整膚院のコラム

中村区名古屋駅近辺にある健美サロン名駅美容整膚院のコラム
『美から健康』をコンセプトに肩こりから小顔まで美しく、楽になるサロンです。


テーマ:

中医学では血の巡りの悪いことを「瘀血」といいます。

冷え性を放っておいて低体温(体温の低下)になると血液の流れも悪くなり、その場所に酸素や栄養素が届きにくく、また老廃物の処理もスムーズに行かなくなります。

それはまず、体表を走る静脈系の小血管(毛細血管)の血液の流れの滞りとなって表れます。

注意学でいう「病は皮膚に表れる...」のです。


目の下のクマ、青あざが出やすい、赤ら顔、下肢静脈瘤、手のひらが赤いなどは瘀血のサインです。

生理痛などはお腹(お中=ヘソより下の下腹部)の冷えを解消する生体反応なのです。

そしてその生体反応は、副交感神経反射であり、血管が開くので発熱と痛みを伴うのです。


したがって生理痛の原因はお腹の冷えということになるのですが、痛み止めによって除こうとすれば副交感神経反射の反応を遮断することになるので分泌現象の抑制につながり、
排泄する分泌が不完全になって、分泌物が停滞したり、お腹に逆流することになります。
これが「子宮内膜症」です。


本来月経として体外に排泄されるべき内膜が腹腔内で停滞する。

卵巣と卵管はつながっていないので、腹腔内に出てしまうのである。

「そして排泄されずに残った子宮上皮が次のサイクルにまた増殖し、やがて死滅する。この増殖と死滅がくり返されるのである」


ストレスなどから血流障害を起こしている場合でもまだ元気なうちは生理痛や月経困難症で済んでいるが、そういう力もだんだん衰えてくると、体は繊維芽細胞の置きかえで適応しようとする。
それが「子宮筋膜」です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
健美サロン 名駅美容整膚院
℡052-587-2705
【ホームページ】
http://www.seifuin.com
【セラピスト史紀のブログ】
http://ameblo.jp/kenbisaron

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-12-11
MAIビル2F

■営業日
月~金 10:30~21:00
土、第1・第3日曜 11:00~19:00
■休診日
祝日、第2・4日曜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

整膚院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。