「ミャンマー軍事政権の暴挙に抗議するTシャツ」に関して、たくさんの方々から協力を申し出ていただき、感激しています。今もちょっと涙目で書いています。
 友人知人からもメールをもらったり、声をかけたりしていただきました。これから色々と力をさらにお借りしますが、どうぞよろしくお願いします。

 さて、そんな中、(高木)完ちゃん経由で「アンダーカバー」のジョニオから協力の申し出がありました。

 ありがたいことに、製作・保管・販売という3工程のすべてに関わってもらえそうです!!

 お、お、俺たちのTシャツがアンダーカバーで!?
 この3工程をひとつにまとめることは、二日前には夢の夢だったのに……。


 20年も前、確か原宿で会った一人の若いパンクスに、今そんな形で再会出来るとは夢にも思わなかった。
 正直、ジョニオから協力快諾のメールが来たとき、俺はありがたくてわんわん泣いてしまいました(笑)。人間って素晴らしいなと思った。

 ということで、まずは拠点が出来そうです。
 もちろん皆さんの力をこれ以降もお借りしたいと思っています。
 販売ネットワークを広げるかもしれないし、同じTシャツのバージョン違いもいいだろうし……とまだまだやり方は存在します。

 このノープランの運動がどこまで大きくなるか、試させてください。
 
 それから、デザインは今、まだ製作開始していません。
 あのブログに貼った写真の画素数ではTシャツに出来ないだろうと、スイスの友人に連絡を取ってくれている(むぎばやし)ひろこちゃんは言ってます。確かにそうだ。
 なので、あの写真のオリジナルを早急に探したいんですが(ひろこちゃんも調査中)、新聞社などにコネクションを持っている方、いらっしゃいませんか?  
 ちなみに、写真は以下のバージョンです。



 大捜査、よろしくお願いします!!



AD