OLD RIVER FISHING

身近で手軽なルアーフィッシングがメインです

ルアーで釣れる魚なら全てがターゲット!!


ルアーメーカー「アチック」フィールドスタッフ、ベイトタックルを駆使し色んな釣りを展開中(^^)


テーマ:
年明けから勤務体制が元に戻り、今週は釣り週間なんですが、今日は激寒なんで釣りはお休みですニヤリ

で、暇なのでブログ書いてます(笑)

これから書く内容は雑誌や何かで読んだ訳でもなく、人から聞いた訳でもない自分の過去の経験から導き出した、人にはあまり話さない秘密です。

「そんなん知ってるで」と言う方はスルーして下さい(笑)

「いや、それは違うで!」と言う方は無視して下さい(爆)

これは自分だけが勝手に思っている事なので参考になるか?分かりませんが、知らない方には何かのヒントになると思います。

その話の前に今週のお魚さんの写真でもグラサン


















前回のブログにも登場しましたが、自分はライトゲームで小さなメタルジグを良く使います。

写真のはグロコスのスパークミノー5gですキラキラ

今では7g以下の小さなメタルジグは沢山ありますよね!?

でも、20年程前には数種類しかなかったと記憶してます。
当時はザウルスのヒラジグラやスミスのシラスジグを良く使ってました。

そうそう!今ではアジングが流行ってますが、当時は今みたいに軽いジグヘッドやアジ用のワームなんて無く、細くて強いラインも登場してませんでした。

そこで自分がアジを狙うのに使ったのが小さなメタルジグです。

当時はアジがルアーで釣れるとは思ってなく、たまたまメバル狙いで小さなメタルジグを使っていた時に偶然アジが釣れました。
そこからちょっと本格的に狙ってみると釣れる釣れるルンルン

でも、数を釣るにはちょっとコツがありました。

それはジグのフォールの仕方です。

フリーフォールではアタリません。

カーブフォールでも反応がイマイチ・・・

単にスローリトリーブでもアタらず・・・

当時、勝手に名付けたテンションフォール

コレがアタるアタる!!

つまりカーブフォールさせながらジグが沈むスピードより僅かに速くラインを巻いて、フォールのカーブがなだらかになるようにリトリーブ。

この方法で狙うと今までの反応がウソのようにアタるんですウインク

以前オフショアの釣りにハマっていた頃、大サバやカツオ、キメジやヨコワのナブラを打つ時に1oz前後のジグでテンションフォールさせると竿頭になる事が何度かありました。
他の人が同じようなジグで狙ってもあまり反応がなく、自分だけが釣れると言う不思議(笑)

水面にナブラが出てる時は普通の早引きでも釣れるんですが、ナブラが沈んだ時は特に有効でした。

ここからは自分の勝手な思い込みです・・・

青物は水面に向かって逃げる上昇軌道の物体より、自分から遠ざかりながら沈んで行く物体、つまり視界から下方向に徐々に消えていく物体に良く反応するような気がします。
これは魚から上方向に移動する物体は常に視界に入る為、見切られ易くなるのでしょうか?

じゃあ、ジギングはどうなん?と言われても知りません(笑)

見切られ難くする為にジャークを入れてジグを左右に跳ばしたり、スライドさせたりするんとちゃうの?とでも言うておきます(笑)

自分はルアーで魚を狙う時、この上下の軌道変化を常に頭に入れて釣りをしてます。

バスやシーバスなんかは上昇軌道に反応が良いように感じますし、同じ魚でもその時の状況や活性、ベイトによっても反応に違いがある場合もあります。

あと、根魚なんかは種類によってフォール(縦の動き)とリトリーブ(横の動き)によって反応の違いがハッキリしてるので面白いですねウインク

縦の動きに反応が良いのはタケノコメバルやガシラ、クロソイやメバルは横の動きに反応が良いような気がします。
よくシーバス狙いでクロソイが釣れるのもそれが理由だと思います。
なんで自分はクロソイ狙いの時はバイブレーションを良く使いますし、ワームで狙う時もリトリーブやズル引きが主体です。
クロソイとタケノコが混生するポイントではタケノコの活性が高いとフォール中に先に食ってしまう為、シンカーを重くしてより速く落としたり、逆にタケノコ狙いの時はフォール重視でゆっくり落としたり、ボトムでのリフト&フォールを多用して釣り分けたりしてます。

と、長々とウンチクを垂れましたが、実際は魚に聞いてみないと分かりません。
信じるか信じないかはアナタしだいです(笑)





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
新年明けましておめでとうございますキラキラ

更新は微妙な間隔になってますが昨年に続き本年も宜しくお願い申し上げます!

てか、年明けから1週間経ってますけどガーン

とりあえず年末年始のお魚さんの写真でも・・・


























写真はごく一部ですチュー

そうそう!アチックからお年玉を戴きました音符

それがコレ下矢印






まだプロトの段階でバス用みたいですが、今年のイチオシですウインク

たぶん黒ひげ社長は覚えてないと思いますが、2年程前に自分がこういうプラグを作って欲しいとお話したタイプのルアーです。

どんなルアーかというと川の流れの中で思い通りのトレースラインを通せるミノー・・・
リップ付きやシンキングペンシル、S字系では不可能なドリフト。

まだ詳しくは書きませんが、ちょっと試し投げをしただけで久しぶりに「コレはヤバい!!」と感じたルアーですグラサン

ただし、アチックのプラグらしく簡単に扱えるルアーではない事も確かです(笑)

もうそろそろアフターの鱸さんが帰ってくる頃なので、とりあえずお魚が釣れた時にでも詳しく書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりですグラサン
最近は変則勤務やぷぅちゃんの手術やらであんまり釣りに行ってません

でも、合間を見つけてはチョコチョコと近所のポイントへ・・・






昼間の時間は久しぶりのオイカワニコニコ

6ft3in、2番のショートグラスロッドは難しいけど面白いです音譜


夜の部はコレまたショートロッドを持って海へ・・・






ナレージ50を橋の下に打ち込むとセイゴさんてへぺろ

ロッドはゴーフィッシュのヤックパック58BにPE1号のショート&ライトタックル






nadaのスパロー10&14gでもセイゴさんチュー

30分位のショートタイムで遊ばせてもらいました音符

そしてこの時期はやっぱり気になるメバルちゃん狙いで別のポイントへ・・・

JACK NAKAMURAのラリー1.8inに0.8gジグヘッドで表層を探ってみますが反応がありませんタラー

フォールを入れながらちょっとづつレンジを下げていくと、着底寸前の底から20~30cmの所で何かがアタリます!?

でも、着底してしまうとこの方達






ガシラ&タケノコブラザースキラキラ

「あのアタリはこのコらとちゃうと思うんやけどなぁ・・・」

とフォールをメインにジグヘッドを0.5g、さらに0.3gまで下げて落としていくと「コンッ!!」




正体はやっぱりアジ!

コツさえ掴めばコッチのモンで、ここから1キャスト1アタリの連発爆笑






ちょっと油断して底まで落としてしまうとすぐにタケノコさんがこんばんわグラサン

タックルはコレまたゴーフィッシュのロックステディ-(6ft)なんで20cm位のアジでもキュンキュン曲がって楽しいですルンルン

この日は1時間程でタイムアップ

そして別の日は最初からアジ狙いで行くと・・・




底付近でメバルちゃんおねがい

「でも、今日はアジが釣りたいんじゃ~」

とジグヘッドを軽くしてフォールで探っても反応がありませんタラー

アタリがないのも嫌なんでワームをJACK NAKAMURAのロッカ1.6inに0.8gジグヘッドで底まで落とすと・・・






いつもどうりのタケノコさんがこんばんわ(笑)

ちょっと癒されたのでまたアジ狙いに変更

ワームのサイズやジグヘッドの重さを変えながら、ちょっとづつレンジをずらしてリトリーブ主体で探っていくと・・・中層で「コンッ!!」




アジ来た!!

ラリー2.3inに0.4gジグヘッドの超スローリトリーブウインク

アタリパターンが判れば連発キラキラ




この日も1時間程で潮止まりを迎え、アタリも少なくなったのでこのコを最後に終了しましたニコニコ

ちなみにこのアジ、ちょっと臭ったんで食べる気になれずリリースしましたガーン


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。