小島聖矢(SEIYA KOJIMA)のBLOG

3歳でサッカーを始めそれ以降サッカー一筋で人生を歩んできた。高校から地元を離れ大卒者初のタイリーガーとなる。しかしここまでの道はそう甘くはなかった……

2013〜2017 タイ
2018〜バングラデシュ


テーマ:
みなさんこんにちは!

お元気ですか?

前回ある程度バングラデシュについて書きましたが

{D000DB2E-3A7A-40BE-B550-031E71E0BA1F}

{25DD501C-0649-4937-9888-2B989003058B}

僕が1番驚いたのが

小さい頃から日本について勉強しているということです

練習前に

「スィンゾアーベ、スィンゾアーベ!」

って言ってくるからなんだ?と思っていたら

なんと安倍晋三首相の事でした

さらに江戸になる前には日本の首都が大阪にあったんでしょ?って

↑正確には平安時代の平安京(今の京都)のことを言ってるんだと思う

そんな歴史も多くのチームメイトが知っていました

無知の状態でバングラに来てしまった自分が恥ずかしいと思いました

そのあと少し調べてみたらなんと

バングラデシュが経済的に最も苦しい時代にいち早く援助に動いたのが日本だったみたいです

今でもバングラデシュへの援助金などは日本が1番だそうです

改めて日本という国、そして先祖の方々が残してくれた物の大きさを感じることができました

そのため日本のパスポートを持っていればバングラに必要な滞在ビザは全て(Single,Double,Multiple)タダです!

追ってビザについても詳しく書いていければと

話を戻して

そのような日本の援助を受けているバングラデシュという国では小さい頃から日本の文化や伝統を学ぶそうです

感謝の意味を込めていると思いますが

国としてそういう行動をし、最貧国ではあるけど少しでも日本からなにかを吸収し国を良くしていこうとするのは素晴らしいことだと思いました

3ヶ月という短い期間で僕もなにか残していこうと思います

日々ありがとうと言われるような

Give Give Give 

な行動をしていけたらなと!

🇧🇩🇯🇵

では
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自分にできること」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2/15から本格的にバングラデシュ生活がスタートしました!

{B685895A-CD88-4515-B7D5-0FB920861B66}

バングラデシュ?って言われてもあんまりピンとくる人は少ないと思います


バングラデシュとは?
南アジア(ミャンマーとインドの間)に位置する

面積は日本の4割程

1億6000万人の人口

人口密度は世界8位(日本は28位だったかな?)

88%がイスラム教でお酒と豚肉が売ってるところはほとんど見ない

世界でも最貧国の中の1つ

アパレル生産量世界2位(特にユニクロやGAP)今着てる自分の服にもバングラデシュさんがあるかも!?

ざっとこんな感じですが空港着いてビックリしたのは人の多さ

{0811798E-3D25-4EAA-BBC3-9B98E116FE0D}

{90CC7A23-D662-4DAF-A3F0-EE406E12EC61}

{1C02DC98-7EAC-4282-9642-49E88A64E4EE}

そして空港内には電光掲示板らしきものはなく看板で案内する感じ

しかもイミグレーションではみんなちゃんと並ばない。。。

↑海外あるある

そんなのはもう慣れっ子なのでチームスタッフが迎えに来た車で用意してもらった家までレッツゴー!

{38437F68-62E7-421E-9CCC-4BBECE946891}

{2398047E-7089-490A-81E5-EA13F1C3E4EA}

空港出てすぐの景色

まず高い建物は少ないし廃墟なのか今作ってる途中なのかわからないビルばっかり

インフラはまだまだですな〜




家の近くの町並みはこんな感じ

3輪車みたいなのがタクシーの役割をしてるリキシャっていう乗り物です

基本移動手段は歩きかリキシャです

とは言っても交通状態がこんな感じなので身の危険を

感じざるを得ません

そんなバングラデシュですが人々はとても温かいです

イスラム教の国って聞くと。。。

最貧国でしょ〜?

と、ニュースでやっているような危険さは今のところ全く感じてないです

そもそもイスラム教は困った人を助けるという教えのある宗教なのでみな優しいです

チームメイトはフレンドリーだし

買い物に行っても店員さんが日本語でさよなら〜とか行って来たり

なんと言ってもほとんどの人が英語を話せるのでどこに行っても困らないですね!

日本では話せない人の方が多いから外国人からするとありがたい

そしてなんとバングラデシュでは教育の一環で日本のことを勉強するらしいです!

それは次回で〜

では
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チームと契約して1週間ほどバンコクに戻っていました。

その間はずっと家族といました。
3ヶ月も離ればなれになるって考えると寂しくて死にそうです笑

{1CC52F3C-A483-4730-B780-3F9D66EC1B42}

離れてみてわかること

やっぱタイは住みやすい。

{88337E56-338E-4298-9E24-FBF74639FEAA}

{E976EC86-38CF-4FC1-8251-30B96F12C412}

{F8823B84-882E-4E22-A42F-3A81BC727DCA}

{E788A983-DC0F-43FE-8AAF-487B392C8DFD}

{96759BBF-B266-4BD7-8AA8-BAA720A9E464}

{C7AC24C8-2EAD-4655-B3C5-7D253074A378}

娘にとっての環境がいいね!正直日本よりいいと思う!

小学生になるまでにいろんな国を経験されて様々な文化、人種、環境、言葉に触れさせてあげたいね!

やっぱ家族って最高!

では
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは!

いきなりだけどみなさんはノリで生きてますか?

タイでビザを申請してる間に自分にとって素晴らしい出会いがありました

日本、シンガポール、タイでビジネスを展開しYoutuberでもある佐久間洋之さんとタイでは誰もが知ってるEmporiumのマネージャーのさのっちこと佐野勇介さん

この出会いのきっかけは僕がインスタのDMでメッセージを送ったことがきっかけです

正直初めは佐久間さん、佐野さんのことは何も知らずYouTubeで見て直感でなんとなくメッセージを送っていました

ですが会ってみるとすごい気さくな感じで接してくれて気づけば心を開いていました

話していくうちに2人の魅力に引き込まれていくのを感じました

彼らもまたノリで生きていたから

でもノリで生きるって言うと軽い感じがして…

しっかりと計画を立ててから…

リスクを考えてやらない… 

時間がない… お金がない…

などいろんなことが行動を起こす前に頭を駆け巡ると思う

いろんな言い訳をたてて結局何もできずにそのままの生活でいいと思ってしまう

でもよく考えてみるとリスクって何?何も行動してないのになんの計画が立てれるの?

もしそこで行動して失敗するかもしれない

後悔するかもしれない

苦しい思いをするかもしれない

けど行動したことによってそれは経験となり成長へと繋がることをわかってほしい

先生とかコーチにミスするな!失敗するな!って言われてきたから日本人はミスや失敗を恐れてしまう

けど行動して失敗したら「その行動をすると失敗する」ということがわかったという成功なんだよね

でも行動してなかったらそれすらもわからない。結局リスクを冒さなかったことがのちにリスクとなって帰ってくる。

というわけだ。

今回佐久間さん、佐野さんの2人と話してた役4時間半、彼らから言い訳や愚痴、マイナスなことは一切出なかった

そして自分の中から自然なありがとうが出ていた

佐久間さんはありがとうと心の底から言われるように常に考えて行動していると言っていた

これは簡単そうに見えてとても難しいことである

「ありがとう」

たった5文字の言葉だが心のこもったありがとうをあなたは1日に何回言われていますか?もしくは言っていますか?

僕はハッとしました

全然ありがとうって言われてない

これだけではなくその他にもいろんな学ぶことがあり自分とは違う職種の人と会うのはいいなと思いました

これもお互いのノリがよくなければ実現してなかったと思います

さらにありがたいことに佐久間さんがやっているYouTube「さくまちゃんねる」に出演させて頂きました


↑リンクを貼っとくので覗いてみてね!

これからもついていきたい方々だなと思いました!

写真を撮り忘れたことが後悔…笑

では
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんお久しぶりです!

元気ですか?

報告遅れましたが今年はバングラデシュプレミアリーグのAbahani LTD clubと契約しました!

リーグ2連覇中で去年はFAカップとの2冠をしてる国内屈指の強豪です!

{4831F45B-467C-4DEF-97FC-1033A5D6F154}


リーグ戦が7月からなので3月7日に開幕するAFCカップにまずは登録される形です。

AFCカップはACL(アジアチャンピオンズリーグ)の下のカテゴリーですがちゃんとした国際大会です。

自分が所属するアバハニFCはグループEに入っておりインド、モルディブ、プレーオフで勝ち上がったチームと同組です。

自分自身、サッカー人生初めての国際試合でワクワクしていますしこのチャンスを与えてくれたチームに感謝しています

契約の話に戻りますがまずはこのAFCカップだけの3ヶ月の契約です。

悪く捉えれば3ヶ月後、またチームが無くなります。

ですがこの契約を結ぶ時、ワクワクとした気持ちしかありませんでした。

なぜならこのAFCカップの結果次第で次の契約も勝ち取れるし他の国へのチャンスも広がる。

そしてこれこそが外国人選手に求められる部分であり日本人に欠けているハングリー精神が鍛えられると

自分はそう感じました。

しかし、自分には家族がいます。
この契約を結ぶ際、かなり悩みました。バングラデシュに行くには単身になってしまうからです。それは父親としてとても辛い選択であり妻に大きな負担をかけてしまうということでもあります。

ですが自分がいない中でもたくましく生きている家族を励まし支える立場である自分が逆に励まされています。

{5D65E0DF-C944-448E-BD83-74710640E66B}

{900D34ED-03B2-42E4-9F4D-3BC223B7F4B6}

{224F6287-B283-4371-A2A6-25F1E84E09F6}

この力をしっかりと結果という形に表して3ヶ月後またいい報告ができるように頑張っていくので家族共々応援よろしくお願いします!

バングラデシュ!?と言われてもそんなにピンと来る人はいませんが徐々に発信していこうと思います!

🇧🇩この国旗とローラの故郷ということだけ自分も知ってました笑

では
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。