片づけセラピストⓇ(整理収納アカデミアマスター)藤岡 聖子official blog 親子の幸せを紡ぎ出す部屋作り

家族の笑顔はお部屋つくりからはじめましょ♪
「家族の笑顔はママのご馳走」「ママの笑顔はパパの活力、子供の心の栄養」

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:
片づけセラピスト藤岡 聖子です。


今日は、小田原市主催の男性向け整理収納セミナーでした。

昨年に引き続き、2年目ですが

昨年はエンディングノートの意味・意義を知っていただき

実際に書いていただくことを目的としていました。

今年は、純粋にモノの整理収納についてです。

シニア男性幸齢整理


シニア向けだと、老前整理とか生前整理などが有名ですが

ご年配はどうもやる気にならないようです。

「死」がチラつくのはどうもね。。。ということみたい。

こんな話をすると必ず

うんうん!!!

て、頷かれる方がいます。

なので幸齢整理と言っています。


幸せに歳を重ねるための整理収納という意味です。


みんな幸せになるために生きているのだと思うのです。

辛いことがあっても、

いいことがあるって信じられるから

生きられるのだと。

絶望したままなら、生きられなくなりますものね。


生命力だけはあるので

死を考えたのは、ココロ揺らぐ思春期に1度だけですね。



ご年配の場合は

これからどう生きてゆきたいか?

このメッセージが伝わればいいと思っています。

その一つが環境整備

家でケガをするのが、ケガ全体の3分の2ですから

危険を取り去るのも、整理収納の大切な役割なのです。

ケガをすれば重症化しやすく

寝たきりになれば骨も弱ってしまいます。



自分らしく生きるということは

とっても大変に聞こえるかもしれませんが

大好きなモノにかこまれて

毎日が幸せであれば、自分らしく生きていることになるのではないでしょうか。

たとえ認知症になったとしても

自分の好きなモノだけが周りにたくさんあり

幸せな気分で過ごせたら

子どもとしても、それだけで親孝行できているように思えないでしょうか。


子供世代の心配は

どうしたら親に快適で、安心安全な暮らしを送ってもらえるか?

大量のモノが残ったまま逝去された家は

そのまま放置されやすい。

子供は子供で、家庭を持って成り立っていますからね。

そうならないように

施設に入るにしても、元気なうちに

必要なモノを選べる目を養っておきたいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤岡 聖子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。