1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ブログ
2016-07-29 22:07:33

Buddha and Mithras Blue Eyes



地球に関与している知的生命体については、


見て来なかった現実を見極め、


新たな認識を固めていったら良いのだと思う。


世界のリサーチャーの検証を追ってきた結果、


世界各地で発掘された

遺跡、テラコッタ、土偶、土器、レリーフ、壁画。


それに、絵画や彫刻やもろもろの建造物、

ランドマーク各種。


実際には、もっと多くの物証があるのかもしれないが、

実証がむずかしいことから曖昧のまま。



今日では、世界中に彼らETと出会いコンタクトを取っている人がいるが、


日常生活では、それらに無関心でも生活できるため、まったく気にかけていない人もいる。


また、自ら目撃したり体験しなければ、信じられない人もいるから、

空飛ぶ物体・UFOの存在すら未だに認めていない人がいるかもしれない。


未確認飛行物体(UFO)ではなく、実在する飛行物体なのだが、未だにU文字を付けて呼んでいる。

それらの中には、ETが飛ばすものと、彼らから教わったテクノロジーで人間が飛ばすものがあるのだが。



★神仏と呼ばれるET:


三十二相八十相好(さんじゅうにそうはちじゅっしゅこう)


それらの中のいくつかを上げてみると、

ブッダは青い目とコバルトブルーの髪をしていて声が良かった。

ブッダの手と足の間には水かきがあった。偏平足で足の甲がもり上がっていた。

立った時は手が膝まで届いた。なで肩で舌が長く歯は40本。身体は黄金色に輝いていた。

光輪が見えた。・・


※ブッダは、ストダーナ・ゴータマと人間・マヤとの間に、ペルセポリスで生まれた二分の一ハイブリッドだった。


ミトラの誕生時に訪れた3人のマギの内の一人が、ブッダの父・ストダーナ・ゴータマだった。


それが、後のキリストの誕生として受け継がれた。 つまり、元は神は一つで、アフラマヅダという存在だとリサーチャー(Mr.Hayashi Etc)はいう。また、アヌ王がアフラマヅダと呼ばれた時期があったかもしれない、と。


ブッダ(セッダルタ・ゴータマ)は、

青い目とコバルトブルーの髪をしていて手と足の間には水かきがあった。


つまり、人間ではなかった、と。


☆世界の向こう★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく  やくだつ市場  セソング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ブログ
2016-07-23 23:30:44

Personal experience Invisible world




ポケモンGOの仕掛け人たちは、

誰に仕掛けられたのか、などと外れたことを考える。


仮想空間と現実との接点に登場するキャラクター。


まるで、ETの登場みたいだなんて思う。


彼らが地球に来ていることは、

世界の数十億の人が認識しているのに、

先日もテレビで曖昧な返事の次に事実をポロリと漏らした、この国の元宇宙飛行士。


かつて彼らの真実を暴露した人間は抹殺されたかの国でも、

その後、民間団体が訴訟を起こし裁判に勝訴してから、

事実を認めた。墜落した物体とETのことは事実だったと。


だが、この国にはそうした情報はまったく流されなかった。


トランプが、日本も核を持てばいい、

さもなくば、日本を守るためにさらなる金を要求すると。


しかし、かつてこの国で核関連の物質を運んでいた民間機が撃墜された。

乗務員にはいっさい知らされていなかった。「上を向いて歩こう・・」



まったく、ほんとうのことが知らされないまま、

我われ一般人は、ある意味、仮想空間で生きている。


途方もない秘密が隠されていて、

見えざるパワーで仕切られている。


涙がこぼれないように・・


ああ、あの朝、私は北北東の地平線よりやや上に、

大きなオレンジ色に輝く物体を見た。

急いで反対側の窓に行き、眩しい太陽を確認して戻ると、消えていた。

20秒くらいホバーリングしていて、消えたことになる。8時15分から20分の間のことだった。

12月5日の。


あのように、人の脳に働きかけてくるのだという体験をした。


あの感覚、気持ち。虫の知らせ、という言葉があるが、

確実に私を北側の窓辺に連れて行った。


その時間、その方向を見るのは初めてだった。見ようと思うことさえなかったが、

ある意思が、私の全身を動かしたのだ。

何のためかは、ずっと後に、葬儀の後に気づいた。


「そうだったのか。あのお方は、未来を見て来て、私に知らせに来たのだ」


以来、あのオレンジ色の大きな物体は、7カ月以上現れていない。


宇宙船の中にいた宇宙飛行士が、絶体絶命の危機にとつぜん不思議な声を聞き、その通りにして助かった、ということを思い出す。


人間には見えない空間から、彼らが見ていることがある。・・


それこそが、彼らの在りようだ、と思う。


As UFOs Appear Outside ISS

https://youtu.be/cgmb19IPAB0


☆世界の向こう  更新!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく  やくだつ市場  セソング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:医療情報
2016-07-22 17:35:30

前立腺がんと乳がん

ヨミドクターで、前立腺がんについて、堀江重郎医師がふれていた。

乳がんは女性に一番多いガンで、前立腺がんは男性に一番多いガン。

前立腺がんは最近増加が著しいがんで、昨年初めて、日本人男性が 罹患するがんで最も多くなったことが、国立がん研究センターの調査で分かった。

欧米諸国ではすでに前立腺がんは男性に最も多いがんで、死亡者も肺がんに次いで2位となっていたとのこと。

また、日本と同じ増加傾向がアジアの国々でも見られている、と。


アジアではこれまで前立腺がんは少なかったので、人種による発がんの違いがあると考えられてきたが、日本での前立腺がんの増加は人種、すなわち遺伝的な背景もさることながら食事の変化が大きい、と。


前立腺と乳腺はそれぞれ男性ホルモン、女性ホルモンにより成長する面で似ている臓器で、どちらも動物性脂肪の摂取がリスクを高めることがわかっているとのこと。


牛乳には動物性脂肪が多く含まれているが、国別の牛乳消費量は乳がん、前立腺がんの頻度とよい相関関係があるという。


前立腺は、実はコレステロールを体の中でもっとも必要としている臓器で、大量のコレステロールを取り込んでいるうちに発がんの引き金が引かれると考えられているそうだ。

悪性度が高くなる「老化」したがん: 前立腺がんは、肺がんやすい臓がんなどのガンに比べると進行が比較的遅いがんだが、30~40歳あたりで出来て、長い年月をかけて大きくなっていくことがわかってるそうだ。

加齢とともに前立腺がんも老化していくが、 老化したがんは、より悪性度が高くなっていくとのこと。
70歳、80歳の方のほうが前立腺がんで亡くなることが多い、と。

・前立腺がんの早期発見は採血でPSAで調べることが可能。

アジアではどうしてこれまで前立腺がんは少なかったのか? について :日本の過去50年の食事内容の変化を見ても、アジアの国々は炭水化物摂取が多く、たんぱく質や脂質の摂取が少ない傾向があった。しかしこの30年、日々の食事での脂肪摂取が激増するに伴い前立腺がんも多くなってきた、と。

予防に有効な豆腐やウコン: 前立腺がんの予防になると考えられている食材、あるいは食品に含まれる成分としては、トマト、ブロッコリー、大豆、わさび、そしてウコンの成分であるクルクミンがあげられる。

豆腐も前立腺がんの予防に有効とのこと。

(豆腐やウコンの成分は、ダイオキシンという発がん物質を体で受け止めるレセプターの働きを妨げることが分かっているが、こうした野菜に含まれる体によい有効成分を機能性食品と呼び、多くの種類の野菜をとることでさまざまな機能性食品を摂取できる。日本でも消費者庁の働きかけで、機能性食品が含まれたサプリメントの表示が始まった)

☆堀江重郎(ほりえ しげお) 順天堂大学大学院教授。泌尿器科医。東京大学医学部卒。日米で医師免許を取得。国立がんセンター中央病院などを経て、2012年より現職。男性更年期障害などを対象とするメンズヘルス外来にいち早く取り組み、男性をはつらつとさせる医学を研究する。ロボット支援手術ダ・ヴィンチのトップランナーとしても知られる。

病気と病医院

※川村明宏の速読オンライン講座 キャンペーン開始!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:医療情報
2016-07-20 22:11:22

糖尿病患者の増加 男性と女性の違い!

世界各国で大きな問題となっているが、厚生労働省調べで、
わが国でも、
糖尿病患者数300万人を超えるという。 

=ヨミドクターを読んで=


糖尿病の大きな原因の1つとして考えられているのが、「インスリン感受性の低下(インスリン抵抗性)」だという。

健康でもインスリン感受性が低下していると糖尿病になりやすくなるという。

このインスリン感受性に睡眠時間が関係することが、欧州14カ国の健康な男女800人を対象とした調査から分かった、と。

睡眠時間が長すぎても短すぎてもインスリン感受性が低下していたという。

◆睡眠時間による影響は男女で正反対?
インスリン感受性が低下した状態とは、インスリンの働きや分泌量は正常であるにもかかわらず、
インスリンが十分な効果を発揮できない状態のことを指す。

インスリン感受性を低下させる要因には、
肥満や運動不足、高脂質食などが知られている。

これらに加え、「睡眠不足」と「寝過ぎ」にも注意した方が良い可能性が、今回の調査で示されたと言う。

調査を実施したのはオランダ・アムステルダムのVUメディカルセンターのフェムケ・ルッタース氏ら。

過去50年間に糖尿病患者数は劇的に増えた一方で、
人々の平均睡眠時間は1.5~2時間短くなったが、
最近、睡眠不足が糖尿病リスクを高める可能性を指摘する研究報告が相次いでいるという。
ただ、現時点で最も正確な測定法として知られる「グルコース・クランプ法」でインスリン感受性を測定した研究は少なかったという。


そこで今回、フェムケ・ルッタース氏らはインスリン感受性の測定にこの「グルコース・クランプ法」を採用。
欧州14カ国で健康な30~60歳の男女800人(平均44歳、約6割が女性)の睡眠時間とインスリン感受性との関係を調べた。

その結果、
平均的な睡眠時間(7時間)の人に比べ、
睡眠時間が極端に短い人、さらに極端に長い人ではインスリン感受性が低下していたという。

ただ、このような関係は男性のみに認められ、
女性ではむしろ睡眠時間が平均よりも長い人、短い人のいずれにおいてもインスリン感受性が高まっていたという。

 以上を踏まえ、ルッタース氏らは、
「今は健康でも、睡眠不足あるいは睡眠時間が長すぎることが健康に悪影響を及ぼす可能性がある」と指摘。
また、「睡眠時間が糖尿病リスクに影響するのは男性だけで、女性にはこの関係は当てはまらないようだ」としている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2016-07-16 18:23:13

Who is EL Shaddai ?


=神と言われる存在=


現在の学校では、


いわゆる、UFOとか宇宙人について教えることは出来ない。


確たる科学的根拠が証明できていないから。

ETと遭遇した体験者が少ないし、彼らETが公的場所へ出てくることを地球の首脳陣の多くが避けるだろう。


しかし、多くの人が、UFOもETの存在も否定しないだろう。否定する場合、何らかの原因があるのだと思うが、一番多いのは自ら体験していないから。



5万年もの隔たりがあると言われる彼らのことを、実際接している一部の人間が政府レベルで公表したら、この地上は大混乱に見舞われることは疑いの余地がない。


また、多くの利権を握っている世界の存在が、許さないだろう。


世界が混迷している現在、現状維持で行くしかないのかもしれない。


今日、テロリストと言われる彼らが、「神は偉大なり」といって自爆して行くありさまを見れば、

一つの世界が垣間見られるだろう。


神とは、人間を造り支配している畏れ多き存在。それが何者であるかは・・


人間にとって都合が良いのか悪いのか。人間の、脳をもコントロールしてしまう存在。おそらく、テロは止むことがないだろう。


力を持って弾圧すれば、さらなるリアクションが繰り返されるばかり。さりとて、放っておくわけにもいかず。


過去においても繰り返されてきたに違いない。最終的には、核か神が登場することになるだろう。個人的には、人間では手におえないのなら、神と言われる存在が先に現れてほしい。


しかし、我われは、自ら進んで悪に落ちていかないよう目を覚ましていなければならない。


この方も、探求しつづけている。

https://youtu.be/KZAMFspj88M




☆世界の向こう★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
※川村明宏の速読オンライン講座 キャンペーン開始!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。