カイロプラクティックは機能神経の調整です。
カイロの手技にはいろいろありますが、施術の目的の本質は神経系にあります。
(身体の危険な兆候の場合は、カイロプラクティック適応外。ふらふら感は危険なサインの時もあり)
重大な問題も無く、軽い眩暈、ふらつきは
眼の動きが悪いことがあります。眼の動きは筋肉や三半規管でコントロールされ、神経の問題が関わっています。 これ以外にも
① 最近乗り物酔いがひどくなった。
② 集中できない、なんだか気持ち悪い。
③ 視点、目標物に眼が定まらない。
 眼が目的物に定まらないと、姿勢を保持するのも難しい、気持ち悪い、肩こり、腰痛にもつながってきます。
脳の機能にImaは、身体が動くためにプリプログラミング(前処理)、運動指令のエフェレントコピー機能(運動神経(遠心性抹消神経の働き)、中枢神経系からの電気信号(活動電位を効果器に届ける働き)が働き、低下すると身体の不快な問題の素地となります。
目標物をとらえる眼の運動には中枢のプロプラミングによる眼球運動のスムーズさが、私たちの健康に関与しているのです。 姿勢(眼の注視)パソコン作業(眼の注視)車の運転(眼の注視)すべて身体は脳と神経系関与します。訴える症状は多様で複雑ですが、身体のほとんどの問題は脳の機能に依存しており、効果的なケアを検討し、身体活動や健康予防に役立つ調整を行います。

神戸市兵庫区今出在家町(神戸駅から地下鉄海岸線徒歩6分)

コアレディスカイロプラクティックオフィス

(WHOガイドラインに沿った国際基準のカイロプラクティック)

ご予約は078-672-6776
コアレディスカイロプラクティックオフィス

スマホのコチラで、コアレディスカイロHP HP

心身条件反射療法について 
こちらのブログはOCNのブログ人の引っ越しのため、保存のために、アメバに再
投稿しました。
201-11-28