$秋葉生白 ブログ 『おかげさま』
http://www.seihakuakiba.com/



$秋葉生白 ブログ 『おかげさま』  フォローよろしくお願いします!
http://twitter.com/#!/seihaku_akiba







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月09日(水) 15時06分11秒

一期一会

テーマ:



パークホテル東京の個展 綿商会館の展示 映画サクラ花の関連の流れ 新しい私のデザインの仕事他様々な事が一月もしないうちに続いた

節分以後新しい波動が生まれることは予感していたがそのとおりである

昨日も日本橋三越の関連の仕事の依頼があった

すべて和文化に関係するが書 美術  着物 料理 室礼 など取り合わせの妙が関係する

一期一会というが私は一座一会が好きな言葉だ

つまり隨縁の極致 はっきりと人間出会うところに仏縁は提示されるのだ

片桐石州から井伊直弼の流れで一期一会を語るが

奇を衒うことは最悪で道具自慢の茶会は本質ではない

人間の心の在り様はいつも違うわけで

いつも新鮮に相手と対峙すればそれだけで大いなる工夫がなされるのである

出光美術館の軽井沢の分館は普通の民家であったが

訪れると鈴木大拙や古川大航の書が何気に飾っていて

その代り映えのないの展示の仕方がよかった

書から受けるわたしの思いは毎年少しずつ違っていた

これは同じ禅語でも受け取る自分が変化していた証拠である

良いものはいつ見ても新しい

その心を忘れるなということが一期一会の言葉には潜んでいるのである

山上宗二が悟る以前にこの言葉の本質は輝いていたと強く思うのでる



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年02月17日(水) 22時27分08秒

懐かしい日々

テーマ:祈り





40年近く前になるか銀座並木通りのレンガ屋の子羊のローストの味が忘れられない

三河島は昔焼きとん屋の聖地であった 今はすべて消えてしまった

同じ頃三河島で子供たちの写真を撮って賞を取った兄ちゃんがいた

彼こそアラーキーだ

昔乃木坂のエストに車でケーキを食べに行ったことがあったが

今は乃木坂は遠く地元の徘徊のみがやっとである

町屋の名店亀田こそ本物に近いと思う 

たくさん食べて飲んでも二千円ぐらいだからすごい

私の祈りの箱の作品を飾ってくれている京料理の名店銀座和久田のセンスは本当に素晴らしい

さらに素晴らしいのはご主人の姿勢である

相澤二郎氏が社長をつとめる今半本店の蔵から出た写真

昭和初期浅草で 愛染かつら上映時

長谷川一夫 田中絹代ご両人が来店の時のものである

小生見分の結果解ったことが少し自慢である

今半本店が坂本九のすき焼きソングの発祥地であることはあまり知られていない

永井荷風もよくこの店に出かけているが

今は私の拙作が部屋ごとに飾られており

偉大な人たちの末席を汚しているのが現状である

子供の頃から食べることが好きだった

叔父が外国貨物船の局長で小樽で石原裕次郎の親父とよく酒を飲んだらしい

その叔父のおかげ4-5歳からいつも家にはハイカラな食べ物があった

ハーシーのキスチョコ マヨネーズ チーズ オレンジなど日常食べていたので今思えば
すごい生活だった

高校生の時青山の紀伊国屋や麻布のナッシナルでオレンジが一つ600円ぐらいしたのを覚えているから私の50年以上の前の我が家は今を思えば贅沢だった

父はいつもジョニ黒やオールドパーを飲んでいたので吉田茂並みである

母はポンズのクリームを使っていたし

どこの家庭でも舶来品があると思っていた

叔父は香港から帰ると私に猿の脳みそを食べた話を聞かせてくれた

幼稚園の頃アメリカから帰った時は叔母と二人で横浜港に叔父に会いに行ったものだ

ポンポン蒸気の小さな船で巨大な貨物船に乗りこみ叔父に再会すると

叔父はパーコレーターでコーヒーを沸かしてくれ

コーニングの硬質陶器のカップでなみなみとコーヒーを出してくれた

いまだにあのコーヒーの味は絶品で

ランブルであろうがバッハであろうが太刀打ちできるものでない

こんなわけで話は尽きないが

今何とか美味しく三度の食事をいただけるのも

家族やご縁のある人々のおかげであり今日も神仏に手を合わせる幸せに感謝するのみである


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月14日(日) 12時20分38秒

春の予感

テーマ:祈り



教室が春らしくなった

節分を過ぎるとすぐに桃の節句である

親しくしていただいている有形文化財の二木屋さんはお雛様の日本を代表するコレクターだが

写真のお雛様も二木屋さんから以前分けていただいたものである

今日も関東に春一番が吹いた

今週は松村克弥監督と映画サクラ花の仕事で銚子市長にお会いすることになっている

私が題字を書いた映画であるが

美しい桜が咲き誇る場面がとても美しい映画である

桜は日本人の魂の清らかさを表す花である

今年の春は私にとって印象深く心に残る春になりそうだ

昨日見たEテレの心の時代は良かった

無着先生と三宅アナとのやり取りだった

私のいつも考えていることと同じことを先生が話されたので驚いた

人間界に生を受けた感謝についてのことであった

面識のある三宅アナもさすがに素晴らしかった

聞き手がよくなければ話し手は心を開かないものだ

久しぶりに心地よい番組であった

心が浄化するとはこんな瞬間だと痛感した





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。