何時もご愛読いただき心より感謝致します。



現在個人的な相談はアメブロでは対応していません

個人的な相談内容をメッセージで送って頂いても返信は致しませんのであしからずご了承いただきます。


個人的な相談は此方からお願い致します。



ガイドスピリッツからのトランスレーター天陽からのメッセージ
をよく読んで頂き、申し込みのホームから予約をお願い致します。

メール相談は有料になりますので、あしからずご了承お願い致します。



ただし、注意事項としてホームページ上からのメールマガジンの登録をして頂いた方に限定させていただきます。

相談希望の方は登録をしていただく事をご了承下さい。



コメントでの公開相談は今までと同様にさせて頂きます。

ただし此方のほうで厳選させていただきコメントの返信をさせていただく事をご理解お願い致します。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-12 09:25:09

物事の事象

テーマ:ブログ

物事の事象

 

 

皆様ご無沙汰しております。     

天陽です、久しぶりにブログの更新をさせていただきます。

 

今まで私は、霊的真理は、人の成長につながると話してきましたが、ブログの更新を控えさせて頂いた期間で私自身が物事を非常に難しく考えていた事に気づいた事が多くありました。

 

確かに霊的真理は非常に人の成長に繋がる事は事実ですが、ですが、非常に理解しづらいことになるのは、皆さんは風邪をひいた時にどの様な観点で風邪と判断しますか?それはいたって単純な基準になると思うのです。

体温計で熱を計って熱があるかないかと思います。

 

しかし、霊的真理の説明になると医学的な学会的は発表に近いことになるのです。

何のウイルスに感染しているか、もしくは炎症反応はあるかそれによってどの薬を処方されるか、という内容になると思います。

 

ですが、体温を測っている段階でこのように考える方がどれだけいるのでしょうか?

まずいない方が多いと思います。

霊的真理の考えの中で物事の事象の流れという存在に私は気づきました。

実はその事が一番大事な事ではないかと最近私は思います。

 

熱があれば安静にする、もしくはどうしても安静にできない環境にあれば薬を飲んで一時を凌ぐ事を皆さんは行うと思います。

これが物事の事象の流れをと思います。

 

霊的真理の因果の法則を例えると風邪をひく要因を貴方が作った事でこの様な辛い事が貴方に帰ってくると言う内容になるのですが、ピンと来ないは何か理不尽な内容になると思いませんか?

手洗い嗽をするという事になると思いますが、それでも風はかかる時はかかると思います。

大切なことは今できる最善は何かになると思います。

医学的な専門的な発表は医者の勉強になると思います。霊的真理の内容の勉強は霊的世界に専門とする者の勉強と最近私は説に思います。

 

いかに分かりやすく説明することができるかが私たちの務める事と思います。

 

実はこの様な考えになってから、いろいろ起こる問題も非常に分類に別れる事に気付きました。

なる様にしかならない問題、自分が意識的に避けている問題、そして流れに流されれば解決する問題という分類にわかると思います。

 

大切なことはその問題を貴方自身の事と受け入れることにあります。

そして、自分のできる最大の事をする事に意味がある事にあるのです。

 

風も薬を飲んでも、解決するのは自己免疫になります、安静にするのか需要を得るか色々と方法はあると思います。

その道に進むのも物事の事象の流れになるのです。

そして、風の完治に至るまでの経験で辛かった辛くなかった事とで次回の風の感知の方法で辛かったなら違った方法を考える事になると思います。

辛くなかったら同じ方法を行うそれが学びと経験になり人の成長につながります。

 

今回は風と言った例えにさせて頂きましたが、人生の学びも同じことになると思います。

 

皆さんの悩み事の解決もしくは問題の緩和につながれば幸いと思います。

 

また私自身に気づきと学びがあれば綴らせて頂きます。        天陽

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-24 22:09:17

霊的真理は理解ではなく感覚で学ぶ No2

テーマ:メッセージ

霊的真理は理解ではなく感覚で学ぶ No2

前回の続きになります。

霊的真理は感覚で学ぶ、今までは私は霊的真理の法則を書いてきましたが、実際は霊的真理の学びは簡単なことでは決してない事は事実です。

頭で考えて、学ぶ事は非常に難しい事になるのです。

ここに一つの例は良心の呵責と言うないようになります。

これはよい事悪いこと、頭で理解していれば悪い行いは自然となくなる事に繋がる事になると思いませんか。

しかし、何故現実には心無い行動が起こる事になるのでしょうか?

前回私は考える場所は二つあると書きました。頭と心になります。

心が邪心に満ちていれば自然と欲に繋がる行動を頭ではいけないと理解しながら人は行動してしまう事になるのです。

そして、此処で働く法則は因果の法則になります。

因果は自分の行いが返ってくる事になり、そこから反省の学びが始まる事になるのですが、上記の内容は頭では理解している事になるですから、その行動を行った時点で少なからずは反省の学びは始まっている事になるのです。

では、反省の学びは何処に働く事になるのでしょうか、つまり、心の反省になるのです。

邪心は欲に繋がります、強欲は非常に強いマイナスのパワーになります。

自分の利益に繋がる事になる事が多く、究極の小我になる事になるのです。

実際に頭は大我の考えでも心が小我の方は非常に多く存在する事になるのです。

人は魂の故郷に帰還する時にもって帰る事が出来る唯一のものは心になります。

頭は非常に矛盾した書き方になりますが、脳が判断する内容になり、その脳もまた一つの物質になる事になるのです。

ですが、心と脳は二つで一つになります。

その事が非常に難しい困難な学びの結果になる事もまた事実になります。

人生は失敗の数が学びの数になるのは、頭は瞬時に自分の行動の反省は行う事は可能なのですが心の反省は非常に難しくなるのです。

同じ失敗を繰り返す人は、心の学びと反省が完了していないシグナルでもあるのです。

もし、今貴方が大きな悩みに向かい合っているならば、その問題を人のせいにするのではなく、あなた自身の頭が貴方のいけない部分を貴方に必ず知らせています。

その内容を心で反省してみて下さい、その行いが内観になり、反省する部分がしっかりと理解し、学びを行えば、不思議と貴方の問題も解決の道に進む事になります。

その働きが霊的真理の法則の学びに繋がる事になるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2014-05-22 21:30:55

霊的真理は理解ではなく感覚で学ぶ

テーマ:ブログ

霊的真理は理解ではなく感覚で学ぶ

霊的真理は理解ではなく感覚で学ぶ、この様な書き方で少し違和感を感じる方がいられると思いますが、実はこのコンセプトが非常に重要になってくる事になるのです。

 私がこの世界に入ってから、一番耳によくする事が「頭では分かっているのですが」と言う言葉です。

私のブログをお読みの方は理化していると思いますが、物質的価値観と霊的真理はまったく違うところに存在する学びになるのです。

霊的真理を学ぶにつれて物質的価値観を切り離す事が極意になる事になるのですが

理解の部分から物質的価値観を切り離す事は非常に困難な事になり、簡単に書くとそれが最終の学びになるのです。



 この様に書くと非常に難しくなる事になると思います。

ですから、今回は違った形で書いていきたいと思います。

頭の理解は実は物質的価値観からの学びになるのです、霊的真理は魂で学ぶ事になるのです。

人的な学びは一般常識と言う言葉が存在します。この常識は対人関係の学びになるのですが、この様な事は相手にとって失礼な事、常識がない行動つまり、人に迷惑のかかる行動と言った、相手にとっての学びが非常に多く存在します。



 しかし、霊的真理は自分自身の学びになります、人に感謝をしましょう、他人の行動で自分自身の反省をしましょうと言った、自分自身の学びつまり、内観に繋がる学びになります。

この内観の学びは一般常識が非常に厄介な存在になっていします。

それは、感情になります、怒り、悲しみ、嘆き、ねたみ、嫉妬、やきもちと言った様々なマイナス要素が強い感情を引き出す要因を非常に多く抱えています。

もし、上記様な感情の状態で反省をし、学ぶ事は非常に困難な事になると私は思います



しかし、感情は頭の中で理化し、魂は感情とは別に感じると貴方が今何に悲しみ、怒り、嘆きもしくは憂いを感じているか理解する事は出来る事ではないでしょうか?

もし、怒り、悲しみのマイナスの感情が存在するなら、それは、因果の法則から貴方が招いた学び直しの試練になります、相手に対して同じような事を貴方がしている事は無いでしょうかと言う魂の学びを行い内観をすれば、頭の感情も驚くほどの変化が起こる事になると思います。

そうする事で、魂も頭も両方理解し学ぶ事が出来る事になり魂の切磋琢磨に繋がる事になるのではないでしょうか?



いくら頭で学んでも魂が輝く事は非常に難しい事になると私は考えています。



 人は考える場所を二つ持っていると私は考えています。

好きという感情は頭で理解する事になります、その事を理解すれば、恋人と会う時間が少なくても問題は無くなる事は感情面では可能な事になりませんか、しかし、愛しいと言う感情は心で感じる事になるのではないでしょうか、この愛しい感情が合う時間が少なくなると、寂しさと言う頭の中の感情が生まれる事になり、人の波動はマイナスの波長に変化する事になると私は思います。



そして、長い時間を我慢し会う事が出来た恋人達は、心の中が幸せと言うプラスのパワーが満ちて笑いのパワーを覚醒さし、プラスの波長に変化をする事になると私は思います。



この様に人は感情を二箇所に持ち、その部分が霊的真理を学ぶ事が必要と私は思います。



この様な学びを続ける事で頭も心の反省と感謝の学びが出来るようになる事が可能と考えています、ですから、霊的真理の学びは理解ではなく感覚で学ぶ事が非常に重要になる事を今回の記事の内容とさせて頂きました。



少しずつ心がける事でも学ぶ続ける事を行えばやがて非常に大きな学びに繋がる事は確実です、一度心がけてみて下さい。



物事の考えが見方が劇的に変化をする事になると思います、逆に書くと物事の見方を少し変えるだけで物事は劇的に変化をする事になり、今までの悩みが劇的に解決するきっかけに繋がるかも知れません。
































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。