり育てている醪。

 

そう、今期の初仕込酒、

そしてその壱番しぼり。

 

皆様、お楽しみに!!

 

寒波がやってきた日本列島ですが、

寒さに負けず、

一生懸命私達も酒と向き合って参ります!!

皆様も日本酒から暖をとって

身も心もポカポカに!!

 

 

ヒデトモ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

乾杯!日本酒!

 

寒いときは、余計に日本酒が恋しくなります。

今宵の乾杯を楽しみに、

今日も酒造りまっしぐらです。

 

さて、寒波です。

 

ここ愛媛もすこぶる寒さ。

蔵の中は外気よりさらに3℃ほどマイナスになるので、

早朝から凍える寒さです。

 

成龍酒造で使う水は地下50mから汲み上げる

地下天然水です。

年間水温14℃という夏は冷たく、

冬は少し温かく感じる命の水。

 

今日みたいな日は

水に手を突っ込んでいる方が

温かいのでついつい水で暖をとっています。

 

が、水から手を離した瞬間に

外気の冷たさで手が急冷されてしまうので

さらに寒くなります。

まさに天国と地獄の世界です。

 

どんなに寒くても、辛くても、

負けそうになっても

 

私達はただ黙々と、

ひたすらに良き酒を求め走り続けるのです。

 

という事で今日も1日が始まりました。

寒波と闘いながら、

今日も数百㌔のお米の手洗いなどこなしてまいります。

皆様も風邪ひかぬように気をつけて下さいネ!!

 

 

ヒデトモ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の事です。

 

スーパー弾丸旅で東京に行ってきました。

お酒造り中なので、これも仕方なしです。

 

行き先は「東京ドーム」です。

 

普段野球の試合などを行うグランウンドで、

全国のお祭りとお料理、

そしてお酒を楽しむという主旨のイベント。

 

初めて関係者口から入らせて頂きましたが、

さながらプロ野球選手になった気分です。

 

青森のお祭りはとても賑やかなものでした。

 

私は夕刊フジさん運営の

「全国地酒バー」で皆さんと

楽しいひと時を過ごさせて頂いたのでした。

 

出品酒は純米吟醸と大吟醸。

 

どちらも大変人気頂く事が出来、

初日は純米吟醸が予定数終了となるなど、

本当に有り難い限りで御座いました!

皆さん、ありがとう!!

 

マラソンランナーで有名な

谷川真理さんや箱根駅伝で活躍した大学生ランナーさんも

駆けつけてくれ、会場は大盛り上がり。

 

小倉さんやEXILEさんなども登場。

まさにお祭りでした。

 

お酒造り中という事もあり、

普段人とあまり触れ合わない日々を過ごしているせいか、

とても刺激的なひと時となりました。

 

あっという間の時間でしたが、

蔵に戻ればすぐに酒造りへと突入し、

さらに気合いが入りました。

 

こんなにも多くの方が、

日本酒や「ふるさと」を楽しまれている姿は

私もじわじわと胸が熱くなるばかり。

 

まだまだ故郷の魅力を半分をお伝え出来ていない現状です。

これからももっともっと、

お酒を通じて色々と発信していければいいな、と思います。

 

今度から野球中継で東京ドームが映れば、

きっとこの日の事を思い出すんだろうな、と

しみじみと今思いながらブログを書いています。

 

この「ふるさと祭り東京」は、

1月15日まで開催中との事です。

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

 

お近くの皆様、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

地酒ブースでは伊予賀儀屋はじめ、

全国の美酒を気軽に楽しむ事ができます♪

 

さて今日もお酒造り、ガンバリマス♪

 

ヒデトモ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お米について先日も触れましたが

少しだけ深堀りしてお話します。

 

 

 

日本酒はお米から生まれます。

お米農家さんなくして語れない日本酒の世界。

 

弊蔵ではひと冬の間に約40tものお米を使いますが、

水や人と同様に、

酒蔵に無くてはならない大切な宝物が「お米」です。

 

弊蔵ではそのお米の多くを愛媛県内産に絞って、

年々その使用比率を高めながら酒造りに励んでいます。

 

現在実に、伊予賀儀屋ブランドで使用するお米の内、

約97%を愛媛県内産のお米で醸し出しております。

(残り3%は全国新酒鑑評会に出品する目的で兵庫県産山田錦を使用しています)。

 

 

 

 

そのメイン品種は「松山三井」

実際に我が家でも日頃から食べている美味しいお米です。

 

そして2007年に新たに生まれた

愛媛初の酒米「しずく媛」

今期28BYは昨年より多く使用する予定です。

 

西日本でポピュラーな品種「ヒノヒカリ」も、

カギヤサンシャインはじめ、

随所で存在感を示しております。

 

 

1粒1粒を丁寧に手洗いし、

理想の吸水率で水を吸わせ、

一晩さらした後に早朝から一気に蒸し上げて、

それぞれの仕込に向うお米達。

 

 

 

毎年の気候変動によって

お米の出来はいつも異なりますが、

それでも農家さんの想いや努力は毎年不変です。

 

私達は目の前のお米と向き合って、

昨年以上の酒を醸す事に

ただひたすら注力していく事で

地域や農家さんへ恩返しをしたいと思っています。

 

 

愛媛のお米、水、人から生まれるお酒は、

私達の愛すべき故郷をギュッと凝縮した産物です。

 

 

愛媛で生まれ、

愛媛で大きくなって来た私達だからこそ醸せる、

愛媛の味わいがあります。

 

 

皆様がお飲み頂く伊予賀儀屋は、

そのほとんどが愛媛のお米から生まれたお酒達です。

 

 

ご愛飲頂く時に「愛媛の風」を

そっと感じて頂ければ幸いです。

 

良き米から良き酒を醸し、

良き文化や良き風土を創造していきます。

伊予賀儀屋はこれからも愛媛の農家さんとともに、

確かに歩んでいきたいと想います。

 

「愛媛産には愛がある」

 

愛媛産のお米を多く使う、

成龍酒造の小話でした。

 

さて今日も1日頑張っていきましょう!

 

ヒデトモ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大吟醸造りが

 いよいよスタート。

 

最も小さい仕込で

最も手間ひまかけて醸されるお酒。

 

さらに気合いも入ります。

 

今年新たに新調した蛍光イエロージャケットは

薄暗い酒蔵の中でとにかく目立ちます。

 

黄色には集中力を高める、周りを明るくするなど

といったプラスの効果もあるそうです。

些細な事ですが、こうした視覚から少しでも

他スタッフに貢献できればと思います♪

 

 

 

そんな黄色で集中力を高めて、

今日も元気にお酒造り開始で御座います!

ガンバリマス。

 

 

さて、表題の通り完売となったお酒が御座います。

カギヤセブン!

 

 

生原酒3兄弟の赤ラベル!

 

 

いずれも例年より早い完売御礼に、

スタッフ一同、皆様に感謝致すとともに、

早々の品切れに申し訳なくも思っています。

 

 

例年より多く瓶詰していて

例年より早く無くなるという事は

皆様にたくさん飲んで頂いた証です。

素直に嬉しく思います。

 

これからは定番の瓶火入れシリーズが

さらに勢い良く、

そして安定的に旨味を増して来る時期です。

 

皆様、どうぞ今後とも宜しくお願いします。

新酒は2月中旬頃よりリリース予定。

どうぞ色々とお楽しみに♪

 

 

ヒデトモ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在4人でお酒造りを行っています。

その4人の内、

核となる人物がこの2名。

 

「健康第一」を仕事のモットーに掲げる製造責任者。

織田さんです。

 

蔵をまとめ、チームのリーダー的存在。

東京農業大学卒業後、

数々の杜氏の下で修行を重ねはや20数年。

伊予賀儀屋はじめ、成龍酒造の酒造りに欠かす事の出来ない人物です。

頼れる兄貴的存在な上に、すごくポジティブな面が

お酒にもしっかりと表れていると思います。

 

 

そしてコチラの人物。

蔵に戻り11年目の酒造り。

主に酒母造り担当ながら、

毎年めきめきと頭角を表しているトシタカ君。

私の実弟ながら私とは

タイプの異なる人生と性格を併せ持った人物です。

人を笑顔に出来る酒を醸したい!と

11年前から変わらず同じ想いで酒を造る、

とってもピュアな人間です。

 

そんな2名が酒造りの中心メンバーです。

 

もちろん2人だけでは酒を醸す事は出来ず、

蔵スタッフや家族、多くの方のサポートがあって

はじめて成龍酒造のお酒は誕生しているのです。

 

 

酒蔵の命の水、地下から湧き出るうちぬき水。

 

極寒の冬の凍てつく寒さの中、

毎日水と米と触れ合い続ける数ヶ月間。

 

織田さん、トシタカ君、近藤さん、私の4名が

主に蔵で生活をするこの数ヶ月間は、

大変な事も多いですが、

その倍くらい大きな刺激や喜びなども多いのです。

 

「お酒造りって何が大事ですか?」

 

そんな事をよくお客様からご質問頂きますが、

造り手の「笑顔」というのも大切な事だと思います。

笑う門には福来る。

 

日々前を向いて成長あるのみ♪

 

大変な時期こそ、

笑ってスバラシイ時間過ごしたいですね。

 

今日も1日ガンバリましょう!

 

 

ヒデトモ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

瀬戸内海沿岸に住む私達にとって

欠かす事の出来ない食材とは、

 

そう、お魚です。

 

お正月頃は毎年祖父がブリを仕入れて来て

お刺身で食べる事が毎年の習慣。

 

伊予賀儀屋との相性も抜群です。

特に「無濾過 純米 赤ラベル」との相性は

自然と口中調和できるほど優れています。

 

 

 

季節ごとに瀬戸内海からは

豊富な魚が水揚げされます。

 

四国山地を端とし、

ミネラル豊富な水が瀬戸内海に多く流れ込み、

 

比較的浅瀬の瀬戸内海では

太陽光が多く海底にも届きます。

色々な条件も重なり、

魚の餌にもなるプランクトンや海老などが

たくさん元気に育ちます。

 

そんな豊富な餌を食べ、潮の流れの激しい海域などでは

身の締まった良質なお魚がすくすく成長します。

 

小さい頃から食べ続けている

地元のお魚の素晴しさに気づいたのは、

20代の県外生活をしている頃、

外から故郷を見つめ直した時でした。

 

そんな故郷のスバラシイ魚を

さらに盛り上げるべく醸し続けているのが

成龍酒造のお酒達。

 

故郷では魚と日本酒は

きってもきれない縁です。

 

さらに瀬戸内海の白身魚を中心とした海の幸と

伊予賀儀屋の相性を高めて行く事で

もっともっと私達も故郷に恩返し出来ると思っています。

 

 

今日も元気に酒造り進行中です。

 

お米の蒸気がモウモウとあがる光景を見ると、

テンションが日に日に高くなる毎日です。

 

今日も1日、頑張って参ります♪

 

 

ヒデトモ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ

「朝」が早くなりました。

 

お酒の仕込量が多くなって来たので

朝5時半からの作業が始まりました。

 

早寝早起き、三食きっちり食べる生活は

1年の内でもっとも健康的な数ヶ月間。

頑張っていきます!!

 

さてお酒と神様は深いご縁です。

 

蔵の近くにも1000年の歴史を超える神社がありますが、

ご神酒として弊社の樽も奉納させて頂いております。

 

 

飲む人を思って酒を醸し、

神様の為、地域の為に酒を醸し、

家族や自分の為に酒を醸し…、

 

多くの夢や目的をもって長年お酒を醸しております。

昔も今もこれからも

日本酒にはたくさんの想いやロマンが詰まっています。

飲む時にぜひそんな背景を感じて頂ければ幸いです。

 

 

朝早く起きるようになったので

1日が長く感じます。

貴重な一瞬一瞬をしっかり楽しんで行こうと思います。

 

そんなお酒造りシーズンながら

弾丸的に昨日から東京に来ています。

2017年初旅です。

数日間、しっかり学んでこようと思います。

 

ふるさと祭りに参加中。

 

会場内の「地酒Bar」でお待ちしています♪

さて明日からはまた蔵に戻って酒造りです。

皆様も良き毎日をお過ごし下さいネ。

 

 

 

ヒデトモ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。