強運を掴む【秘伝開運の132法則】を占い師青樹庵がズバリ大公開

30年のベテラン占い師が算命学、東洋占星術、九星学、風水、観相、手相、呪術で運気上昇お手伝い。


テーマ:
こんにちは【運の法則】でラクに開運:青樹庵です

わたしの記事もそうですけどね、
良い人生にするにはどう生きたらイイか?  
というお話が多いですよね。

成功した人の例なども挙げられています。

ぶっちゃけた話、
その通りに生きたとして、成功できるなら文句はないのですが。

そもそもですね (またかよ)  
占い師だからさ、云わせてよね 

昔から今に至るまで、
話題になっている人物はどのくらい居るかってコトです。

成功した例を見ると、
人間ぜんぶ成功するように思えてきますが、それは錯覚、まぼろしですよ。

考えてみてください。
お百姓さんから天下をとった豊臣秀吉をはじめ、

世に名をあげているのは、何百万人に1人。

その他の何百万人の人たちは、
知られることなく生まれては消えていくわけです。

だいたい、自分の目標を達成している人、
自分の人生に心から満足している人なんて、どのくらい居るのかな?

だからね、なにを云いたいかというとですね、

「自分はこの程度かな」 
と思ったら、「幸せだなー」って思うこと。

人間、「幸せだ」と思えばフシギに幸せな日々になりますし、

「まだ足りない」 
「もっと、もっと」と追いかけていると、一生、物足りない人生になりますから。

持って生まれた「福分」を知るのもひつようだと思いますよ。


今日は22日生まれ。

★ 22生まれ → よく、腹八分目と云いますが、この日に生まれた人は、まさにそれ。

山のぼりに例えれば、
八合目くらいで停まりなさい。と云っています。

トップに立つと何かともんだいが起きる。

補佐役に向いているんですね。

人間、向き不向きがあります。
トップは他の人にまかせて、一段下がったところで仕事をすると、たいへんに良い人生になります。

というか、このような運命を持つ人は、
しぜんに一歩下がったところでラクするものです。

考えようによってはトップはきびしいですからね。
二番目の位置でゆうゆうたる人生を行く人です。

女性は夫にたよれますし心休まる運です。

もっと見る → 運命カゼひきやすい人 

青樹でした。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

【運の法則】でラクに開運:青樹庵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります