当ブログは、FC2ブログ版「政治家の穴」

バックアップサイトです。更新は本家サイトより少々遅れます。

2006年08月10日(木)

【注目記事】藤崎剛「自民党員確保へ走る」

テーマ:政治家の注目記事
今日は鹿児島県の県議会議員・藤崎剛さんの記事に注目したいと思います。

最近、自民党員確保のための会社訪問にあけくれています。

自民党系地方議員の中には、議会の活動そっちのけで
党員の確保に走る先生方もたくさんいるとのウワサです。
保険外交員顔負けの厳しいノルマが課せられているようで…

昨年入党したときには、期限内に120人の党員を集めることが先で、
党費のことは後回しにしたため、
1人4000円で全部で48万ほどかかる党費のうち、
40万円を私が自腹で払いました。


このように自腹を斬ってでも幽霊党員確保に走らなければならない
現実があるようです。

だけど、自民党の党費が4,000円だなんてけっこう安い気がするんだけど。
ちょっと気になったので他の政党の党費も調べてみることにしました。

自 民 党 年額4,000円
民 主 党 年額6,000円
公 明 党 年額3,000円
共 産 党 実収入の1%
社 民 党 月額2,000円(40~60歳未満)
国民新党 年額1,000円

社民党の高級感あふれる金額にはビックリしちゃった。

それにしても社民党の33倍もの国会議員がいる自民党の党費が、
社民党の6分の1で済むんだから、お買い得だよネ。
おまけに党費のほとんどは地元の地方議員さんが立て替えてくれるかもしれない。
それで総裁選の投票権を頂けちゃうんだから、オイシイ話。

会社に飛び込んだり、アポを取って訪問したりと、やりかたは様々ですが、
少しずつですが、人数が集まっているところです。


熊本市内の風俗店にも片っぱしから飛び込んでいけば、
どこかで自民党員になりたがってる風俗嬢「紅あやか」にめぐり会えるかもしれないよ。

自民党は殺された!自民党は殺された!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月08日(火)

【ブログ比較】長野県知事選挙の結果

テーマ:政治家ブログ比較
長野県知事選挙の結果を政治家さんたちはどのように感じたのか、
ブログの記事から探ってみたいと思います。

まずは自民党の衆議院議員・原田義昭さんのブログより。

昨日の長野県知事選で村井仁氏が例の田中康夫某に快勝しました。
田中某については殆ど語るのも不愉快ですが、
長野県民の喜びはいかばかりか、
県民も遂に目が覚めたというところでしょうか。
その田中某を民主党の小沢一郎某は終盤にきて
応援にまわったというからなかなか興味深い。


」をイヤミたっぷりに連発しているところを見ると、
自民党にとって今回の喜びはいかばかりだったか、よ~く理解できます。
だけど、郵政造反で非公認にした人を一年もたたないうちに支援するんだから、
自民党とゆうところも造反者にものすごく甘い政党だよネ。
この勢いで造反組をどんどん復党させていきそうだネ。

いっぽう民主党さん側の意見はどのようになっているのか、
民主党の次期衆院選立候補予定者・玉井彰さんのブログを紹介します。

これから長野県は、露出度の少ない何の変哲もない県になっていくでしょう。
観光で食っていける数少ない県が、大きな「観光資源」を失いました。
もったいない話。
先細りする公共事業に夢を託した長野の皆さん、
「穏和なジリ貧県政」をじっくり観察してください。


悔しさがよ~くにじみ出た文章になっているネ。
だけど、田中さんがいなくなるだけで「何の変哲もない県」になるなんて、
長野県民にとってはかなり失礼な話じゃないかしら。

同じく民主党の衆院選立候補予定者・北角嘉幸さんのブログからこんな情報が。

田中知事、今度の参議院選に神奈川から民主党で出るといううわさがあります。
私は支持しますが、国民・県民の皆さんから理解していただけるようにしっかり準備された方がよいと思います。


「何の変哲もない党」が「観光資源」を手に入れて、
「変哲ある党」を目指すようです。

最後に自民党の衆議院議員・福田峰之さんのブログを紹介します。

政治は、高い理想と実現性を備える者が担うべきだと思う。
素人や評論家ではなく、
決断実行の政治家が知事に当選したことに意味があると思う。


東京や大阪も一時期、素人さんに知事を任せて痛い目に遭った後、
結局、元代議士さんや元官僚さんといった実力のある人に任せたよネ。

アダルトビデオ観賞を趣味にしている男の人が、
一時期、素人ナンパものにハマったけど、その内容の薄さに失望して、
結局、実力のある女優もの、熟女ものに回帰するようなカンジかしら。

「アダルトビデオ」商売の始め方・儲け方=「アダルトビデオ」商売の始め方・儲け方
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月07日(月)

【ミニデータ】村井仁(無所属)次期長野県知事

テーマ:政治家ミニデータ
田中康夫さんとの接戦を制し、
見事に長野県知事選挙で勝利をおさめた元衆議院議員の村井仁さん。

先日は「サイト比較・長野県知事選挙」と題して、
村井さんと田中さんの公式サイトを比較してみたんだけど、
今日は村井さんの選挙力について調べてみます。

過去7回の総選挙における村井さんの得票数は以下のようになってマス。

<中選挙区時代>長野4区・定数3

1986年【自 民】 78,802票 2位当選(落選者との票差:21,117)
1990年【自 民】 66,003票 3位当選(落選者との票差:14,508)
1993年【新 生】121,646票 1位当選(落選者との票差:88,268)

<小選挙区時代>長野2区

1996年【新 進】122,483票 当選(落選者との票差:62,084)
2000年【自 民】 95,046票 当選(落選者との票差:13,336)
2003年【自 民】 98,756票 比例復活(当選者との票差: 9,641)
2005年 ※郵政民営化法案に反対したため自民党の公認が得られず出馬断念

<長野県知事選時代>

2006年【無所属】612,725票 当選(落選者との票差:78,496)

自民党→新進党→自民党→郵政造反組と渡り歩き、
再び今回は自民党の支援を受けて当選を果たすとゆう、
見事なまでの世渡り上手っぷりを発揮してるネ。

自民党とゆう奥さんをわずか7年で見捨てて、
新生党とゆう若いピチピチの女のもとへ走り、その女が飽きちゃったら、
再び奥さんのもとに戻り、それでも結局ケンカして別居したんだけど、
今度は奥さんのほうからヨリを戻そうと持ちかけてきた感じかしら。

2度捨てた女なのに、それでもまた戻ってくるとゆうことは、
村井さんはよほどのエッチ上手とゆうか、選挙上手とゆうか、
その女=自民党にとって、よほど魅力的な男性なんだろうネ。

政界のプレイボーイとして、
村井さんにはさらなる活躍を期待したいと思います。

半額おすすめセット!プレイボーイ ドット1000(10個入) ×2箱セット【避妊具】プレイボーイ ドット1000
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月06日(日)

【ブログ探検】今日の気になる記事から

テーマ:政治家ブログ探検
あやかが頼みの綱にしている
ドリコムさんのRSSリーダーの調子が悪いみたいで、
政治家さんの最新ブログが読みづらい状況が続いてる。

今日はその中から、
民主党の参議院議員・桜井充さんのブログを最初に紹介します。

先日、仙台市内を移動中に、
ある建物から車が出てくるので、交通整理の人に車を止められた。
3台ほど出てから、また走り出したのだが、
その建物はなんと「パチンコ店」。
何で、昼からパチンコ店に行って遊んでいる人が優遇されなければいけないのだろうか。


と、ちょっと車を止められたくらいでかなりご立腹の様子。
そして、

考えてみればおかしな話である。
道路工事等、公共性があるところで交通整理をしているのなら分かる。
昼から遊んでいる人のために、
交通整理をするのは筋が違うのではないだろうか。


パチンコ店から出てくる人、とくに負けて出てくる人ってゆうのは、
頭に血がのぼってカッカしているから、
冷静な判断ができずに、突然道路へ急発進しちゃう可能性がある。
だから、パチンコ店の出入口で交通整理をするのは大事なこと。

そして、「昼から遊んでいる人」ってあるけど、
あやかのように夜に仕事してて昼に遊ばざるを得ない人もいるわけだから、
そういう人を何の理由もなく差別しちゃうのはどうかしら?
夜に働いている人は昼に遊ぶな、ってこと?
あなたの頭の中のスジのほうがちょっと狂ってるんじゃいなの?

一月に一回のペースで更新される山崎拓さんのブログが久しぶりの更新。

ただ、アメリカで北朝鮮問題について講演したよ、とゆう内容のみで、
特に注目に値するような記事が書かれているわけでもなかったので、
ちょっとガッカリ。

前回の「再び品格ある道義国家をめざして」とゆう記事も、
当たり障りのないことがダラダラと書かれているだけ。
山崎拓さんクラスの大物だったら、
もっと重厚で読みごたえのある記事を書いて頂いて欲しいナ。

まあ、愛人問題に泣かされた山崎拓さんにしてみれば、
品格ある国家」よりも「品格ある股間」を取り戻すほうが先決だネ。

せんせい
せんせい~わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月05日(土)

【サイト紀行】菅直人(民主党)衆議院・東京18区

テーマ:政治家サイト紀行
菅直人

大政党の幹部にしてはかなり薄っぺらいデザインなのにビックリ。
そして、トップページの左上にある顔写真は、
まるで免許証の写真を貼り付けたかのような貧乏なものになってる。

このようにパッと見だとやる気のないサイトに思えちゃうんだけど、
菅直人の今日の一言」と題された日記が、
ほぼ毎日のように更新されているのはかなり評価できるカモ。

小沢一郎さんのサイトにしろ、神崎武法さんのサイトにしろ、
ビッグな政治家さんの公式サイトは、
やっぱりそれなりに貫禄あふれるデザインに仕上がってる。
だけど、大物政治家ほどサイトの更新はスタッフに任せっきりで、
例えば本人がマメに日記を書いたり、メールの質問に答えたりすることは、
ほとんどない。

それに比べれば、
菅さんのサイトは確かにデザインは陣笠議員並みだけど、
ほぼ毎日、自分の言葉でモノを語っているから、
それだけで大いに好感が持てちゃう。

どんなに格好よくて、見栄えがよくて、いっぱい稼いでくれる旦那でも、
まったく家に帰らず、セックスは外で済ませてきて、
家庭のこともぜ~んぶお手伝いさんに任せっきりでは、
奥さんの心はちっとも満たされない。

逆に、ダサくて、みすぼらしくて、安月給のサラリーマン夫だとしても、
きちんと家に帰ってきて、きちんと会話をしてくれて、
淡白で早漏ながらも奥さんとのスキンシップを欠かさない夫ならば、
奥さんの心は充分に満たされるんじゃないかしら。

菅さんのサイトは、そんな家庭を大切にする
日本の安月給サラリーマン的なステキなものに仕上がってると思う。

定番【パワーリングネオMLセット】インポEDや中折れ/勃起不全で早漏男性機能回復補助リング
インポEDや中折れ/勃起不全で早漏男性機能回復補助リング
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月04日(金)

【ブログ比較】亀田興毅の世界王座獲得騒動

テーマ:政治家ブログ比較
いろいろと物議を呼んでいる先日の亀田興毅さんの世界戦。
政治家の先生方もたくさんの人がこの話題に触れているようです。
記事のタイトルとともに以下に紹介します。

民主党参議院議員・蓮舫さん
判定

民主党参議院議員・藤末健三さん
おめでとう! 新世界チャンピオン

自民党衆議院議員・山内康一さん
亀田選手の判定勝ちと日本人のバランス感覚

民主党立候補予定者・玉井彰さん
疑惑の判定と疑惑の人気

茨城県議会議員・井手義弘さん
亀田興毅、判定で世界ライトフライ級王座獲得

川口市議会議員・高橋英明さん
釈然

川崎市議会議員・浅野文直さん
亀田チャンピョン誕生でアー、ウェーン、エー、ウン。


どんなネタでも自民党批判に持っていく玉井彰さんは、
今回も亀田興毅から安倍晋三へと話題をすりかえているようです。

そもそも、視聴率を取るためにつくられたスターである亀田。
政治の世界でも、マスコミがつくった「総裁候補」がいます。
答えやすい質問だけをして、「明快な」回答をする。
北朝鮮にだけ「毅然とした」態度を取る。
こうして盛り上がった「人気」も、
実力の程が明らかになれば、失速することになるでしょう。


この人は他の党ばっかり批判する実にみっともない性格だネ。
他人の悪口ばっかり言って、それで自分をなぐさめてる。
今、ベストセラーになってる「他人を見下す若者たち」ってゆうのは、
政治家に例えるなら玉井彰さんのような人を指すんだろうね。

いっぽう、自民党の山内康一さんは亀田戦の視聴者の反応を見て、
日本人に希望を持ったようです。

身内である日本人が勝ったとしても、
判定のフェアさに疑念を持てば素直に喜ばない。
これこそ冷静で大人の対応だと思います。
日本人のバランス感覚の良さを垣間見た思いです。
日本は健全だと思いました。


この冷静なバランス感覚を昨年の衆院選の時に日本人が発揮していれば、
あのような異常なまでの自民党の勝利はなかったんじゃないかしら。
そして神奈川9区で、公募新人だった山内康一さんが、
民主党の現職・笠浩史さんを破るなんてこともなかったんじゃないかしら。

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!発売日先日出荷亀田興毅伝説!!~浪速乃闘拳 ...
亀田興毅伝説!!~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月03日(木)

【ブログ探検】今日の気になる記事から

テーマ:政治家ブログ探検
先日、埼玉県ふじみ野市の市営プールで、女の子が吸水口に吸い込まれて
亡くなるとゆう、とっても痛ましい事故がありましたが、
まずは、そのふじみの市の市議・山川寿美江さんのブログを紹介します。

事故の一報が入って現場に駆けつけました。
市長、教育長が呆然と子どもが吸い込まれたという排水溝を見ていました。
大勢の警察と消防、それに市の職員がいました。
議員は私一人。
しばらくして議長が駆けつけました。


ひそかに、議員の中では私が一番乗りだよ、とアピールしています。
票に結びつく可能性があるならばどんなニュースであろうと利用する、
その政治屋根性には頭の下がる思いです。

続いて、自民党の衆議院議員・安井潤一郎さんのブログから。
安井さんは昨年の衆院選で比例の名簿順が下位だったにもかかわらず、
自民党の歴史的圧勝のあおりを受けて運良く当選を果たした方です。
今の心配のタネは、やはり造反議員の復党問題にあるようで、

参議院選挙に勝ちたいからといって旧来の足して2で割るような党運営を国民は求めていないと確信しています。
ましてや参議院選挙に勝ちたいから復党を認めるなんて、
改革を標榜すると言って航海に出た自民党丸という舟の底の栓を自分で抜くようなものだと思っています。


自民党さんにとってみれば、
平沼赳夫さんとか野田聖子さんとか亀井静香さんのように、
あれだけの逆風にもかかわらず小選挙区で当選を果たした集票力は
大きな魅力であることは間違いないと思う。

だけど、選挙目的で別れた元自民党議員を戻そうとするなんて、
エッチ目的で別れた元カノとヨリを戻そうと迫るエロ男みたいだネ。

最後に京都府の向日市議・渕上俊和さんのブログを紹介。
おとなりの滋賀県・嘉田由紀子新知事に対して厳しい目を向けているようです。

「情報が少なく、新人には限界があった」として早々と公約を撤回するに及んでは、なにおかいわんやです。
京都にも「出来もしない耳障りの良い公約」を並べ立てて、有権者を惑わす候補者がたくさんいますが、滋賀県にもいたんですね・・・。


京都にもたくさんいるという、有権者を惑わす候補者。
いったい誰のことを指してるんだろうと渕上さんの公式サイトを見ると、
共産党さんの悪口がいたるところに書き並べてあるから、
やっぱり京都で強い勢力を誇る共産党議員のことを言ってるんだろうね。

だけどこのサイト、開くと勝手に音が鳴ってうるさいし、
いっぱいカラフルなバナーが貼り付けてあってとっても見づらい。
「耳障りの良い公約並べて」って共産党を批判するのはいいけど、
アンタのその耳障りで目障りなサイトを早く修正して欲しいよ。

日本共産党筆坂秀世著「日本共産党」
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月02日(水)

【サイト比較】長野県知事選挙

テーマ:政治家サイト比較
長野県知事選挙の投票日が4日後に迫ってきたんだけども、
新聞の世論調査とかを見ると、
現職の田中康夫さんと元衆議院議員の村井仁さんが大接戦を演じてる模様。
今日はこの2人の公式サイトを比較してみることにします。

まずは田中康夫さんの個人サイトから。

田中康夫

ハデにメディア活動をやっているにしては、けっこう控えめなトップページ。
田中さんのスケベづらを出さない点はあやか的には好感が持てるんだけど、
やっぱ政治家さんがトップページに顔も出さないとゆうのは、
違和感を持つ人が多いかもしれない。

メニューの中の「信州・長野県知事の田中康夫と申します」をクリックすると、
いちおう長野県知事としての田中さんのサイトに進むことができるんだけど、
ぎっしりと情報が詰め込んであって、逆に見づらい構成になってるのはザンネン。

プロフィール」はなぜか見れないし、その他のメニューもパッとしない。
いっぱい遊んでそうなオトコだから期待してベッドを共にしたのに、
意外と淡白で、エッチ終わってすぐに寝られてしまったようなカンジのサイトだネ。

続いて、村井仁さんの公式サイトをご紹介。

村井仁

顔と名前と伝えたいメッセージが一目でわかる、
とっても優れたトップページになっているのにビックリしちゃう。
70歳近い高齢を気にするあまり、無理に若作りをすることもなく、
落ち着いた渋いオトナの雰囲気をうまく出している。

そして「プロフィール」「実績」「思い」「記者発表」、
いずれのページも伝えたいことが簡潔に無駄なく記されてある。
私は「反田中」ではなく「超田中」を目指すという言葉なんか、
「反小泉」ばかりさけんで右往左往している自民党の長老たちに聞かせてあげたいよ。

おじさいんだから、さほど期待を持たずにベッドを共にしたけども、
意外と粘り強くて、かといって無理に激しくもなく、
深く深くゆっくりとオンナの奥底を突いてくる、っといったカンジのサイトかしら。

中高年(45歳以上)勃起回復3点セット中高年(45歳以上)勃起回復3点セット
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月01日(火)

【ブログ比較】自民党総裁選と河野太郎の怒り

テーマ:政治家ブログ比較
相変わらず政治家ブログの世界は、
与野党問わず自民党総裁選の話題でもちきりの様子。

まずは何度も紹介している民主党の玉井彰さんのブログを今日も引用。

次期総理は、安倍氏で決まり。
問題はその後です。
来年の参院選は、民主党が転ばない限り、自民党は敗北します。


と、早くも来年の参院選の勝利宣言をしておられます。
確かに民主党が転びさえしなければ、
民主党は得意の参院選で楽勝することができるとあやかも思う。

だけど、民主党が転ばないとゆう保証なんてどこにもない。
偽メール問題といい、年金未納問題といい、
こちらが頼みもしないのに勝手に転ぶのが民主党さんの得意技だからネ。

菅さんが四国お遍路めぐりで使用した杖を全議員に持たせて、
みんなに転ばない意識を植え付けさせる必要があるかもネ。

続いて自民党の衆議院議員・福田峰之さんのブログより。

報道機関や所謂評論家によると、自民党総裁選挙が盛り上がっていないと言う。
盛り上がるとはどういうことなのだろうか。
小泉改革の欠点を主張した候補者が出て、敗れた時は離党するとも宣言すれば面白いと言うのだろうか。


面白さを追求するならば小泉さんに出馬してもらうのが最高じゃないかしら。
白鵬さんが朝青龍さんを直接破って優勝しないと横綱になれないように、
安倍さんも小泉さんを選挙で直接破って総裁になってこそ、
本当に周りから認められる真の総裁になれるんだと思う。

最後に総裁選への出馬を表明している河野太郎さんの怒りの記事を紹介します。

某テレビ局の番組に出演。
河野、鳩山、谷垣と総裁選挙の候補が三人出演しているにもかかわらず、河野、鳩山と谷垣の扱いが違う。
理由はまったく不明。


理由なんてわかってるくせにぃ~。
谷垣さんは確かに立派な候補者だけど、
鳩山さんと河野さんはまだまだ推薦人の確保もおぼつかない
自称・候補者にすぎないからね。

谷垣さんが立派なAV男優だとするならば、
河野さんなんかまだまだ汁男優のレベル。
本番男優と汁男優ではメディアの扱いが異なるのは当然のこと。

だけど、汁男優だからといって河野さんもメゲることはない。
かつては汁男優として何度も総裁選で苦汁をなめ続けた小泉さんも、
3度目にしてついに主演男優の座を射止めたんだから、
河野さんも今は地道に汁男優として黙々と汁をまき散らし続ければ、
いずれはそれが大輪の花を咲かせるかもしれないよ。

東大生はAV男優【楽天ブックス】東大生はAV男優
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月31日(月)

【ブログ探検】今日の気になる記事から

テーマ:政治家ブログ探検
まずは民主党の次期衆院選立候補予定者・加藤学さんのブログから。
先日の大雨で土石流の被害を受けた地域を視察された様子が記されています。
そして、最後にこのように締めてあります。

日本中の山は手入れが行き届かず荒れたまま放置されています。
歴史的な大雨が災害の直接的原因ですが、山が警告しているメッセージを深刻にうけとめ、小手先の間伐補助金だけでなく大胆な林業政策を打ち出す時がきているといえよう。


そう言えば十何年か前に「山が動いた」という言葉で、
参院選における自党の圧勝ぶりを表現された党首がいたよネ。
だけどその後、自衛隊はやっぱり合憲じゃ!なんて言ったりして、
あまりにも山を動かしすぎてしまったために土砂崩れが起きて、
今じゃあとかたもないほどの泡沫政党に落ちぶれちゃってるのはカナシイ限り。

続いて、共産党の次期衆院選立候補予定者・東つよしさんのブログから。

7月25日に紹介した、日本共産党のHPにある「負担増シミュレーションページ」の携帯版が出ました。
ケータイでご覧の方はコチラ(携帯用負担増シミュレーションページ)から、むしられる額を出してみてください。


あやかもさっそく試してみたんだけど、
ナント年間100万円もの負担増になることが判明しました。
家族や子供がいる人だったら、負担はさらに増えるんじゃないかしら。
実際、こうしてシミュレーションしてみると、
これから行われようとしている増税がいかに過酷なものよ~く実感できる。

共産党さんもこれから先の国政選挙をしっかりとシミュレーションして、
今後の議席増がいかに夢物語であるかを実感したほうがいいかもよ。

最後に、新幹線の新駅凍結を公約に掲げた嘉田由紀子さんが知事に当選し、
今、大きな関心が集まっている滋賀県の県議会なんだけど、
その滋賀県議で唯一ブログを開設している西川勝彦さんの記事を紹介します。

さっそく嘉田新知事の所信表明に対する感想が述べられています。

所信表明を聞いて「?」と感じた点も出てきました。
それは、マニフェストとの乖離です。
マニフェストには、「いったん立ち止まり、かだ由紀子が知事在任中は、凍結します。」と書いてありますが、所信表明では、「限りなく中止に近い凍結の実行に向けて取り組みます。」となります。


最初は強気に凍結を宣言していた嘉田さんなんだけど、
「限りなく中止に近い凍結」が、県議会や地元財界からの
「限りなく中傷に近い恫喝」を受け続けているうちにだんだん弱気になって、
「限りなく中絶に近い公約」になってしまわないことを願うばかりです。

自治体再生へ舵をとれ【楽天ブックス】自治体再生へ舵をとれ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。