強運を掴む【秘伝開運の132法則】を占い師青樹庵がズバリ大公開

30年のベテラン占い師が算命学、東洋占星術、九星学、風水、観相、手相、呪術で運気上昇お手伝い。


テーマ:
こんにちは【運の法則】でラクに開運:青樹庵です。

★57, 庚申 

1980年生まれと1920年生まれは[庚申(かのえさる)]です。

庚申塚とか庚申様とか村や街の鬼門の方角にお社があるのを知りませんか?

戦いの神さまで敵が攻めてくるのを防ぐために昔から祀られています。


この干支は戦いの星です。

生涯を通して休むことなく進んでいきます。

この星には後退は有りませんから隠居することはなく働きつづけます。エネルギーがつよいので動かないと消化できないのです。

星のエネルギーが強い人はまわりの助けを借りることなく自分の力で切り開いていきます。

というか生まれつき人に助けを求めようとは思わないんですね。ふしぎに自力で進むことができますし。それが当たり前になっています。

「あの人は突っ張っていて苦しくないのかな」とまわりが思うとしても、本人には普通の歩き方です。この星だけでなく、星のエネルギーが強い人全員がそういう生き方をします。

孤独だと戦いの世界に進みますが集団の中にいると守りがつよくなります。

正義感がつよく相手を許せないところが難点でしょうか。

人間としての良い面と悪い面を持ち貧しい家で育つと世に出て家を興しますが、ゆたかな家に生まれると実家をはなれることになります。



☆干支はぜんぶで60コあります。毎日1コずつ説明していきます。

1‐60までナンバーが付いていますのでご自分の生まれ年がすぐに分かります。1日1コですから2カ月かかります。

記事はランダムにアップしますのでナンバー順ではありません。明日はあなたの干支かも。

ご自分のところに来たらひと言コメントくださるとうれしいです。

あ、干支にかんけいなくコメントや別の質問などいただけると次の記事のネタになります。もっとうれしいです^^;

もっと見る → 運命22日生まれの生き方を考える 
運命21日生まれの生き方のせつめい 
運命20日生まれの生き方は 

青樹でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【運の法則】でラクに開運:青樹庵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります