2月26日 黒松の整形

テーマ:

この黒松は 僕が最近古さと 幹の曲がりを気に入って

買って来ました。


そして・・・

親方が帰った後 

僕はニコニコしながら黒松を持ってきましたササッ((((〃⌒ー⌒)/♪

それから じ~~~っと眺める事に・・・


2月26日 黒松1


う~~~ん こちらが良いかなぁ~


2月26日 黒松2


こちらが良いかなぁ~~~

( ̄ヘ ̄)ウーン

とりあえず 僕が入らないと思う所を切ってみよう

また枝切りで

バサッーー バサッーー バサッーー

もう一度 見てみよう

( ̄ヘ ̄)ウーン


2月26日 黒松5


2月26日 黒松6

まだ迷います ( ̄ヘ ̄)ウーン ( ̄ヘ ̄)ウーン


後は幹の流れの気に入った方にしよう


2月26日 黒松3

シャリを見せた方が良いかなぁ~

それとも・・・


2月26日 黒松4

幹の流れを見せた方が良いかなぁ~~

( ̄ヘ ̄)ウーン ( ̄ヘ ̄)ウーン


とりあえず 針金を掛けて気に入った方にしよう


Σ('0'*)ハッ! そうだ こちらの幹が好みなので

こちらの幹にしよう

それから 針金を掛け始めました。


針金を掛け始めてから

2時間ぐらい経ったのかなぁ~~~

ようやく 針金掛けを終了しました。


2月26日 黒松7


今回の黒松は 幹の流れに悩みに悩んで

僕の気に入った幹で針金掛けをしました。

悩んで やるのも楽しかったです。

AD

お客様の楓


このカエデの株立ちはお客様の木です。


この木の事をよ~~~く聞くと


30年程まえに 植木屋さんに根っこを分けてもらい

その根っこにカエデの苗木をくっ付けて作ったそうです。


僕はお客様に 本当に付けたの?

と疑ってしまいましたが・・・


お客様のお話を聞いて納得しました。


30年も経つと本当に苗木を付けたか分からなくなって

しまいますねぇ~~

年数って大事だなぁ~と思いました。


AD

お客様の怒り

テーマ:

今日 お客様がこのようなお話をしてくれました。
そのお話とは


先日 畑で野菜を作っていたら
知らない3人が泥だらけでしかもリュックを背負って
いるのを見て 

3人に話しかけたら 山の持ち主に許可なく
山で石を拾ってきたらしいのです。


それに お客さんが怒って 
もとの場所へ返しに一緒に行ったら・・・
あ然となった見たいです。

その 状況は石を見つける為に
人が入るぐらい穴を掘っていて 
おまけに 木などは堀返されていたそうです。


彼らは雑誌を見てきたそうですが・・・
やっぱり 無断で入ったり 木を掘り返したり
人が一人入れる穴を掘ってそのままにするのは

やりすぎだと思います。

やっぱり マナーは守って欲しいですね。

AD

2月12日 真柏の整形

テーマ:

皆様 お久しぶりです。

ぜんぜん 更新しなくて ごめんなさい。

これから 少しづつしていくので 見てくださいね。


さて お話は変わりますが


今日は 久しぶりに 真柏の整形をしました。


2月12日 真柏1

今回の なかなか 親方の許可が出なかったのですが・・・

ようやく 許可が下りたのでやって見ました。


まず この真柏は正面を決めた方が良いと思い

ぐるぐる回しながら 考えていました  ( ̄ヘ ̄)ウーン


そしたら Σ('0'*)ハッ!

2月12日 真柏2


この 幹を正面にしたら 面白く出来るかもと

突然 発想が沸いてきました。


そうと決まれば この太く突き出た枝はいらないと

思い ばっさりと切り落としジンにしました。

それから いらない枝や枯れているもジンにして

シャリも削ることにしました。


2月12日 真柏3


ここから 針金かけをどうするかは 

悩む所 ( ̄ヘ ̄)ウーン


まず下から順番に針金を掛けることに

それから 向かって 左の枝を

太い針金で 下げよう思い 銅線10番線を

掛けて曲がらなかったので2本掛けました。


2月12日 真柏4


そしたら ようや下がりました。


それから 順調に後ろ枝や真柏の天辺を針金を掛けて

見られるように成りました。


2月12日 真柏5



久しぶりに真柏の針金掛けをしたら 楽しい(^o^)/

やっぱり 整形は形になっていくのが面白いです。

自分なりに仕上がると 「スカーッ」とししますね

皆様が ハマっていくのが分かりますね(^^)v

今日 寒い中 先日買ってくださった

縮緬カズラが良くなったので

わざわざ 来店してくださいました。


お客様が最初その「縮緬カズラ」を見た時は

「何か嫌な所がある」と仰っておられたのだが・・・


その2日後ぐらいに来て

「もう一度 見にきてん」と言って

鉢を傾けたり 「この枝を隠すとどうなるのかな?」と

いろんな事を 想像して お客様が

「この縮緬カズラで一度遊んで見るわ」と言って買ってくれました。


それから 今日(2週間前ぐらいかな?)

お客様が

「あの 縮緬カズラ 良くなったわ 

こんなに 良くなるとは思わなかったわ

買って良かった(^O^)」と

にこにこ しながらお話をしてくださいました。

(その縮緬カズラは持って来られませんでした。

 また 持って来てくださるって事です)

お客様が作って 「あの木が良くなった」とか

「あの木はだんだん良くなって来ている」など

聞いていると 気持ちがいいです


お客様に満足してもらえるように がんばるぞー(^O^)/