片づけセラピストⓇ(整理収納アカデミアマスター)藤岡 聖子official blog 親子の幸せを紡ぎ出す部屋作り

家族の笑顔はお部屋つくりからはじめましょ♪
「家族の笑顔はママのご馳走」「ママの笑顔はパパの活力、子供の心の栄養」

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:
片づけセラピスト藤岡 聖子です。



小田原箱根経済新聞に、2月14日小田原市人権・男女共同参画課主催の幸齢整理セミナーが掲載されました。

小田原箱根経済新聞


昨年好評だったエンディングノート作成セミナーに引き続き第2弾となります。

今回はモノに焦点を当て、シニア男性を対象にお話をいたします。

小田原箱根経済新聞


なぜか日本の男性は、妻に看取られて先にあの世に行くと思っている方が多いのですが、

人生そう簡単にはいきません。

長門裕之・南田洋子夫妻のことも考えてみれば、

男性だって最低限の生活技術は必要であることがわかるでしょう。

お料理もできなければ介護は難しいでしょうし、

いざという時に突然、「はい、あなたは家族ですよね。作ってください。」

そう言われてできるものでもないと思います。

最近は男性の料理教室も増えてはいますが、

始めから料理というのも抵抗があるでしょう。

まずは、生活に必要なモノがどこにあるのかを把握しやすくすることから始めませんか?




世界でもトップの長寿大国である日本。

親に大量のモノを残されてしまったお子様は、本当に困ってしまいます。

90歳の親の子供は60代後半。

自分のモノさえどうしようかと悩む子供が、90歳の親のモノを処分できるかというと

まずは体力が落ちているので物理的に難しいですね。

さらに精神的に親のモノは全てが思い出になってしまい、

手放すことに抵抗があります。

そうして全国にモノが残されたまま空家となって放置されています。

自治体では放置せずに管理しなさいと条例を作っていますが、

なかなか進まない現状のようです。

空家は、不審者が住まないか、放火されないか、

近所の住民にとっては大変大きな問題です。

自分亡き後に、子供や近隣住民に迷惑をかけないためにも、

自分の人生を一度見直してみてもいいのではと思います。


ご夫婦での参加も可能で、まだ受け付けしているようです。

ちょっと気になるという方は、小田原市市民課にご連絡してくださいね。                                             
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤岡 聖子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。