【エステサロンコンサルタント】サロン経営の専門家・売上アップ改善・人材育成・東京横浜

エステサロンを始めサロン経営のブランディング・経営セミナー・人材育成で経営を改善する、サロン経営に特化した経営コンサルタント会社 キズカスカンンパニー 東京・銀座・横浜・大阪から全国対応


テーマ:
音譜当方ブログをご覧いただきありがとうございます音譜

********************************************

■2017年度 上期(1~6月)サロンコンサル

・中国地方(広島岡山山口・鳥取・島根

・九州地方(福岡・長崎熊本・佐賀・大分


上記エリアのコンサルについては
コチラをご覧ください。

https://goo.gl/dzT6ps

********************************************


こんにちわ。

成功サロン経営コンサルタントの

加藤圭です。



中国地方・九州地方の

訪問コンサルの受付を

しておりますが、

他のエリアの方も

受付をしておりますので

ご安心ください。



今日は・・・


「【繁忙期によくあるミス】
言った言わないでトラブルになる
「数字の伝達ミス」」


と題してお話いたします。








繁忙期になると、

頭の中で思っていたことと

口に出したことが

違っているといいうことが

あるものです。



え?そんなことあるわけない!



しかし、繁忙期には、

けっこうありがちな

ことです。




頭の回転は、ものすごく

速くなっているのに

物事(仕事)のスピードが

追いついていない時に

起きがちです。



頭の中にでは・・・

「12月18日」

と分かっているのに、

相手に伝えた時。

「そうそう。12月19日ね!」

みたいな感じ。



気持ちが焦っていると

日にちも、先走ったり!



これによって

お客様との約束や

スタッフへの伝言の

間違いが起きる場合が

あります。



お客様もスタッフさんも・・・


「経営者がそう言うんだから

(日にちが違っていても)

きっと変更になったんだ!」


という伝達ミスは、

どこでも起きることです。



そうならないために、

日時など数字が含まれる

伝言の場合。




「8(ヨウカ)日ね。

8(はち)日でお願いします」



「18(ジュウハチ)時ね!

午後6時ね!」




と、数字を言い換えることで

ミスが減ります。



ホテルマン時代、

社員面接の際、

(数字の)伝達ミスを

した経験があり、

それ以来、

言い分けるよう

心がけています。




癖になるまでには、

多少時間がかかりますので、

普段から注意していると

伝達ミスが減り、

クレームやトラブルを

未然に防ぐことができます。



特に繁忙期には、

「言った。言わない」が

起きやすい時期です。



ご注意ください!



ペタしてね
********************************************


【サロン経営コンサルタント】

■成功サロン.com ホームページ
http://www.seikou-salon.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。