頑張らねば

テーマ:
野田聖子です。

衆議院では、予算委員会。
残念ながら、注目度低し。
アメリカ大統領周辺のニュースばかり。
確かに同盟国だから注視しなくてはならんが。
国内の問題をもっと丁寧にマスメディアも伝えてほしい。

横浜市で、はじめて、医療ケア児が親の付き添いなしで普通の小学校へ通学出来ることが決まる!
すでに浦安市でも市長のリーダーシップのもとで、はじまっている。
岐阜でも、教育現場で医療福祉の連携がある。

しかし、わがムスコさん…
東京都の特別支援学校の入学が決まったものの、
詳細を詰めはじめると、つまずくこと、多し。
現場の先生たちは熱意持って受け入れようとしてくれているのに。
保育園で出来たケアが、公教育で出来なくなるという矛盾。
確かに医療ケア児に関する法律改正は、去年かもしれない。
だけどそういう子供達が急増していることは、医療福祉教育の現場のプロならとっくに知っている。
意地悪な人は、ならば岐阜の学校に行けばいいと。
我が家の子育ての主体は夫だ。
頼れる親戚友人が岐阜にはいない夫。
選択肢は、ない。

東京都はパラリンピックの主催地。
だからどこよりも先進的取り組みを期待する。
障害児を差別しない教育指導も大切だけど、障害児も日本人として当たり前に教育を受ける環境も。
我ら親子のまわりには、たくさんの仲間が傷つき頑張っているから。
頑張らねば。

{42DBBBC0-A5EE-4E25-8795-F419B053E41F}

小学校提出の身分証明書写真撮影!
もちろん、これは、却下なり。
{E87AC6D2-A57E-4575-A39F-1399CE2D7BEE}

これも、却下!
真面目にやれ〜〜

{75D2859D-51EA-48C0-B661-BCC35539C58E}

公園ですっ転ぶ。
撮影のあとで、よかったが。
元気だね〜、君は!