特需

テーマ:

野田聖子です。




昨日、久しぶりに、お肉が食べたいと言う朗母孝行。


焼肉!



店、平日にもかかわらず、混雑。


理由はひとつ!



レバ刺し。



来月からは、食べられなくなるから。



レバ刺し、ありますかぁ?という問い合わせが多いそうです。



大好物が、ユッケとレバ刺しのノダ、泣いてお別れするしかないのですね。



食品の規制、むずかしい・・・


確かに、亡くなった方を思えば、仕方ないけど。


自己責任、という言葉が、定着していない国だし。



一方で、韓国では、食べられるわけで、ますます韓国へ向かう人たちは、増えるのでしょう。


内需拡大という、政府のスローガンが、むなしく響く。




ま、朗母は久しぶりのお肉を堪能し、束の間の元気を取り戻してくれました。


頑張ってもらわなくては!



やんちゃな孫が、戻ってきたときの、貴重な戦力ですからっ