政や私自身を観るときは全て浄化した鏡の前で行います。




最近、鏡を新調したばかりです(以前の鏡は劣化していて力を失いかけていたので
氏神様にお炊き上げをしていただきました)。






鏡の配置場所はすべて南向き…鏡は全て太陽の光が差し込む方向に設置します。決して北向きにしてはいけません。太陽の光は『陽』、北に向けると『陰』の気が入る為です。また設置場所は外壁に面した場所ではなく内壁に設置しましょう。





上記の私自身を観るときは鏡の中の己自身を客観的に鑑定する為です。




それはまるで『ヤヌス』のごとく『良い面』と『悪い面』つまりは『より良い未来』を観て選択をするという事です。




もちろん中野でお客様を占い観るときの為に、新調し浄化してさらにパワーアップした鏡の力と
『念能力』の基本『気魂』・『鎮魂』でサロンに再度結界を張り邪魔が入らぬようにしました。




その効果はてきめんで鏡を新調した途端に建物の洗浄および塗装工事が決まり、はじまりました。


部屋の掃除や片付けは気の流れをよくしますが…外壁もキレイにした方がよいのです。




皆様もお部屋にある鏡の設置場所と向きの確認をされてはいかがでしょうか。






「家相」および土地の「地脈」、「気脈」も観ることができますので、わからないことがありましたら


是非ご相談くださいませ。






清宮一成 @ 中野 占術師☆彡のブログ


AD