OLD RIVER FISHING

身近で手軽なルアーフィッシングがメインです

ルアーで釣れる魚なら全てがターゲット!!


ルアーメーカー「アチック」フィールドスタッフ、ベイトタックルを駆使し色んな釣りを展開中(^^)


テーマ:
昼の大潮

雨上がり

夜勤明け

と、エェ条件が重なれば行くしかないでしょ!!

って事で真っ昼間の干潮前後を狙って出撃して来ました爆笑

最近は普通サイズのルアーを投げても釣れる気がしないので、アチックの「ライトリアル F175J」をメインにいつものスイムベイトだけをボックスに入れてポイントへエントリー 音符



ATTIC LIGHTREAL F175J

開始早々、流芯を横切るライトリアルの下で「ギラン!!」と反応!

「ガゴッ!?」っと触っただけで喰い損ねタラー

そのまま3m程流すとまた「ギラン!!」

今度は「ガンッ!!」

最初に触ったお魚より小さいですが無事キャッチウインク




さらに同じラインを通す事、数投目に「ガンッ!!」

これはさっき喰い損ねたお魚か!?

慎重に足元まで寄せて魚体を確認すると80絡みのエェサイズびっくり

が、最後の抵抗をロッドの溜めで耐えてると「すぽっ・・・」

はい、バレましたガーン


気をとりなおして、またまた同じラインを通すと「ドンッ!!」

流芯のド真ん中で掛かったので、これも慎重にいなしてると「ふっ・・・」

またバレましたえーん

この日はライトリアルを操作する為に硬めのショートロッドを選択したんですが、やっぱり曲がらないロッドはバラしも多いですアセアセ

これで反応が無くなったので、目先を変える為にスイムベイトを投入。




バークレイのブロディーを頭から丸飲み音符




60ちょっとのお魚さんニコニコ

ここで潮も上げ出して睡魔も襲ってきたので、そろそろ終了かな!?と再度ライトリアルを投入すると・・・




無事キャッチキラキラ

このお魚が掛かってからランディングまで見ていたアングラーさんに話し掛けられ、少しお話しをしたあと写真を撮ってもらいましたルンルン




アングラーさん、ありがとうございましたキラキラ

ちなみにサイズも測っていただくと68cmでした(自分のメジャーで測れよ!:笑)

アチックのライトリアル

流れの強いポイントで使うのは初めてでしたが、一般的なS字系のビッグベイトでは流れに負けて浮き上がったり、アクションが破綻してしまう事が多いです。
しかし、ライトリアルはフローティングでも潜る力が強いので浮き上がってしまう事もなく、流芯の真ん中を横切らせてもラインから伝わる動きでしっかりアクションしているのが分かりましたウインク

いつもなら流芯の脇、流芯に入る前か出た後が勝負になるんですが、流芯のド真ん中
でも勝負出来るのでライトリアルでまたアプローチの幅が広がりましたねグッ
AD
いいね!(7)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
週末なんで誰かは居るだろなぁ・・・と思いつついつものポイントへ車DASH!

ポイントに着くとやはり先行者の方が2人ぼけー

仕方なく30分程待機していると「全くダメ」との事で帰られたので、早速手前から順にスイムベイトを撃っていきます音譜

一番奥のポイントまで探ってみますがアタリもありません・・・

「散々叩かれた後なんで今日はアカンかな」

と半分諦めかけた時・・・

「まだ奥の奥は入れてないな」

この「奥の奥」

普通にキャストしても入りません、ルアーを壁に当ててその反動で撃ち込む荒技です(笑)

以前から最後の手段としてレンジマスターでやってましたが、もちろん1発でルアーはキズモノ、当たり所が悪ければ割れたりフックが曲がったりする捨て身の攻撃です!!

でも、ワーム素材のスイムベイトなら無問題キラキラ

で、奥の奥に撃ち込むと・・・


「ドンッ!!





ウオデスの一番デカいヤツで音譜




これ以上ないナイスコンディションの72cmビックリマーク




無事リリースしてこれで終了しましたほっこり



AD
いいね!(8)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
スイムベイトを使った鱸釣りで面白い発見がありました(^^♪

自分はジグヘッド+ダート系のワームを使った事がないので、同じ素材のスイムベイトだけとは言い切れませんが、ハードプラグではあまり経験がない事です。

もちろんウブなセイゴさんやメバル等でワームを使った時にはある事ですが、鱸クラスの魚がこのような反応の仕方をするとは思っていませんでした。

それは「前アタリ」がある事。

エサ釣りの前アタリとはちょっとニュアンスが違いますが、何と表現したらいいか分からないので、とりあえずここでは前アタリとします。

ここ最近、スイムベイトで釣れた鱸さんは9割の確率でこの「前アタリ」があった後に釣れています。

前アタリ・・・

どういう事かというと、リトリーブ中に「ドゥン!?」という感じのアタリがあります。
4~50クラスのアタリがある時もありますが、こちらは「コンッ」や「ツンッ」という感じのアタリで明らかに違いが分かります。

この「ドゥン」は突っつきに来ている「コンッ」ではなく、例えるなら甘噛みをしているような感じです。

実際にバイトの瞬間を見た訳でもなく、魚に聞いた訳でもないので、あくまで推測での話ですが、スイムベイトを喰えるエサかどうか?判断しているのでは?と思っています。

この前アタリはリトリーブ中に何回もある訳でなく、ワンキャストで1回です。

前アタリがあったポイントに次も同じようにキャスト、同じラインをリトリーブして来ると同じポイントで「ドンッ!!」と本気で喰いに来るような本アタリが出ます。

この前アタリが1回、もしくは2回続けて出る事がほとんどです。

これが本当に面白く、前アタリがあった後のキャストの緊張感といったらたまりません(笑)
前アタリが出れば次のキャストで喰って来るのが分かっているんですからね♪

しかし、例外もあります。




前アタリでフックに触れてしまう、もしくは少しでも掛けてしまうと次はありません。

今日もエェサイズの前アタリを掛け損ねて、それ以降は反応もありませんでした(泣)

でも、その前に釣れた魚は1回前アタリがありました(^.^)





またまたドミクラフトのGODOGにお世話になりました♪





ギリ70up(^^;

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。