高齢者住宅コンサルのブログ♪

地主様、家主様、建築・不動産会社様、医療・介護会社様 必読!
高齢者住宅での遊休地活用、ローコスト建築、医療・介護との連帯、
満室経営を実現させるためのノウハウ等をお送りさせていただきます。


テーマ:
建築会社ですが、
障害福祉事業に取り組む意思を固めた会社があります。

理由その1
すぐに一番になれるから。

商圏内であれば、
100室程度のグループホームを運営できたらトップになります。 
 
たった100室と思うかもしれませんが、
それ以下でも行けるかもしれません。
  
まだまだそれくらいの市場なのです。

それなので、
小さな民間の障害福祉の会社や社会福祉法人も
ある意味では敵ではありません。

もちろん運営におけるハードルはあります。

理由その2
近親者に障害を持った人がいる。
 
これは研究会のメンバーを見ても言えます。
 
同じ福祉という括りでも、
高齢者には無反応ですが、
障害者にはもの凄い反応を示す社長がいます。
 
おそらく身内の苦労を見ているからこそ、
何とかしようという社会的意識が働くのでしょう。

理由その3
障害者の就労の仕組みを確立したから。

同県の経営者で、
サ高住で東北から関東までドミナント戦略で、
進出した会社が障害者雇用を快諾してくれたのです。


本日の会社は、
コンサル契約が始まって、
すぐに複合型の障害者施設を受注してくれました。

来春、引渡しです。

そこの経営・運営を見させてもらってから、
いよいよ障害福祉事業に参入します。

言うほど簡単ではありません。

苦労も失敗もあるかもしれません。

しかし手綱を引くことを許さないくらいの本気度を
社長には感じます。

来年からは、
新卒の下枝さんがチームに合流してくれます。

ローテ期間中から、
こちらの会社に同行してくれていました。

今月からその同行が復活します。

こちらも戦闘モード全開、
本気を出す番です。
AD
いいね!(36)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日は1日会議の日


細かな打ち合わせも含めると、

結構な数の確認や承認、

ジャッジや決め事をしたかと思います。


また明後日は高齢者住宅研究会の総会があるため、

これまた色々な準備等の打ち合わせをしました。


最近よくあるのが、

こうした打ち合わせにおいて、

決まったことと全く違うことを

1人で勝手に進める人がいます。


「いやいや打ち合わせと違うじゃん」


100歩譲って、

伝わってなかったのかもしれません。


とまれば、

こちらにも非はあります。


「ごめんよ。」


いやでも、

ちゃんと確認して納得もしたはず・・・。


「テキトーに返事をしたのか?」


と疑いをかけられかねません。


わからなければ、

きちんと確認するクセをつけてほしいものです。


わからないものはわからない。


それは仕方ありません。


何となくこうだろうな~できちんとハマル人も確かにいます。


そうではなく、

やっぱりチンプンカンプンな人も世の中にはいます。


自身が後者だと認識したのなら、

納得がいくまで確認しないといけません。


「あの打ち合わせは何だったんだ~」

ということになってしまうからです。


マイペースなのか、

理解が弱いのか、

何も考えていないのか、

プライドが邪魔しているのか。


相手の時間を奪うことは

最も思いやりのない行為だと思います。


私自身もそうなっていないよう

セルフチェックをしつつ・・・、自戒を込めて。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、南海電車で知らないところに行ってしまい、

お客様とのアポ時間に遅刻したと書きました。


その日も、

実は車内で仕事をしていて、

全く気づかずに終点まで行ってしまったのです。


本日は飛行機での移動でした。


隣の席は役員の菅原さんでした。


ウチの会社では珍しいことではありません。


簡単な挨拶を済ませると、

菅原さんはひたすらパソコンで文章を作成しています。


(さすがだな~)


私はというと、

疲れていたので寝ようかと思っていたのですが、

それもどうか・・・と思い直して読書に励みました。


実は、途中ウトウトしながら・・・です。


日曜日でもウチの役員は仕事です。


移動中もパソコンで作業です。


そんな会社ですから、

業績も良いし、

お客様の業績も上がっているんだろうな。


私なんかはまだまだ頑張らなければいけません。


反省です。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は幼稚園に移動動物園が来ました~。


実は一昨日から胃腸風邪でダウンしていた娘ですが、

本番に合わせて体調をバッチリ整えてきました。


家からはキャベツやにんじん、

りんごやパンの耳を持って行き、

動物たちにあげることができました。


うさぎやひよこを抱っこしたり、

ヘビを首に巻きつけられている子もいました。


ウチは恐がってダメでしたが、

とっても良い体験授業だったと思います。


ポニーに乗せてもらってパチリ。


がんばって風邪と戦った甲斐がありました。




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

障がい者住宅研究会でした。


田中諒(さとる)さんがメイン担当をしてくれています。


来年からチーム配属になる、

今年入社の下枝さんも第1講座で話しました。


まだまだ初々しさが残ります。


それでも内容でカバーできるくらいの

良い提案だったのではないでしょうか。


彼の得意技はWEBです。


本業ど真ん中ではありませんが、

とても重要なテーマとなるコンサル領域です。


きっと来年から爆発してくれるでしょう。



さて、今回の研究会のテーマは特命受注でした。


建築会社にとっては、

入札や他社と競合せずに、

指名で受注できるのは大変なことです。


ターゲットを絞ることはとても大事ですね。


今回ご提案させていただいたターゲットは、

ズバリ地場の社会福祉法人さんです。


社福さんじゃなくても、

地場で障がい者グループホームを

大きく展開している会社なら対象になります。


現在、グループホームは新築よりも、

中古物件の改修が大半を占めます。


それも5戸前後の古民家を改修して運営されています。


8人以上のサービス提供から

同一建物減算になりますので、

少数の共同生活を余儀なくされているのが現状です。


しかし非効率であることに変わりありません。


1人のサービス管理責任者で、

30人までのサービス提供が認められます。


であれば、

点在している古民家を30人分を1人の管理者で見るよりも、

新築10戸の障がい者グループホームを3棟建てて、

(ルール上、新築10戸までにしか建設できない)

移動なしで1人の管理者で30人を管理することができたら・・・。


とても効率的な運営ができます。


将来的には、スプリンクラーの設置が必須になります。


これは高齢者系の建物がそうだったので、

容易に想像できます。


事件が起きたら一気に加速します。


まずは、

①地域の障がい者グループホームを全棟調べます。


②複数棟のグループホームを運営している母体を選出します。


③②に対して、将来の設備投資と非効率運営を提案します。


④投資対効率を事業計画で証明します。


⑤就労との連携もなければ片手落ちになるかもしません。


まずは、ターゲットを絞る。


相手を決めてから提案を絞る・・・でしょうか。


本日の研究会はWEBはもちろん、

ターゲットを絞る=特命受注でした。


船井総研では、

そんな調査も提案書も事業計画も作っています。


ちょっと宣伝でした(笑)。


まいど。

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。