自然 (じねん)

(株)アウルズ・エージェンシー・代表 / 自然道・主宰、下野誠一郎のブログ。
森羅万象を表す自然(じねん) について語っていきたいと思います。あとは自然道のワークショップの予定など。どうぞよろしく。


テーマ:
「神門瞑想」の神門とは、耳のつぼのことです。



神門メソッドの創始者で、多くの著書を出されている飯島敬一さんという方がいらっしゃいます。


神門堂   →   http://www.shinmondo.com



2014年、8月のある朝、突然、「今すぐ、神門について学ばなければいけない!」というメッセージが降りてきました。



私は、すぐに飯島敬一さんに連絡して、セミナーに出ることにしました。



人間のからだには、およそ365箇所のツボがあります。いわゆる経穴と呼ばれるところです。さらに、それらの経穴を転写する形で、耳にも365箇所のツボがあるのです。



その耳にあるツボの一つが、「神門」と呼ばれる場所です。



中国で、2500年も前に書かれた医学書で、「黄帝内系」という書物があります。これは世界最古の医書とも言われています。ここには、神門について解説されていて、精神病やてんかんに卓効あり、と記されているそうです。



経穴は、からだの中の氣の通り道である経絡と繋がっています。ある経穴を刺激すると、その刺激は経絡を通って、からだの特定の場所に届きます。



神門を刺激すると、その信号は、おしりの後ろにある仙骨の骨の脇に届く、と飯島敬一さんのセミナーで、聞いた時、何かが閃きました。



仙骨は、特別な骨です。西洋では、「聖なる骨」と呼ばれています。実は、日本でも昔は、「神骨」と呼ばれていたのです。



「神門」と「神骨」は、繋がっているのです。



古代より、ヒンドゥー教の神秘主義では、からだの中に3本の主要なエネルギーラインがあると伝えられています。



その3本のエネルギーラインのうち2本がイダとピンガラと呼ばれていて、そのラインの起点がが仙骨の脇なのです。

{FC8F45E5-99FE-4474-8FCF-A65CD5070845}





それらのエネルギーラインは、螺旋状にからだを上昇して行き、頭の中の松果体を挟む形で、止まっています。



もう一本は、スシュムナと呼ばれ、脊椎の周りを上昇して行くエネルギーラインです。




この三本のラインが交差するところがチャクラと呼ばれる場所です。



神門を刺激すると、その刺激は仙骨に伝わり、仙骨から上に伸びるエネルギーライン、イダあるいはピンガラが開き、そこにエネルギーが流れるのです。



ハート・チャクラは、エネルギーセンターであり、最初にソース (源) のエネルギーが集まる場所でもあります。



ハートには、スイッチがあります。そのスイッチを入れることができれば、ソースのエネルギーは、そこに集まります。



神門を刺激すると、イダとピンガラのエネルギーラインが開き、さらにハートにスイッチが入れば、ソース・エネルギーが流れっぱなしの状態が起きるのです。すると人は簡単に、深い瞑想に入れる、ということを私は、発見しました。



これが「神門瞑想」です。



前のコラムで、瞑想の種類は、単純に分けて、2種類、深いものと浅いものがある、とお伝えしました。




人は、深い瞑想に入ると代謝が著しく落ちます。



深い睡眠時、人の代謝は5、6パーセント落ちる、と言われています。



ところが深い瞑想に入ると、15パーセント、場合によっては20パーセントも代謝が落ちることがあります。



それほどまでに落ちた代謝は、容易に普通の状態に戻りません。



瞑想が終わって、いきなり目を開け、日常生活に戻ると、落ちた代謝は、戻らず、体調を崩す原因となります。



深い瞑想を行った後は、目を閉じたままで、深い呼吸をし、からだをさするなどして、血流を促し、からだを少しづつ動かしながら、代謝を戻すことが、絶対的に必要なこととなります。



その際、注意すべきことは、目を閉じたままで、行う、ということ。不思議なことに、目を開けたままでは、代謝は戻らないのです。



代謝が戻っていれば、目を開けた時、視界がクリアーに見えます。



視界がぼやけていたり、頭がぼーっと、していたり、あくびが出たり、涙や、鼻水が出ている場合は、まだ代謝が戻っていない、と思ってください。



神門瞑想のやり方


ゆったりと座ります。椅子でも床でも構いません。


まず親指と人差し指を使って、神門を刺激します。



やり方は、飯島敬一さんのサイトにある動画を参考にしてください。

「耳ひっぱりのやり方」神門堂ホームページより




目を閉じて、頭頂から細い糸が、頭の中にぶら下がっているのをイメージします。



頭の中心にある糸の先には、金色の玉がぶら下がっています。



糸が切れて、真っ直ぐ胸の奥に落ちていきます。



胸の奥には池があって、玉が落ちて、池に波紋が広がります。



イメージは一回だけで結構です。



後はゆったりと座るだけ。姿勢については気にしなくても良いです。



呼吸は意識しないでください。



リラックスすることが1番大事です。



始めのうちは、雑念が出ます。



何回やっても、雑念は出るかもしれません。



これは、掃除です。雑念は、長年かけて溜まったエネルギー的な思考のゴミです。



抵抗しないことです。続けているうちにやがて雑念は、消えていきます。



瞑想は睡眠と一緒です。追いかけても捕まえることはできません。ただ静かに待つことです。



瞑想の時間は、30分が理想です。静かに鳴るタイマーをセットしておくと良いでしょう。



瞑想が終わっても、目を開けないこと。



呼吸に意識を向けて、深い呼吸をし、からだをさすって、血流を促し、少しづつからだを動かします。


目を開けて視界がクリアーであれば、代謝は戻っています。



視界がぼやけていたり、頭がボーっとしていたり、あくびが出たり、鼻水や涙が出ているうちは、代謝は、戻っていません。再び目を閉じて、深い呼吸をし、からだを動かすなどして、完全に代謝を戻してから、目を開けてください。



できれば寝る前には、この瞑想はしないでください。



代謝を戻さないで、眠りにつくと、瞑想状態は、眠っている時にも続き、朝、起きても落ちた代謝は、戻らず、体調を崩します。また充分に代謝を戻したとしても、今度は、逆に元気になりすぎて、眠れなくなる可能性があります。



理想としては、朝夕の2回、この瞑想をすると良いです。



もしそれを、約3ヶ月続けることができれば、大きな変化を体験できます。



70兆あると言われている人間の細胞が、入れ替わるのに約3ヶ月かかるからです。



変化は、精神的、肉体的、そして現実的な面で、起こります。



顕著に変わるのは、睡眠の質です。睡眠時間が短くても、深い睡眠が取れるようになります。




「神門瞑想」や他のエネルギーワークについて、もっと学びたい人は、瞑想会やワークショップにご参加ください。


瞑想会の予定


日時  : 5月1日  (月曜日) 12:00

日時 :  5月2日 (火曜日)  18:30
                                                      
所要時間は、約2時間半

参加費 :  自由料金制。

どなたでも参加できます。

初めての方には、「神門瞑想」「自然 (じねん)」「丹田呼吸法」を教授します。

ご希望があれば、願望実現、ネガティブな感情や過去のトラウマの消去を可能とする「マトリックス・シフティング」によるミニ・セッションを体験していただけます。


ワークショップのお知らせ

「マトリックス・アクティベーション」

マトリックス・アクティベーションについての関連記事

マトリックス・シフティング

願望実現



5月4日 (木曜日)  開始は13:00 、終了は17:30頃。

参加費は20000円 (現地での現金決済のみとなります。)

ライトボディ活性化 (Ver.1 または Ver.2 ) ご希望の方は、10000円プラス。

ライトボディ活性化についての記事



参加ご希望の方は、facebook のメッセージ、あるいはメールでご連絡ください。
メールアドレスは、seiichiro(at)owlsagency.com です。
(at) を@に変えてください。



皆様のご参加を心より、お待ち申し上げます。


ブログ書くのに時間がかかって、もうお昼過ぎ。でもこれは朝ごはん。今日は筍ご飯に野菜中心のメニューでした。

{C6C436D8-2A6E-48DF-9751-967E4F2C82B4}








































































































































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

Shimoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。