PEACE

テーマ:

『平和自由宣言 遠隔セッション』指定書

あらゆる平和集会において、以下の文はどんな日にでも、司会の方にでもアーティストにでも舞台前方に立っている参加者の方にでも誰にでも読まれる。
その際に後ろに音楽がかかっていればよりありがたく、ジャンルはまったく問わないし、声にダブなどがかかって深く変調することも望ましい。
文面は一度どこかですべてが読まれれば、あとは自由にカットアップして繰り返し読んでいただいてかまわない。
これは『遠隔ポエトリーリーディングセッション』という意味ではパフォーミングアートであり、「あらゆる平和運動のための集会、デモでだけ読まれる」という点でいえば演説である。
では、セッションを始めましょう。


【平和自由宣言】<いとうせいこうfeaturing●●●●(←読み手の名前)>

私たちの民主主義はここから始まる。
新たな私たちの『戦無民主主義』は。

私たちは平和を求める。
それは自由を求めることと同じである。
平和抜きの自由はなく、自由抜きの平和はない。
私たちはふたつを同時に目指す。
どちらかを諦めて後回しにするなら、もう一方も失ってしまうから。

平和自由を目指す運動は、参加するあらゆる個人を守り解放する。
運動のために個人が抑圧されてはならず、むしろ個人のためにこそ運動は是正され続けなければならない。

暴言はどのような集団、どのような個人からも一気に退けられなくてはならない。言葉の暴力の効果は肉体的暴力と同じかそれ以上であり、心を殺し肉体を傷つける。支配を好む者たちの言葉遣いを私たちは避けて進もう。

『ひとりの生命は地球より重い』という不思議な言葉をもう一度畏れなくてはならない。ひとりがそれぞれ他の人間すべてより尊いとは。
しかし諸君、人権はそのような考えからしか来ない。
あらゆる運動、集団の中で目的のために抑圧される者よ。
平和自由宣言はあなたの存在を地球より重く扱うために生まれた。

宣言する。あなたがたはそれぞれ、他の者すべてよりも常に重い。

PEACE
FREE
&LOVE
AD