2016-01-22 13:10:11

はすはな中学校

テーマ:活動

こんにちは。


20日、21日と市議団で視察に行って参りました。


1日目は、広島市。


2日目は、大阪府門真市。


広島では、先進的な少人数学級の推進について。


2日目は、PFI-BTO方式で整備された学校を見させていただきました。


民間活力をもらって、安く、よりすぐれた学校ができると言われていますが・・・






門真市の「はすはな中学校」です。




かわいらしい学校ですね。


でも・・・どこかの大学に良く似ていると言ううわさも??




体育館です。


窓が開かない設計。


下の方が少し開き、そこから天井に空気を送るという設計ですが、


暑いようですよ~




多目的教室。


これはいいですね!


これからは、どこの学校にも欲しいものです。


体育館でなくても集会ができます。




図書館です。


ここはとっても良かったです。



学校を拝見させていただいて、


そこまですぐれた学校とは正直思いませんでした。


PFIならではの先進的な!とまでは言えない。



また、PFIで、経費削減、相当安くできると示していましたが、


お話を伺って、本当に??


と言う感じでした。


全体で約27億円の契約。


初回に約14億円支払い、


毎年整備費として約6400万円、


維持管理費として約1800万円払っているそうです。


維持管理費は、通常でも同額程度かかっているそうです。


その他、PFI導入調査委託で約500万円


アドバイザリー委託で約2600万円。


本当にお得なのだろうか?と考えてしまいました。


ま、最も、お得になると言うことになれば、


確実にそこで働く人の人件費が安くされるということが考えられるので、


それはまた困りものですが・・・


門真市では、その後、PFI事業の動きは見られないようです。



話しは変わりますが、門真市でも、少人数学級を推進していて、


市独自で、小5、小6、中1の35人学級を実施しているそうです。


昔の子は、こっちを向いてと言えば、全員が向いた。


今は違う。


忘れ物に関しても、


持ってこない→持ってきてね


ではすまない。


どうして持って来ないのか、その裏に隠された家庭環境まで注意してみて行かなければならない。


子どもの置かれている状況は、複雑化し、多様化しています。


案内してくださった教頭先生のお話はすてきでした。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久保みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。