東京/美容 メンタルケア☆鎌田聖菜の鏡と色で人生を変える3日間の魔法☆

あなたは鏡を見るのが好きですか?
「鏡」は私たちの心を映し出します。
あなたのお顔は「心の鏡」であり、カラダはあなたの「人生の鏡」です。
あなたの中の「鏡」、磨きませんか?

鎌田 聖菜(かまだ せいな)提供サービス

>>>詳細はこちらから




~人生を変える鏡の魔法~
【鎌田 聖菜のメンタル美容セッション】

鏡鏡と色で貴女の人生を変える!たった3日間の鏡の魔法☆ミラー心理セッション
鏡選ぶ鏡と色で分かる貴女のミラーカラータイプ☆心理セッション

>>>お問い合わせはこちらから
                            
~心もお肌も美白する~
【鎌田 聖菜の美白レッスン】

ダイヤモンド心もお肌も浄化する魔法の心美肌レッスン

>>>お問い合わせはこちらから
                            
【セッションモニター募集】
pencil*モニター募集中!ミラーカラータイプ☆心理セッション

(モニター価格は7月まで♪)


pencil*痩せるメンタルを創る鏡の魔法☆ミラーダイエット

(3名限定追加モニター募集♪)


                                    
【セミナー/イベント】
→7/30(土)満席御礼♡→増席!→残1席♪
美肌リーディング ランチ会♡


>>>鎌田 聖菜へのお問い合わせはこちらから


NEW !
テーマ:

貴女の心とお肌を美白(浄化)します!

美白コンサルタントの鎌田聖菜です。

 
{2D94A533-E2ED-4B48-A2CB-0A73230C62D6}
 

貴女にはお肌のお悩み、ありませんか?

 

 

私も長年、肌荒れに悩み続けてきました。

 

 

友達から心配される程の

ぐちゅぐちゅの皮膚炎が顔中に出来て、

かゆくて溜まらず、勉強も手に付かない

鏡を見るのが大嫌いだった小学生時代。

 

 

何をしても治らず繰り返すニキビ

少しでもできれば、外出もしたくない高校、大学時代。

 

 

お肌は乾燥し、化粧乗りは悪くなり、

気持ちは塞がり、仕事も手に付かず、

 

ふと気付くと体中に湿疹が出来たり、

疲れるとすぐに口唇ヘルペスが出来た20代・・・

 

 

そんな私が「美容家」として活動するまでに

美肌を取り戻した方法をランチ会でシェアします!!

 

 

私は、ここ2~3年、

元女優、心理士美容インストラクターという観点から、

毎日、鏡に向かって自分で

 

肌診断…ならぬ

肌リーディング 行っています。   

 

 

肌リーディングとは、

私が独自に編み出した美肌キープの方法です。

 

 

 

女優時代、私は、

過酷な撮影現場や不規則な生活で

メイクさんから教わった美肌キープの

ありとあらゆるものを試し、

お肌の状態を保つのに本当に苦労しました。

 

 

心理士時代は、

お客様の悩みを聞けば聞く程、

自分の心も沈み、

お肌までくすんで行くようでした。

 

また、美容インストラクター時代は、

皮膚病理学だけで頭でっかちになり、

化粧品難民で本当に自分に合う

スキンケアが分からなくなってしまいました。

 

 

そんな中、

 

幾度となく、

ニキビや乾燥、

シミ、湿疹、アレルギーなどの

肌トラブルを繰り返し、

 

それでも過酷な現場をくぐり抜け、

美肌を取り戻してきた私には、秘密があります。

 

 

それは、メンタルを味方につけること。

 

(※ちなみに光で多少アラは飛んでますが、これ、スッピンです。笑)

 

 

鏡に映る自分のお肌。

 

乾燥していたり、

吹き出物が出来たり、

シミが気になったり…

 

 

それは、

外的要因だけじゃないんです!!

(化粧品が合わない、寝不足、栄養不足…)

 

 

様々なスキンケアを試して来た私が

最後に辿り着いた美肌の最重要ポイントは

内的要因!!

すなわち、

 

メンタルです!!

 

 

私たちは満員電車に乗るだけで

ストレスを感じ、

そのストレスを解消するために、

体はビタミンやミネラルを消費します。

 

{40B38112-EF4B-47A6-B221-91AD14A10FBF}

 

では、

その過度なストレスを

ずっとかけ続けられたら…

 

そう。

ビタミンもミネラルも失われ、

結果、肌荒れが起きるのです。

 

だからこそ、

自分の肌荒れが

スキンケアや栄養不足にプラスして、

 

どんなメンタルの要因があるのかを

きちんと知る必要があります。

 

{F52F1C9C-FABD-4806-8CDB-E51268D74EDC}




貴女のそのシミは、
 
悲しみのせい?
自分を責めているせい?
 
 
そのニキビ
 
怒りのせい?
自己否定のせい?

 

 

元女優、美白コンサルタント

鎌田聖菜が貴女のお肌を

メンタルと皮膚病理学の観点からリーディングし、

白く輝く美肌に導きます♪

 

 

メンタルコントロールと自己表現力を強化して美肌を手に入れてみませんか?

 

 

「美肌リーディング ランチ会」

7/30(土)11:30~13:30

参加費:¥3,500 (税込)

前菜+パスタ+ドルチェ+カフェ

のランチ代込み♡

私のお気に入りのレストランなので、味はお墨付きです!!

 

場所:表参道徒歩1分

オシャレイタリアンレストラン 

(お申し込みの方に詳細をお知らせ致します)

 定員5名満席御礼♡増席2席!⇨残席1席!!

 

 

表参道の一等地レストランで優雅なランチと共に美肌、美心になれるオトナなランチ会、致しましょう♪

 

 

<こんな方にオススメです>

 

パック汗をかいたり、エアコンのせいでお肌が乾燥してしまう

パックずっと湿疹が治らない

パックアレルギー体質で季節の変わり目は辛い

パック繰り返すオトナニキビに半ば諦めてる

パック最近、急にシミが増えて困っている

パックサプリなんて分かんない!スムージー飲んでれば美肌を保てるんでしょ?

パック自分に合うスキンケアの選び方は?

 

 

など、

情報が錯綜する現代の間違いだらけの美容法、一緒に正してみませんか?

 

※心が女性の方限定です♡

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

美白コンサルタント

鎌田 聖菜

 

 

鎌田 聖菜(かまだ せいな) のご提供メニュー
鏡セッションメニュー
口紅セミナー・イベント
 P.C*お問い合わせ・ご予約
FB 鎌田聖菜Facebook 
※女性の方は是非、お友達申請して下さいね♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

鏡と色、表現力で貴女の心とお肌を浄化します!

メンタル美容家 / 美白コンサルタントの鎌田聖菜です。

 

 

{3248E6D9-ED30-4BA4-910A-F73328BADA90}

誰しも女性なら弱い言葉、「コラーゲン」

今では、お肌のハリや弾力に直結するというイメージから、食品やサプリメントで一生懸命コラーゲンを補おうとする傾向があります。

 

 

今でこそ美容家の端くれとして、

私も日々美肌のことを思い

 

「紫外線からコラーゲンを守ろう!」

「上質なコラーゲンを積極的に摂ろう!」

 

と提唱しているのですが、

きちんと勉強した今だから言えることであり、

上京して間もなかった頃の私はそのコラーゲンと、

とんでもない付き合い方をしてしまいました。

 

 

{BBF6E40A-90D2-4DB8-9003-2420ECA7CB22}

女優活動をするために上京した私は、

当時、周りのモデルや女優仲間の影響で

美容に良いとされる化粧品やサプリメントを片っ端から試していました。

 

その中で、

いつも周りでささやかれている「コラーゲン」という、

いかにも効果がありそうなサプリメントを

インターネットで見付け、挑戦してみることにしたのです。

 

 

 

決め手は、その通販サイトに載っていた女性のキレイなお肌でした。

 

 

「これが自分のお肌なんて信じられません!」とコメントするその女性のお肌はプリプリしていて、毛穴一つ見えませんでした。

 

 

ひょっとしたら、画像修正がかかっていたのかもしれませんが、芸能の仕事をしているにも関わらず、当時の私はそんなことは全く気にせずに、まんまとその女性のコメントとその美しいお肌にのせられてしまいました。

 

 

注文したコラーゲンは液体で、ジュースにも混ぜられるという魚のコラーゲン。

 

 

私は小さい頃から錠剤が呑み込めない子どもで、

この頃もどちらかというと、

錠剤よりも粉末や液体の方が飲みやすく、

さらにジュースやコーヒーにも混ぜられるなら簡単に続けられると思ったのです。

 

 

{890B15F7-B267-40E3-BBD7-B1FC6A2D6A8A}



そして、

届いた液体のフィッシュコラーゲンを毎日、

ジュースやコーヒーに入れて飲むのが日課になりました。

 

その期間、お肌の調子はというと、正直、よく分かりませんでした。笑

 

 

それでも、「コラーゲンはお肌に良い」という刷り込みはすさまじいものでした。

 

 

コラーゲンと言えば、摂れば摂るほどお肌に良い!そんなイメージを持っている方も少なくないと思います。

 

 

もちろん、当時の私もそのうちの一人。

化粧品のCMオーディションの日が近づいて来た私は、当日に備えて、あの通販サイトの女性のお肌に近づくために、積極的にコラーゲンを摂ろうと思い、コラーゲン鍋を作ることにしたのです。

 

今思うと、なんとも安易な考えです。

 

とにかくコラーゲンが摂れるものを入れようと、手羽先、牛スジ肉、もつ、豚肉…ありとあらゆる肉類を買ってきて、豚骨スープで煮込みました。

 

そして、仕上げの隠しコラーゲン(?)に液体フィッシュコラーゲン5袋。

 

野菜も一緒に煮込み、意外に味付けは美味しくできた油ギトギトのコラーゲン鍋。

 

もはや何の鍋なのか分からないほど、茶色いスープに溶けた肉と野菜がドロドロと浮いていましたが、これまた美肌の為!と、一人でペロッとたいらげました。

 

 

「美は一日にして成らず」

 

 

そんな言葉が鍋を完食した私の脳裏によぎりましたが、このコラーゲン鍋ばかりは、まったくの思い違いだということをこの数時間後に思い知るのです。

 

 

翌朝4時頃、

胃の不快感で目を覚めました私は、

今までに体験したことのない胃痛が襲ってくるのを感じました。

 

腹痛ではなく胃痛。

 

トイレに駆け込む不快感ではなく、胃酸が私を攻撃しているようなチクチク、キリキリとした鈍痛です。

 

私はどうしていいのか分からず、とりあえず水を飲もうと身体を起こしました。

 

すると、頭と下腹部にも激痛が走り、辺りがくるくると回り始めたのです。

 

一歩も歩くことができないまま、一人暮らしの私はベッドの上でもだえ苦しみながら、朦朧とする意識の中で救急車を呼ぼうか迷いました。

 

「救急車の番号、何番だっけ?あれ、携帯どこ?でもな、救急車来ても、この痛みでは玄関まで鍵を開けにいけない!!私が鍵を開けられなかったら、救急隊員にドア蹴破られちゃうのかな。そしたら、ドア弁償しなきゃいけないのかな。いくらぐらいかかるんだろ・・・」

 

 

こんなくだらないことを考えられるだけの意識はあるのだから、もはや救急車なんて必要ありません。

 

数分間、このような自問自答を繰り返えした結果、救急車を呼ぶのはとりあえず止めておこうと思い直し、とりあえず這って(という言葉が一番正しい気がします。)キッチンまで行き、お水を飲もうと電気を付けました。

 

一気に周りが明るくなり、当時、冷蔵庫に貼りつけていた鏡にも光が反射して、ふと鏡に目をやると、そこにはニキビ面の自分の顔が映っていました。

 

ぎょっとして鏡を二度見してしまった私は、今の体調のことよりも鼻の下(一番恥ずかしい部位)や口の周りにできたニキビの数に圧倒されていました。

 

コラーゲン鍋で食あたりになった挙句に、コラーゲンの摂り過ぎでニキビ面になった私は、その日のお昼に控えている、まだ受けてもいないオーディションの結果をその場で悟りました。  

 

 

幸い、お昼には体調も回復し、オーディション会場まで無事にいく事ができましたが、結果は言うまでもありません。

 



{5053CF8C-4B65-44E8-A45F-3AEC0B6E96C2}


 そもそも、

コラーゲンは、タンパク質の一種で、わたしたちの皮膚の真皮層というところでお肌のハリや弾力を支えてくれています。

 

 

しかし、コラーゲンは身体の全タンパク質の約30%を占めていて、その中の40%は皮膚、20%は骨や軟骨、その他は全身の血管や内臓などに広く存在しているのです。

 

 

だからこそ、実はこのコラーゲン、

どんなに頑張って摂取してもタンパク質の一種として体内に吸収、消化されてしまうので、再び体内でお肌の弾力やハリを保つためのコラーゲン形成に利用されるかどうかは実際のところ、分からないのです。

 

 

誰もが憧れるハリとツヤがある毛穴レスな美しい肌。

 

 

経験者の私が身を以て照明しましたが、その道のりには、きちんとした情報採取と、適度、適量を守り、決して過剰にやり過ぎないことが大切です真顔。笑

 


そんな錯綜する美容情報に騙されないためのランチ会、開催します♡


残り1席!!


7/30(土) 11:30〜

美肌リーディングランチ会♡

満席御礼⇨増席⇨残1席♪


美味しいランチと共に美肌の情報を学んでみませんか??


 

美白コンサルタント

鎌田 聖菜

 

 

 

 

鎌田 聖菜(かまだ せいな) のご提供メニュー
鏡セッションメニュー
口紅セミナー・イベント
 P.C*お問い合わせ・ご予約
FB 鎌田聖菜Facebook 
※女性の方は是非、お友達申請して下さいね♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鏡と色、表現力で貴女の心とお肌を浄化します!

メンタル美容家 / 美白コンサルタントの鎌田聖菜です。

 
{735BF1E2-9798-4DB0-86DD-6733C5467A60}



 

若い頃ってなぜあんなにも、怖いもの知らずなのでしょう。

 

自信に満ち溢れ、全ての夢は実現すると信じてやまず、

自分が世界の中心であることを知っています。

 

一般的には、周りの状況や

行動に伴う危険や結果を予測して感情をコントロールする脳の分野は、

個人差もありますが、10代後半から20代後半くらいまで時間をかけて成長し続けると言われています。

 

 

そのため、

私も例外なく、20代前後が一番、

感情の起伏が激しく、自信に満ち溢れていたように思います。

 

もちろん、10代から大人になるにつれ、

様々な環境の変化で自信や幸福感が極端に減ってしまう人もいますが、

信じてやまない一つの「芯」があると、人は強くなれるものなのだと思います。

 

10代、20代前半の私にとってその「芯」は、「芝居」というものでした。

{79A4802D-9E06-4D78-A3EB-4A98FF81B687}
(※写真は某TV番組のOL役)
 


大学入学と同時に芸能事務所に入った私は、

必ず芝居の道で成功するという強い信念を持っていました。

 

いつもオーディションに出かける前に

鏡に映る自分を眺めては、「今日こそは!」と気合を入れて、

オーディション会場に出かけるのがいつもの習慣でした。

 

しかし、現実はそんなに甘くありません。 

 

どんなに自信に満ち溢れていようと、

闇雲に自分をアピールしたところで、そんなに簡単には良い結果は得られません。

 

CMやリポーターなどのオーディション不合格が続く中、

文部科学省から資金を受けて、

映像大学の学生たちと映画制作の著名なプロスタッフとが共同で制作する映画のヒロインオーディションが入り、私は心を躍らせました。

 

{4E9577FE-EB84-4CC8-B55C-790081947A1C}

 

当時、芸能活動を始めてまだ日の浅かった私は、

本格的な芝居経験も少なく、実技もままならないまま、演劇論の本ばかり読んでいる頭でっかちな女優の卵でした。

 

 

しかし、人生初の映画オーディション!しかもヒロインです。

 

役柄の性格や脚本イメージは少しですがもらっています。

 

このチャンスを逃してなるものか!と、私はその日から、映画オーディションに向けて芝居の猛特訓をすることにしました。

 

 

全身鏡に自分を映し、その映画の役柄に合うような設定で、

独自の演劇レッスンを1日に2~3時間、

大学から帰宅後、部屋にこもりっきりで行うようになりました。

 

その内容は、自分を鏡に映し、まず、顔をほぐして表情筋から鍛えます。

 

 

そして、1人2役を演じるのです。

 

まるでそこに相手がいるかのごとく、鏡の中の自分を相手役に見立て、その人の姿形、服装、しぐさ、匂いまでを想像し、鏡の中の相手役とセリフのやりとりをします。

 

そして、そこに映った自分が今、演じている役の表情や姿勢、目線、しぐさなどをじっくりと観察します。

 

もちろん、全て自分の動きですが、人は一見、意味のない行動を取るときこそ、そこに無意識的な意味を持つことが多いのです。

 

その瞬間をきちんと観察することで、自分が無意識のうちに感じているその役の「本質」が見えてきます。

 



{FAD5DFB1-D6D4-4F77-87FA-A993D54661CA}

 

しかし、ここで演じているのは、1人2役。

 

はたから見れば、奇妙なことこの上なく、自分でも、その時のセリフを話している役柄を、交互に判断するのは至難の業でした。

 

 

それでも、そんな独自の鏡越しのレッスンを続けているうちに、その役柄と、その役の内面、背景がどんどん見えてくる気がしたのです。

 

 

それは、性格分析自己分析と似ています。

 

知り合ったばかりの人と食事に行ったとき、店員さんへの対応や、食事の仕方、話し方や服装などを見て、人は無意識にその人の性格や背景を想像します。

 

また、仕事や試験で失敗してしまった際にも、「なぜこうなったのか」と、自分を振り返り、何が原因だったのかを探ろうとします。

 

 

だからこそ、私が当時続けていた、この鏡を使った独自の「役作り」は、どんな人にでも簡単に、自分や他人の分析(理解)をするのに使えるのです。

 

 

鏡を見てその役(自分自身なのか、他人なのか)をイメージし、その姿形、細部にいたるまでを認識します。

 

そして、その役は今、どのような感情で、どんな表情でどんな考え方をしているのかを感じてみます。

 

もし、他人のことが知りたければ、鏡に映った自分がその人になったつもりで演じてみるのです。

 

{8957C034-3146-4E58-91FC-00FB5DD17C81}

 

自分とのやりとりで相手が不快な表情をしたときや、嫌味を言われた時には特に、この方法が有効です。

 

初めは混乱しますが、当時の私のように、自分役とその時の相手役を1人2役で映し出してみて、その時の状況を思い出し、演じてみるといいでしょう。

 

こういう性格で、このような態度を取ったのはなぜなのか。

 

鏡の中のその「役」に問いかけてみるのです。

 

これこそが、「人の立場に立って考える」という、子どもの頃、よく親から言われた言葉の体現だと私は考えています。 

 

 

私はこの方法で、その「役」の本質を理解し、初めて映画のヒロイン役を掴みました。

 

{F64673E6-079E-4870-8A44-91DAC54FC36E}

 

わたしたちが鏡に映す「役」は、いつでもわたしたち自身の「本当の自分」を映し出し、他人の「本質」をも映し出すのです。

 

私のミラー心理セッションではこういった「鏡のワーク」を通して、ご自身の分析を行い「強み」や「弱み」そして「女優」要素を見出し、誰しもが持つ、潜在的な魅力を発掘していきます。

 

 

女性は誰でも、この方法を通して、無邪気だった若い頃の自信と冒険心を取り戻し、優雅でしなやかで、人に優しくなれる女性=「女優」になれること、忘れないでくださいね。

 

 

 

 


 

メンタル美容家

美白コンサルタント

鎌田 聖菜

 

 

鎌田 聖菜(かまだ せいな) のご提供メニュー
鏡セッションメニュー
口紅セミナー・イベント
 P.C*お問い合わせ・ご予約
FB 鎌田聖菜Facebook 
※女性の方は是非、お友達申請して下さいね♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鏡と色で貴女の心とお肌を浄化します!

メンタル美容家の鎌田聖菜です。

 
{91F03B46-3A65-445B-813F-2D2B980ECE5A}
 
私はセッション時に「鏡に映る自分を褒めてあげてください」とお話していますが、
 
 
「鏡の中の自分を褒めてあげるだけで美しくなるって、ホント?!」
 
と、いつも半信半疑で問われます。
 
 
 
 「鏡に語る女性は美しくなる。」
 
 
これ、事実なんです。
 
 
なぜかって?
 
 
鏡=あなたのエネルギーを映すもの
 
だから。
 
 
私が女優を目指していた時に
常に向き合っていたのもだったし、
 
 
肌荒れした時に見直すのは
スキンケアでなく、です。
 
 
人生に迷った時に
眺めるのもだし、
 
 
私を本来の自分に戻してくれるのも
 
 
私は小さい頃から「鏡」には不思議な力が宿ると信じていました。
 
 
ほら、「鏡の国のアリス」のように自分も鏡をすり抜けてどこか違う世界に行けるんじゃないかと、本気で信じてましたから。笑
 
 
実際に、
 
鏡は
神鏡宝鏡とも言われ、
 
古来から天皇家に継承される
日本の三種の神器の1つ
でもあるように
 
古くから特別な力が宿るもの
 
として崇められてきました。
 
 
その三種の神器の1つである
「八咫鏡(やたのかがみ)」
天照大神の御神体として
今でも伊勢神宮に祀られています。
 
{FD2C3B42-66C4-4E8F-A477-B0E345CED8BE}
(※画像はお借りしています)

 
だからこそ、
ファンタジーが大好きな私も
この神聖な「鏡」には、不思議な力が宿っているとずっと信じてきました。
 
 
私は、幼い頃から
なんとなく人の感覚や
「特性」や「課題」のようなものを
エネルギーとして感じることが多々あります。
 
 
神話の中で
天照大神を映し、光を世に取り戻したとされる「鏡」には、人のエネルギーそのものが顕著に表れるので、セッションでは必ずその人が持つ「鏡」を見せてもらいます。

 

自己否定をしていたり、自分の殻から抜け出せない人の鏡は古く汚れていて、欠けていることもしばしば…


もっと自己否定が激しくなると、自分と向き合うのを拒むように鏡を持ち歩かない方の方が多かったりもするのです!


それに比べて、
前向きでやりたいことに胸を躍らせている人は綺麗で凝ったデザインの鏡を持っている方が多いです。


 
鏡には人のエネルギーを吸収、放出する「ブラックホール」と「泉」が存在すると私は感じています。
 
 
決して毎日鏡を持ち歩かない方でも、
現代社会に生きている限り、鏡を見ない日はありません。
 
 
そして
どんなに素晴らしい人格を持った方でも、
ネガティブな感情も持てば、ポジティブな思考も巡ります。
 
 
鏡はパワーストーンと同じです。

 
私たちの持つ鏡は、持ち主に従順で、
その持ち主のエネルギーを受け止めようと常に必死に頑張っています。
 
{79A67A60-90EF-4BEA-8297-FE78C548C450}




よく鏡は、
悪いエネルギーを吸収したり、
魔除けや身を護ってくれるとも言われるのはそのためです。

 
「鏡」というエネルギー体は


汚れていたり、欠けたりしてしまうと
プラスのエネルギーもマイナスのエネルギーも吸い取ってしまうブラックホールになります。
 


逆に、
ピカピカに磨かれ、常に持ち歩かれると
強いプラスのエネルギーを与えてくれるにもなります。


鏡は私たちに従順ですから、
持ち主がその鏡を見た時に映ったものに対して何を思ったかを敏感に感じ取ります。



「あ、最悪!肌荒れしてる。」

「げっ。昨日飲み過ぎたからむくんでる!」

「やだ!私、ちょっと太った?」


そんなマイナスの思いは鏡を汚れさせ、ブラックホール化させます。


一度、鏡を見て抱いた自分に対するマイナスの感情は次々に溢れ出し、止まらなくなり、だんだんと鏡を見るのが嫌いになってきます。


そして、仕舞いには、鏡を見ることが極端に減り、鏡を放置したり、磨かないでいると鏡は自分が役立たずだと嘆き悲しみ、そのマイナスの思いと共に私たちの活気やプラスの思考までもを全て吸い取ってしまうのです。



一度、ご機嫌を損寝てブラックホール化した鏡を元に戻すのは至難の技!


人は1つの思いを巡らせるとそれに関連して芋づる式にどんどんそっちの方向に思考を寄せていくクセがあります。


ですからもし、
あなたの鏡がブラッホール化されていることに気付いた時は、代わりの新しいお気に入りの鏡を用意するか、すぐさまその鏡をピカピカに磨き、感謝を伝えて毎日鏡に語りかけましょう。


{15701368-ED51-49A8-82CB-31DEAEFF2ACA}


逆に、鏡に映る自分に対してプラスの思いを持てば、その鏡は私たちの強い味方になり、プラスのエネルギーを沸き立たせてくれる泉になります。


「今日の私、疲れ顔だけど、仕事頑張った顔してる!お疲れ様♡」

「あれ、なんか凄く肌ツヤがいい!メイク乗りもいいからテンション上がる!」

「この髪型、結構似合うかも♪」


鏡に映る自分に対して慈しみの想いをもったり、エールを贈っていると、従順な鏡はそれに従って応援メッセージとして、プラスのエネルギーを与えてくれます。


私のセッションにいらした職場の人間関係に悩む40代の事務職のお客様からも、こんなご感想を頂きました。


彼女は職場の人達が全く仕事が出来ず、自分が他人の分まで手伝わないと会社が回らないと考えていらっしゃいました。


しかし、職場のデスクにも鏡を置き、常に自分の顔をチェックすることで、自分がいかに険しい顔で仕事をしていたかに気付かれたそうです。


それからは、
常に鏡に映る自分と目が会うたびに

「お疲れ様!頑張ってるね!」

と労いの声を掛けてあげたそうです。

すると…

周りの人たちの彼女への接し方も変わってきたとか!

仕事が出来ないと思っていた後輩たちは、出来るところまで自分でやり、分からないところだけを彼女に質問してくるようになったため、彼女の仕事も極端に少なくなったそうです。

そして、後輩たちからの自発的なコミュニケーションから、職場の人間関係もかなり改善されたとか。


これは、今まで鏡を見ることに興味すら抱かなかった彼女が、「自分の仕事の顔 」を鏡で客観的に把握することが出来たため、周りに与えている重圧やピリピリ感を緩和できたために起こったことでした。


そして、さらに1週間後にお会いした時にはこんなことをおっしゃっていました。


「聖菜さん、実は私、今まで鏡を持ったり、見たりすることなんて大して重要じゃないと思っていたのです。
でも、鏡を鞄に入れて頻繁にプラスのイメージを持って自分の顔を見始めてから、それまでは声も掛けられたことのない外部の営業の女性社員さんから、人生相談されるまでになったんです!
これは本当にビックリです。私、他人に人生相談されるなんて今までなかったのですが、最近は結構、頻繁にされるんですよ。なんだか、自分が少しずつ変われてきてるのが、周りの反応で分かり、嬉しいです。」


鏡は正直です。

ありのままのあなたを映し出します。


だからこそ、鏡に映るあなたには、優しく愛おしい言葉をかけ続けて欲しいのです。


鏡が喜んであなたの人生にプラスのエネルギーを映し続けるために。




メンタル美容家
鎌田 聖菜
 

 
 
  
鎌田 聖菜(かまだ せいな) のご提供メニュー
鏡セッションメニュー
口紅セミナー・イベント
 P.C*お問い合わせ・ご予約
FB 鎌田聖菜Facebook 
※女性の方は是非、お友達申請して下さいね♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鏡と色、表現力で貴女の心とお肌を浄化します!

メンタル美容家 / 美白コンサルタントの鎌田聖菜です。

 

 

{751AB774-8399-421A-924D-FD82C82A6255}

 

子どもの頃、

雨上りの道路に出来た水たまりをのぞき込み、

自分の姿を映して遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか?

 

 

幼い頃は私も鏡を見るよりも、

水たまりや川の水面に映って

ゆらゆらと揺れている自分の姿をのぞき込むのが好きでした。

 

 

水面に映る自分は透き通っていて、

日の光に反射してキラキラと輝き、

まるで魔法を使って透明人間になったよう。

 

 

 

「鏡の世界に行ったらこんな感じなのかしら?」

 

 

おとぎ話が大好きだったということもあり、

水面を鏡に見立ててその奥の世界を想像して

ドキドキしながらそっと水たまりに足を入れた時の高揚感は今でも心に残っています。

 

 

水は私たちの身体にとっても、

なくてはならないものであり、

内側の自分を磨くのにも必要不可欠なものです。

 

人間の体内は約60~70%が水で出来ています。

 

{C8C07688-E21E-4CC9-9BB1-7EA88CF6958F}

 

憧れのあのモデルさん達も

1日に何リットルもお水を飲むという話はよく耳にしますよね。

 

 

上質の水をたくさん摂る事で、細胞が活性化し、血もサラサラになります。

また、身体の中の不要なものを外に排出して

体をデトックスし、クリーンな状態を保つ事で健康体へと導いてくれるのです。

 

 

しかし、水の役割はそれだけではないと私は考えています。

 

 

水は、身体だけでなく、自分の内側、

「心」も綺麗にデトックスしてくれるのです。

 

 

もちろん、お風呂や水泳など、

水につかる事でストレスが解消されるということもありますが、

ここでお話ししたいのは子どもの頃を思い出して

自分の内側を「水鏡」に移すという心のデトックスです。

 

 

鏡の起源は人類と同じくらい古く、

最古の鏡は水面に自分の姿を映したところから始まったとされています。

 

それは「水鏡」と呼ばれ、

水がありのままに物の姿を映すように、

物事をよく観察し、その本質を見抜くように、

自分の内側を映し出すと言われています。

 

外的要因のストレスが多い社会で生きる現代人だからこそ、

子どもの頃、雨上りに出来た水たまりに、

自分の夢や憧れを映し出してのぞき込んだその真情で、

今こそ疲れた心を癒し、忘れかけている希望を取り戻す時なのです。

 

 

特別な事をする必要はありません。

ただ想像するだけでいいのです。

 

お風呂に入った時、お湯で身体が温まり、

浮力で身体が軽くなるのを感じながら深呼吸して、

ただボーっと頭に浮かぶ雑念を聞き流してみてください。

 

「こんな小言を上司から言われた」

「あんな嫌味、言わなくてもいいのに」

「一生懸命やっているのにどうして報われないんだろう」

「どうすれば上手くいくのかしら」

 

頭の中をグルグルと回る全ての雑念を吐き切ったところで、

お風呂の水面に映る自分を眺めて、

そこに映る自分がどんな姿になったら

一番ワクワクする人生を過ごせるかを想像してみます。

 

 

●明日のプレゼンが上手く行き、大きな契約を取った自分。

●ハワイに移住している自分。

●素敵な旦那様と共に可愛い子どもを育てている自分・・・

 

 

水面に映る自分には制限はありません。

 

{503BB4DB-0F53-4A7D-A82B-BC2E26B21A3A}

 

ゆらゆらと揺れる半透明な自分は、

カメレオンのように何色にでも変われますし、何にでも変身できます。

 

どんな自分になる事も可能なのです。

 

そこに「無理だろう」とか「想像なんて出来ない」「バカみたい」などというマイナスの考えは禁物です。

 

人間の世界は想像力でここまで発展してきました。

 

鉄の塊が空を飛び、今やほとんどの人が小型のパソコンを携帯し、見えない電波で世界中と繋がっています。

 

あなたの可能性は、その水面に映った半透明の自分と同じく無限大なのです。

 

 

大切なのはそれを「創造」できるかどうか。

 

理想の自分を水面上に創り出し、そのイメージを自分の体内の水鏡にも映すことが出来るかなのです。

 

 

その理想は決して妥協してはいけません。

 

 

私が小さい頃、自分の水鏡に映していた理想の姿は「魔法使い」でした。

 

・・・そうです。

 

今あなたがふと苦笑い(?)をしたように、当時よく遊んでいた近所の女の子にも、初めて私の理想を打ち明けた時、

 

「魔法使いになんかなれっこない!バカじゃないの!?」

 

と、からかわれました。

 

 

それがとてもショックで悔しくて、私は奥の手を使う事にしました。

幼稚園を卒園する年の誕生日、プレゼントとして“秘密のアッコちゃん”の変身コンパクトを両親に買ってもらったのです。

(年齢がバレる!?笑)

 

高鳴る鼓動に胸を躍らせて

 

「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン・・・」

 

と呪文を唱えましたが、もちろん魔法使いには変身出来ず、

「これは偽物だ!」とおもちゃ屋さんで今までにないくらいの大泣きをして親や店員さんを困らせた事は今でも鮮明に覚えています。

 

 

それでも私は、小学校を卒業するまで、いずれ私には魔法の力が宿ると本気で信じていました。

 

魔法の力が宿っていそうな石がついたアクセサリーや道端で拾ったガラス玉などを集めて、いつ妖精が出て来て私に魔法の力をくれるか夜な夜な眺めていたくらいです。

 

(今考えるとちょっと危ない子ですが。(笑))

私の中の水鏡にはそれ以外の姿が映らなかったのです。

 

 

しかし、

とは言っても現実世界に生きる身として、

中学に入り「どうやら今の私には魔法が使えないらしい」と気付いた私は、

そこから夢の世界により近いところで生きる事を心に決め、お芝居を始めました。

 

 

エンターテイメントの世界で自分ではない他の誰かの人生を生きる事で、いずれ魔法使いの人生も「役」として体験できるかもしれないと考えたのだと思います。

 

 

そして、大学に進学してエンターテイメントの世界で仕事をしようと思った時、私はそこで「女優」という次の理想の姿を水鏡に映し始めていました。

 

 

抱く夢や理想は、くだらなければくだらないほど良い。

 

不可能そうだったら不可能そうなほど良い。

 

大きければ大きいほど良い。

 

 

私はそう思います。

 

{61FD60AC-B961-4B75-8D50-A4CD2128E5CC}

 

妥協することなく、最高の理想の自分を水鏡に映し出して自分がそうなれる事を心から信じるのです。

 

その理想がくだらなければ、くだらない分だけ、人にワクワク感や挑戦する勇気を与えられる機会が増えます。

 

 

その理想が不可能そうであれば、不可能な分だけ、それをどのように可能にするかの道筋や戦略、方略を逆算して創造する力が付きます。

 

その理想が大きければ、大きい分だけ、想いの強さを表現する力が芽生えるのです。

 

 

私は小さい頃から自分の理想の姿を水鏡に映したまま大人になりました。

 

もちろん、その時々で水鏡に映る理想の姿は変わる時もあります。

 

 

実際私も、女優の姿を映した時や心理カウンセラー、美容家の姿を映した時もありました。どんな人にも必ず、これ!と心が高鳴るその時々の理想の姿があります。

 

それを素直に認めて自分の中の水鏡に映すだけでいいのです。

 

それだけで、自然にその理想に近づくために今自分がやるべきことが自ずと分かってきます。

 

今でも私の水鏡の片隅で揺らめいている理想の「魔法使い」は、ずっと私の中でこう囁いています。

 

「世界中の人々を一瞬で笑顔にする魔法の呪文を早く唱えて!」

 

まだ私は魔法使いにこそなれてはいませんが、

今の私は魔法使いの如く、

「こうしたい!こうなりたい!」と想えば想うほど、

次々と素晴らしい方々に出逢い、奇跡としか思えないほどの体験をさせて頂いています。

 

 

この調子で行けば、

私がおばあちゃんになる頃には本物の(もはや)魔女になって

一瞬で笑顔を咲かせる魔法の呪文を唱えられるのではと、本気で思い始めています。

 

 

決して私のように突飛な理想の姿を映し出す必要はありません。笑

 

 

どんな理想でも、毎朝、鏡に映るあなたの姿と

水鏡に映る理想の姿がぴったりと一致するように、

 

自分のなりたい姿を常に心の水鏡に映し続けましょう。

 

それがあなたの指針になり、目標となるのです。 

 

 

 

 

 

メンタル美容家

美白コンサルタント

鎌田 聖菜 

 

 

 

鎌田 聖菜(かまだ せいな) のご提供メニュー
鏡セッションメニュー
口紅セミナー・イベント
 P.C*お問い合わせ・ご予約
FB 鎌田聖菜Facebook 
※女性の方は是非、お友達申請して下さいね♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)