社会福祉法人清明会 はなみずきのブログ

千葉県八千代市にある高齢者福祉施設のブログです!!


テーマ:

8月に入り、ノロノロ台風の影響で雨降りが続き

当日の天候が心配でしたが日頃の私の行いが良いお蔭もあり

見事な晴天に恵まれ、登山日和となりました山

 

はなみずき登山部発足して2年目になります急ぐ

前回メンバー1名欠員しましたが、今回新たなメンバー1名が加わり

大人6名と子供3名にて平成29年8月9日 5:30の始発バスに乗り、

富士スバルラインを40分かけて5合目到着バス

朝7時20分に富士山頂を目指して出発しました爆  笑

 

ちなみに私事ではありますが、今回が3回目の富士登山になります!!

実はまだ1度も頂上まで辿りついた事がありませんえーん

今回の目的は、御来光ではなく、とにかく「頂上を目指す」という思いだけで挑みましたメラメラ

 

メンバー全員、昼頃には8合目まで無事に辿り着きましたが、私の息子が

頭痛・吐き気・頻脈などの症状があり、山小屋近くの救護室に運びましたあせる

酸素2ℓを流し、しばらくベットで静養すると、顔色は徐々に戻り、

安心したのか疲れたのか、30分以上は寝むり続けました照れ

本来なら静養は15分までで、それ以上静養が必要な場合は、

山小屋にて有料となるが、山岳救助隊ボランティア看護師4名は、

「初めての登山で疲れたのでしょう。

       起きるまでゆっくり休ませてあげて下さい」

と言って下さりご厚意に甘えさせて頂きましたラブラブ

 

その間にも数人外国人が高山病と思われる症状で駆け込んできましたあせる

日本語が全く話せない方でしたが、

看護師からオペレーターに繋ぎ、オペレーターから患者に質問内容を訳した上で、

再び看護師に伝えを繰り返しながら、順次対応している姿に、とても感心しましたガーン

 

息子が目を覚ました後、私の顔を悲しそうにじーっと見ていました。

声は発しないものの、

きっと、「達成出来なくてごめん」と子供ながらに思っていたのだと直ぐに思いました 泣き3

その時です、看護師の一人が

「山は逃げないから、また挑戦すればいい」

との一言で私も子供も、一瞬で気持ちが救われた感じでしたドキドキ

下山道まで息子を交代でおんぶしてくれて、その後は自力で降りようとするも

体調がなかなか戻らず、休憩しながらなんとか3時間以上かけて無事下山しました。

 

他のメンバー全員は無事、頂上まで約9時間かけて辿り着きましたが、

せっかくだからと最も高い場所を目指し、

そこからなんと1時間半かけて、「真の頂上」を目指し再び歩き始めたのです。

しかし最終のバスは20時発。

真の頂上に到達した時には時刻は17時あせる

日も暮れて真っ暗の中、下山道をひたすら降りて来られました。

結局バスには間に合わず、タクシーで戻って来ました。

その日、皆自宅についたのは、深夜2時過ぎ頃ショック

 

僕は未だ頂上には達していないので、頂上の素晴らしさを語る事は出来ない

いや、語ってはいけない・・・・

この先、達成する事があればこの喜びを皆様に伝えたいと思います。

いつになるかは解りませんが、乞うご期待との事で。

色々ありましたが、皆さんも是非登山部の仲間に入りませんか?ラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。