721。著作権放棄rhyme

テーマ:

『721/2013』

VOTE。
暴徒、とならず絶望と、別れようと、居直り強盗、でなく前向きな衝動。
君が持ってる用紙の用途。
酔うと、愚痴るより本日がちょうど。
未来のロード、決めるセンターコート。
不平等、くつがえすための行動。
共同、で考える社会の王道。
一族郎党、すぐに応答、堂々、と歩け農道、走れ高速道、ショート、カットするさすが玄人。
とにもかくにも明日(あす)のモード、インポート、物で決めるか、メイドインジャポンと、つきあっていくかとうとう、君の声、君の意見、君の鳴らす音、俺たちは聞こうと、だからGO!と、再び言うVOTE!

AD

2009/10/10

テーマ:

 荒井修橘右之吉両氏との鼎談@中目黒かきつばた(organized by山口智子さん。本日のテーマは『江戸の食べ物』)で、今日「ああ、そうか!!!」と思ったこと。

 俺「で、ダシっていつからあるの? 古来から?」
 修・右「ないない!」
 俺「え?」
 右「だって、かつお節自体がねえんだもん」
 修「そうそう」
 俺「かつお節が新しいの!?」
 右「江戸開府百年ばかし経ってから、かつおがえらくとれたんでああいうものが出来た」
 修「だから、かつおダシはそれまでない」

 
 ということで不明を恥じる他ない。
 “ダシは和食の基本”という言葉に惑わされて、物事がわかっていなかった。
 それは近世に出現した新しい味覚なのであった。

 むしろ、味噌・醤油がダシ以前からあった“和食の基本”というべきものなのらしい。

 いやあ、目からウロコが落ちる瞬間だったなあ。
 本日さまざまな人に会った中の(くわしくはtwitterで)、あれは白眉だった。


AD

2009/9/6

テーマ:

 まず、ダブフラワーのサイトが出来たぜー。



 それから、したコメでまたニュース!

  
 9/24で注目の『浮かれたゴミ屋さん』(中国初のラップ・ミュージカル!! 助演は近頃日本で小説も出したティエン・ユアン)なのだが、俺はこの阿甘(アーガン)監督が怪しいと思っていたのだった。
 だって、ラップ・ミュージカルだよ!
 コメディだよ!
 ホラーがうまいっていう監督だよ!

 どう考えても今後のアジアをになう才能に決まってる!!

 てことで、俺はしつこくスタッフに「アーガンさんを呼んでくれ」と言い続けた。


 
 そして、ついに甲斐あって、監督が来て下さることになった!!!!

 
 ようこそ、阿甘(アーガン)監督!
 

 中国のサブカルはここにあるとみた。
 俺はゆっくり語り合うよ、アーガンさんと。

 『浮かれたゴミ屋さん』、要チェックです(もちろん、監督も舞台挨拶します)。


2009/8/19

テーマ:

 ワールドハピネスのダイジェストが、NHK-BS2で9/12の23時30分より放送。

 ダブフラワーの勇姿を是非。




 あと、前々から検討していた、コメント欄を開いたり閉じたりする方式を導入。
 オピニオンを戦わせるべきときはオープン、普段はだいたいクローズになります。あと、意味なくオープンのこともあるかも。とにかく開いたり閉じたりします。

 よろしく!



 

2009/8/12

テーマ:

 昨夜は代官山ユニットの菊地成孔さんイベントで、口口口の完全クラブ・セット。
 コトバは冒頭のシゲの「こんばんわ、口口口です」のみ。
 あとはバシバシにアバンギャルド&ダンサブルなサウンドをお送りしました。

 俺はiPhoneとiPodtouchをそれぞれ一台ずつ使用。
 多数のアプリの他、実際にインターネット上からcornell westの演説をYOU TUBEで落とすなどの方法で音を出しまくる。

 ダブセクステット、よかったなあ。
 澄みきった緊張感の奥からあふれ出す、音の愉悦。
 (パードン)木村さんの繊細なダブも。

 
 そして、ダブフラ、口口口と続いたライブが終わって、今朝からいきなり腰痛。
 打ち合せ&野村万作さんの狂言鑑賞などするうち、ついにほぼ歩けない状態に。
 
 今は部屋の中で二本の杖を使って移動してます(笑)。



 さて、それはともかく、


 私はアウン・サン・スーチーさんへの不当な判決に抗議します。




 FREE Aung San Suu Kyi!!

        seiko ito(writer)

 

 

2009/8/1

テーマ:

 本日、ついに念持仏デビュー。
 小さな小さな仏像(隋・唐時代の観音)を持つことに。

readymade by いとうせいこう
 

 twitterとの違いはまとめる質の差だと思っていたのに、ブログがどんどん短く……。