片づけセラピストⓇ(整理収納アカデミアマスター)藤岡 聖子official blog 親子の幸せを紡ぎ出す部屋作り

家族の笑顔はお部屋つくりからはじめましょ♪
「家族の笑顔はママのご馳走」「ママの笑顔はパパの活力、子供の心の栄養」

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:
片づけセラピスト藤岡 聖子です


子供の不登校が増えていますが、睡眠障害が関係しているようです

それも真面目な子供ほど、リスクが大きい。
とは国立精神・神経医療研究センターの白川医師


年々子供の不登校が増えているという

部活の朝練

夜は塾や勉強

睡眠不足

そこから睡眠リズムが狂い

突然、朝起きられなくなる



寝ているうちに記憶が定着するので

勉強は、睡眠時間を削っても覚える速度は遅くなる


睡眠不足は前頭葉と記憶を司る海馬に影響を与える

富山県では、全県で地域を巻き込んで子供の睡眠時間を守る取り組みをし始めてから

不登校が減っているという



世界の中でも、日本人は韓国に続いて睡眠時間が少ない

この大人の生活パターンが、子供にも影響を与えてる可能性が高い

親が子供を自分と同一視して

子供の睡眠をないがしろにしている



「寝る子は育つ」というが

寝ている間に成長ホルモンをはじめ、身体整えているので

不眠症の大人も、11時ごろから2時の間は寝た方がいいと言われます

大人がいいと言われているのだから、成長期の子供はもっと大切なのです


ゲームやスマホもありふれた光景になってきていますが

あの光は、高ルクス

頭の中は冴えてしまっているので、なかなか寝付けません


LEDは世界を変えましたが

ブルーライトが直接目に入るようにしてはいけません

目の細胞に障害を与えることが分かっています
参考文献

また、メラトニンが減ってしまうのも問題

睡眠の質に関わるからです

自分も、遅くまでPCをいじっていると

なかなか寝付かれなかったり

夜中に何度も目を覚ましたりという不具合を感じます

だったら止めればいいのですが




不登校というと、内閣府はいじめとの因果関係を調べているようですが

(H25年度統計:小学生横ばい、中学生減少、高校生増加)
3 学校に関わる諸問題の(2)不登校の図(第1-3-25図)をご覧ください
(添付するとボケてしまうので、リンクを開いてご覧ください)

もっと身近な家庭の生活リズムにあったとしたらどうでしょう?

図の無気力、情緒的不安定の高いこと!

まさに睡眠と関係しているかもしれません

子供の睡眠障害は、糖尿病のリスクも高いといいます

また発がん性も高くなるとの研究もあるようです
中髙生を中心とした子供の睡眠障害に関する科学的知見の整理分科会

文部科学省の付ける名前は長いこと。。。



我が子も朝起きるのが苦手なので要注意だと思いました


平日と休日の起きる時間が2時間以上あると

睡眠リズムが狂うので、発生を起こしやすい環境因子となるそうです


親も子も、睡眠は十分にとりましょう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤岡 聖子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。