2018年1月4日(木)「琉球・久高島物語」 ⑱

「第3次琉球巡礼」の最終日。

 

「イエス様の生誕祭」などでお世話になった、沖縄市にある 「天然香房」 さんにご挨拶に伺いました。

( 天然香房さんは、アロマなどを扱われるスピリチュアルショップ:http://tennenkobo.jp/ ) 

...

すると「記念のプレゼント」を下さるとのこと。

「好きな物を選んで下さい」と差し出されたプレートの上には、かわいい「オリジナルの装飾品」が並べてありました。

 

見ると、その中にかわいい「ハート形の水琴鈴」がありました。(水琴鈴は、水琴のようなシャリーン・リーンというような音が出る鈴です。) 

 

私は1個をプレゼントとして頂き、色違いの1個を購入させて頂くことにしました。

金色と銀色の「ハート形の水琴鈴」。

 

今回の旅のテーマとなった「ハートシリーズ」は、なんと最後の最後まで現れてきたのでした。

ハートシリーズの最終を飾る第10弾は 「ハートの鈴」。

 

 

 

1.「ハートの翼」 ~ 2.「ハートの石」 ~ 3.「ハートの珊瑚」 ~ 4.「ハートの雲」 ~ 5.「ハートの光」 ~ 6.「ハートの珊瑚Ⅱ」 ~ 7.「ハートの珊瑚Ⅲ」 ~ 8.「ハートの砂」 ~ 9.「ハートの葉」 ~ 10.「ハートの鈴」

 

これで 「ハートのひふみ祝詞」 の 「ひふみよいむなやこと」 も完成となりました。 めでたし、めでたし!

 

 ☆ ☆ ☆

 

9月に始まった「第1次琉球巡礼」から約3ヶ月が経過して,「第3次琉球巡礼」も「無事に」というより、「有事に」終わりを告げました。

 

9月の段階では、このような展開になるとは夢にも思わず、ただ流れに乗っていっただけだったのですが、想像を超えた、大きな意味のあるものとなりました。

 

その深い意味については、これから表に現れてくるものと思われます。(水面下では既に大きなうねりが生じています。)

 

「マリア様」と「琉球・久高島(ムー&レムリア)」がつながった2017年の次に訪れる2018年は、どのような年になるのでしょうか? 楽しみにしたいと思います。

有り難うございます。

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

AD

2018年1月3日(水) 「琉球・久高島物語」 ⑰

 

1週間過ごした久高島を離れて、沖縄市へ。

18日間の 「第3次琉球巡礼」 そして 「久高島滞在」 を通して、これからやるべきことについての確認をすることになりました。 壮大なドラマが始まりそうです。 

...

「マリア様」「久高島」 がつながっていて、それに 「重要な意味」 があるということを誰が想像できたでしょう?

 

これまでも 『聖母マリアの秘密』 の世界は 「嘘」 のような 「本当」 の話が続いていたのですが、「マリア様の物語」 は更に大きく展開し、動き出すことになりました。

 

「それにしても、神様、マリア様・・・」

 

 ☆ ☆ ☆

 

久高島の龍神様方に見守られながら、心からの 「愛おしさ」 を感じつつ島を離れました。
有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

AD

2018年1月3日(水) 「琉球・久高島物語」 ⑯

 

今日は、「太陽」から昇る時、西の空に、昨日は満月であった「ほぼ満月」が見える日ということでした。

朝陽を拝むため、午前7時頃に宿を出ると、話のとおり「ほぼ満月」が西の空に浮かんでいました。

朝焼けの光をあびて、ほんのりピンク色に染まった空を背景に、大きな月の姿がありました。

 

 

そして、東の空には太陽が輝いています。

 

 

 

「太陽」 と 「月」。  「日」 と 「月」。  「日月神示」。

 

実をいうと、「マリア様の世界」 「日月神示の世界」 更には 「ムー & レムリアの世界」 にはつながり(関係)があるようです。

 

このことについてお話をすると、皆さん納得されます。 

これまでいろいろと考えてこられた方は特に、「腑に落ちます」と言われます。 

まさにそれが真実だからではないでしょうか?

 

これからどのような形で、これらの関係がはっきりとしてくるのか、静かに見つめていきたいと思います。

有り難うございます。

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/

 

AD