空とご飯があればいい

俳優・身体表現者の中澤聖子、そして、母としての私。
家族も仕事も、大切な場所。
食べることも大好き。
いっぱい感じて生きてくよ。

2013年夏、Edinburg Festivalにて
Best ensemble大賞をいただいた
Theatre Ad Infinitum 「Ballad of the Burning」が
UKツアーにでます☆

イギリス・アイルランドの各地をまわったあと
ロンドンのBattersea arts centerにて
3週間の公演を行います。

今、強く訴えたいテーマのこの作品。
ぜひ、多くの方に観ていただきたい。

お近くの方はぜひ!!

詳しくはコチラから↓
http://www.theatreadinfinitum.co.uk/productions/ballad-of-the-burning-star/

テーマ:
我が家の癒しが
1歳になりました。 

{08B717F3-6C60-40DC-80A1-8FB7DB2E5B08:01}

人が大好きなキミは、
会う人、会う人に
愛嬌を振りまき、
みんなに愛されて
本当にのびのび、スクスク
育っています。


こんなに小さかったキミ。
{2CBA53DD-0767-427E-A356-3F397B93A813:01}


{CCE26FDD-7320-4EFD-AA6F-73F96CB9CE9B:01}

食べることが大好きすぎて、
普段、穏やかなのに、
食事のときだけは、
雄叫びをあげて、
『くれ!』と、意思表示。

終わると、この世の終わりのように
なきます。

{E8FE816C-8122-44E6-91F2-6537D705FA6B:01}

笑いのセンスが高いキミは
場の空気を読みながら
素晴らしいタイミングで
面白いことを
やってのけます。

{79665C17-0CE7-428C-99B9-77E920654E4C:01}

キミが来てくれて
私たちは、本当の『家族』に
なったなあ、とつくづく感じる。


生まれてきてくれてありがとう。
選んでくれてありがとう。


意思がしっかりしてるキミ。
この1年がまた楽しみだね♡


歩くようにもなって
世界がまた、広がるね。


たくさん笑って
たくさん楽しいことをして
過ごそうね~!


大好きだよ♡
{0BC34479-7E33-4D45-9DC3-227E02918E40:01}



AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土曜日のこと。
その日は、たまたま
帰りが遅くなり、
キミさんは、
家に帰る前に
寝てしまいました。


夜中に起きるかな~と
思ったが、朝までぐっすり。


朝もいつも通り
ニコニコ起きてきた。

昼間にほしがるかな~と
思ったけど
こちらも変わらず、
もりもりご飯を食べ、
日曜の夜も、
私が帰宅する前に
ご就寝。
そして、朝までぐっすり。


え~っもしかして卒乳?!


あまりにも、あっさりで
私が戸惑う。(笑)


3日目はどうしようか、
悩んだけれど、
キミのやりたいように任せることに。


その夜は
おっぱいを欲しがるわけでもなく、
絵本を読んだらスヤスヤ
寝てゆきました。


そうか~。
これは、終わりの合図だね~。


おっぱいを飲まなくなったキミは、
私にくっついてきたり、
更に食欲(欲求も量も)が
増したり、
違う形で安心をしている。


1歳を前に
ひとつおねえさんになったね。


卒乳後のおっぱい絞り出し?
をしてくれた助産師さんが、
『自分で決めたのね~』
と言っていた。


そうか。
彼女は、自分で決めたのか。
まだ1歳にもなっていないけれど、
生まれたときから、
自分でいろいろなことを決めて
いるんだね。

そして、これからも
いろいろな選択をしてゆくのだね。


なんだか人ってすごいな~、
と思うのと同時に、
この『自分で決める』を
見守りながら、大切にしていって
あげたいな~と
母は、改めて思いました。


キミ、おめでとう!
そして、母は、
お酒タイム復活~♡


『なにか、たべものくれよ~』の図。

{66DC0338-851E-4EB9-8DAC-4B27BE5FE9B2:01}












AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
蜷川さんのお通夜に
行ってきました。
逢いたかった人に
逢いにいってきました。


懐かしい共演者の方々や、
スタッフの方々、制作の方々に
再会することができ、
蜷川さんのところで、
必死に過ごしたあの時間が、
蘇ってきました。


蜷川さんは、
怖がりだと、不安だと
聞いたことがあります。
海外公演をするときも、
怖くて仕方がない、と。


でも、だからこそ、
挑戦し続けていた。


遺影の蜷川さんは
私の知っている蜷川さんだった。
最後に顔を見て、
逢えた蜷川さんは、
また更に挑戦し続けていた
蜷川さんだった。


生きて話すことは
叶わなかったけれど、
蜷川さんから、思いと情熱を
しっかりもらいました。


逃げてる場合じゃないね。
怖がりの私も、
逃げずに、ぶつかってゆこうと
決心しました。
人にも、作品にも、創作にも。

そして、
社会に何かを残す、
人の心に影響を与えるものを
創ってゆきたいと思います。


こんなにも、たくさんの人の心に
影響を与えてきた蜷川さん。
私は全然ちっぽけだけど、
思うのは自由!
そして、思っていれば
必ず叶うと信じています。


これが、蜷川さんからの
大切なプレゼントだと
思っています。
そして、たくさんの大切な人たちに
再会させてくれたことも。


蜷川さん、蜷川さん。
ありがとうございました。
どうかダメ出ししながら
見守っていてください。





AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。