強運を掴む【秘伝開運の132法則】を占い師青樹庵がズバリ大公開

30年のベテラン占い師が算命学、東洋占星術、九星学、風水、観相、手相、呪術で運気上昇お手伝い。


テーマ:
こんにちは【運の法則】でラクに開運:青樹庵です。

★7,庚午 1930年生まれ、1990年生まれは、 [庚午(かのえのうま)]という干支を持ちます。

この星の人は本人にその意識はないのですが親を越えようとします。

そのために親と同居していると親と反対の行動や考えかたをすることになります。

大体の人は生まれた土地や家を離れるようになりますがまたそのほうが運の伸びが良いのです。


若いころは気が荒く、中年になると人がかわったようにおだやかになりそして老年になるとまた気があらくなるという特質があります。


怒っていたかと思うとやさしくなったり喜怒哀楽の差が大きな人です。

性格的にもとても強い面ととても弱い面が同居していて心の葛藤を生みそれが人生の波の荒さを作ります。

人生の速度は早く短気決戦型となります。


☆ご自分の干支でしたらひと言コメントくださるとうれしいです。

あ、干支にかんけいなくコメントや別の質問などいただけると次の記事のネタになります。もっとうれしいです^^;


★干支はあなたの「宿命星」です。

「生まれ年の干支」「生まれ月の干支」「生まれ日の干支」だれでも3コの干支を持っています。

干支のイミは生年月日のどこに有っても同じです。


★干支を見て「当たる」「当たらない」という見方だと単に「当てモノ」としてそこで止まってしまいます。

たとえば「波乱、動乱の世界でかつやくする」と書いて有ったら、

ラクなところでラクな仕事をしていないで思いきった冒険をすると運が伸びるよ。と神が教えているのです。


「組織の中で長となります」と書いて有ったら、グループのまとめ役をしてみるとか、これからの生き方に活用して欲しいのです。


青樹が毎日なんらかの「運命の情報記事」をお伝えしているのは、あなたの人生の案内役になれば良いという思いが有るからです。

これからも淡々と感情を入れないで「運命のイミ」を書いていきます。よろしくお願いいたします。

  まっちゃんの結婚のゆくえ
  スマップ 中居さんの思わずポロリ
  ワタシは正しい

青樹でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

【運の法則】でラクに開運:青樹庵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります